色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

李氏朝鮮時代に陶芸職人は身分が低かったので、豊臣秀吉が朝鮮侵略して現地の朝鮮人陶芸職人を日本に強制連行した後、徳川家康の天下統一で朝鮮人陶芸職人を朝鮮に帰す話が出たとき、彼らの大半は朝鮮に帰ることを望まなかった、みたいなエピソードがあります。
日本では『ウチの親は陶芸家です』と話しても特に変な奴だとは思われないと思いますが、
例えば今の韓国でも『ウチの親は陶芸家です』というと、アイツの先祖は身分の低いヌヒだ!とか思われてしまうのでしょうか?

A 回答 (2件)

別に投稿に限ったことではなく、韓国(北朝鮮は不明だけど、出身成分による差別はあるらしい)には甲質(カプジル)という立場や地位による差別があります。


一例として、警備員差別というのがあります。マンションの住民が外出するときに、入り口に警備員がいても完全無視です。気に食わなかったら暴行することもありますがそれでも問題に飯りません。住民の子供が「おはようございます」ということもありません。
また、韓国では、肉体労働は頭脳労働より卑しいと考えられています。

これらはすべて、chyy語句の王朝に事大し、儒教を基本に置いた結果です。韓国が日本に横柄なの理由も同様です。
「職業に帰線は無い」は、日本では親が子供に教えなければいけないことですが、韓国では違うのです。

翻って、陶芸作家(陶工)が現在どういう状況なのかわかりませんが、泥まみれになることもある仕事ですからね。

本題が少なくて済みません。
    • good
    • 0

(。

´・ω・)ん?
……弟子入りした人の子孫ってこともあるし、むしろその方が多いだろ。
それに、日本に馴染んで朝鮮へ戻ることを拒否したのです。
日本を貶めて喜ぶ程度の低い人じゃないので自分は気にしません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング