gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

男って例外はなくクズだと思います。女性を全く大事にしようとせず
男の権利ばかりを主張している。そろそろクローン技術で人間ができそうだから男の存在意義はなくなります。
男はこの世から滅びて女性だけの世界ができたら平和になると思いませんか?

特に女性からの賛同をお待ちしています。

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

私たち全ての女性が手に手を取り合って全ての汚らわしい男どもを殺処分すべく邁進しましょう!

    • good
    • 1

全ての男は「生きるに値しない」ですから!

    • good
    • 1

私は45歳独身男性です。

回答してしまって申し訳ないです。


ご質問者さんは大変な体験をなさってきたようですね。まして、父親となるとどれほどの辛さか、想像が及ばないです。


でも、【そういう人以外の人間も世の中に実在している】ということにも目を向けた方が良いと思います。関心をもって見ている相手にこちら側が左右されることが多いので、「好きな人」や「いい人」に関心を向けた方が。



私自身の経験でいうと、今年の4月上旬まで、2019年9月ごろに越してきたマンションの隣人女性が一年半のほぼ毎日にわたって、私の部屋側の壁を狂ったように30~40連打してきたり、玄関のドアを叩いてきたり、深夜三時にピンポンを鳴らしたり、ベランダにペットボトルを投げ入れられたりして、精神的に参っていました。いきなり始まったので、何が何だか分からなくなって。


一年くらいたって管理会社に相談したところ、最初のうちは私のいびきとおならがうるさいということでしたが、当初から私が起きていて静かにしているときに壁を連打してきたりしたので、精神的におかしな人だと思っていて。無音の住宅街に壁を狂打していたので。たぶん、30代くらいの女性で。引っ越してきた挨拶もないまま。


時には玄関の新聞受けに「あなたの電話の内容が全部聞こえていますけど…」と宛名も差出人も書いていないメモ書きが入れられたりして。「もはや、いびきやおならが原因でもないじゃん」と心の中で思いましたけど。


今年の四月の中旬くらいに引っ越していなくなったみたいでしたが、私はこの一年半の間、一度も反撃せずにじっと耐えていました。「精神的におかしな人は女性にもいる」ということを学びました。


私の昔の話では、小学五年生の時に女性の担任教師に授業中にビンタされた右ほほが打ち身になって腫れて紫色になったのですが、数日後に卒業アルバムの写真を撮るときに湿布を貼っていったら、「目立つからはがしなさい!」と言われながらその女性担任に湿布を剝がされて、クラスの集合写真を撮ったことがありました。卒業アルバムの小5のクラス写真では、右ほほが紫色に腫れた私が写っています。



幼稚園・小・中学生時代の私は担任の女性教師や女性医師にいろいろと嫌なことをされたので、当時の私であれば女性に対して、逆の立場でご質問者さんに賛同したかもしれないです。本当に実害がいろいろとあったので。幼稚園時代のお泊り会で出たナスの漬物を、女性の先生が私の首根っこをつかんで「もったいないから食べなさい!」と無理やり口に突っ込んできたことで、40年経った今でもナスの漬物だけは食べられないですし。



それでも、私自身はそのほかの世の中の女性に対しては幼稚園当時から怒りはないです。幼いころから世間の女性は「別の人間」だと認識していたので。



相手をどうこうするというよりも、【私自身が距離を取ったり、ほかの場所に意識を置いて生きる】ように変えました。変わらない相手のことを抱えて、こちらが気分を害するのはよくないので。




ご質問者さんが思っているように、たしかにクズな人、悪い人はいます。老若男女の誰でも、血縁関係のある身近な人間でも。



ただ、【いい人】もいます。私自身、「いい人」に関心を持つようにして生活してきたら、人を見る目も変わりましたし、悪い人にわざわざ関心を持たなくなりました。


とくに家族内で嫌な思いを持つと、身近な関係なだけにその人のことだけ考えてしまうと思います。それよりも世間や家族の「外の世界」に気持ちや生活の重心を置いた方が良いかと。



【いい人】に焦点を合わせて生きていく方がこちらも豊かになりますし。これからの出会いに目を向けて。



私の場合、いまの仕事でも理不尽な仕事相手はいますが、嫌に感じたり考えすぎる思考の状態を変えるために、「サウナ」に入って熱さを感じて、水風呂に入って冷たいと感じることで【感覚の世界】に切り替えて、雑念を消すようにしています。


「感覚」だけでも紛らわす手段をたくさん持つようにしています。美味しいものを食べたり、美しい音楽を聴いたり、いい景色を見たり、健康であればスポーツもいいと思います。



嫌な人間のことも念頭に持ち続けないように、雑念を消す手段もいくつも持って、気分の空気も入れ替えてはいかがでしょうか。
    • good
    • 2

>私は男から後遺症ができるほどの暴力を受けました


事情はお察ししますが、それはその男がおかしかった、出会った結果が間違っていた・不幸だったということです。
たまたま現れた男がおかしかったことで、例外なくクズという決めつけは違うような気がします。
肉体的・精神的苦痛を受けたなら、損害賠償も含め断固立ち向かうべきでした。
私は男ですが、そういう暴力を振うような男は箸にも棒にもかからない程度の男だろうと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

立ち向かいましたよ。相手を社会的に抹殺しました。今はどこで何をしているか知らないですがおそらくまともに生きてはいないでしょう。私はやられたらやり返すので。

お礼日時:2021/10/20 06:41

あなたが周囲の男性のせいで不幸な人生を歩まれたのは理解しますが、その認識を世界に広げるのは極論すぎると思います。

    • good
    • 2

全て私たち女性の手で行わなければなりません何から何まで一切汚らわしく劣等な男どもの手を借りることがあってはなりませんね?

    • good
    • 1

よほど、男で苦労して


生きてきたのでしょうね。

でも、過去に出会った男が
今地上に
すべての男に
当てはまるとは限らず、

未来に
その例の外にいる
男が現れないとは
限りませんよ。

あなたはそうはいっても
男と女が性交して生まれたことは事実。

男とひっくるめてしまうと
あなたのお父様もそこに
入りませんか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

入ります。父親からは虐待に近い扱いを受けました。あんなクズの遺伝子が入っていることに嫌悪感すら感じます。だから男はいなくなった方がいいのです。

お礼日時:2021/10/19 23:38

正直、どちらもたいした差はありません。



浮気をする確率も、他人を裏切る確率も、統計を取るとどっちも同じくらいですし、所詮は個人の問題です。

短絡的にレッテルで括る方が、頭を使わなくて良いので、楽なのは理解できます。

ただ、その思考の仕方だと、他人を人種で差別、迫害する人間と同じですよ。

そのままだと、あなたがクズになっちゃうだけだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

男は差別されるべき生き物です。男のせいで私は片方の視力をほとんど失いました。

お礼日時:2021/10/19 23:36

ありとあらゆる手段を用いて汚らわしく劣等な男どもを強制収容所にブチこみ情け容赦なく人体実験の材料に用いた後毒ガスで処分しましょう!

    • good
    • 3
この回答へのお礼

いいですねそれ。早速実践してもらいましょう

お礼日時:2021/10/19 23:30

男性からの意見、、クズからの意見を失礼します、、


私はあなたの考えをとても面白く感じます。

女性はクズの10倍ぐらい大変だと思うのは私だけでしょうか?

クズと女性の差は何か?たぶん、生理などの身体的現象があるか、ないか。同時に職に就いた際の給料が違うとか、質問者さんはそういうことをもっと知っているでしょう。

クズにはそういう現象はないので、クズからしたら女性の痛みなど、ひどい言い方をしますが真に理解できるクズは多くはいないでしょう。

本当に理解できる人は人生の途中から異性になった人間だけだと思います。

だから、無理にクズを好きになる必要はないです。
性別関係なく、真に自信を理解してくれる者が隣にいれば何の問題も無いと思います。

クズからの意見失礼しました。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング