色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

日本に飛んできた八咫烏とは偉大なカラスは三本足でした。三本足は、世界を形成する要素である天地人を表わしています。

A 回答 (1件)

ノアの洪水の時は、最初は渡りカラス。

2回目からは、鳩。
カラスが信用できないから、鳩に交代したのでしょう。普通に足は2本でしょう。

ちなみに、カラスは熊野権現の使い。そんなに偉大なものじゃありません。
熊野権現に対し、誓詞を書くときに保証をする役目で、約束を破ると責任を取って死ぬ役割。昭和を生き延びたとしても、平成から令和の政治家たちが、絶滅させてますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング