gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

チルダのワイルドカードについてなのですが、このサイトは間違っているのでしょうか?
https://www.cando.co.jp/column/column_15.html で、以下のURLのD列の式です。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …
教えていただけると助かります。すみません。

gooドクター

A 回答 (3件)

同じような質問を繰り返し投稿しているようですが。


質問内容の違いは、ワイルドカードの使い方の違いですね。

間違っているとする質問者のサイトでは、[検索と置換]ダイアログの
検索欄に入力する場合では、チルダを使うことでアスタリスクがある
セルを検索するもので、アスタリスクがないセルは対象になりません。
アスタリスクがどこかにあれば検索対象になるので、間違いではなく
設定の問題だからです。
これは、[検索]での[オプション]で開いた設定において3つのチェック
項目がオフになっているためです。
完全一致を意味する[セル内容が完全に同一であるものを検索する]の
チェックが入っていないことで、あいまい検索となりアスタリスクの
あるセルなら検索対象になるためです。
https://dekiru.net/article/15546/
サイトでの説明では、初期設定として、この部分が省略しているため
わかりにくくなっているのだと思います。

知恵袋の説明は、ワイルドカードが使える関数内(COUNTIFなど)で、
違いを説明しているものです。関数内の場合は「~*」だけを検索対象に
した場合は、完全一致しているセルでないと検索対象にならないので、
アスタリスク一文字のセルのみ真の場合として「あ」が表示されますが、
それ以外のセルでは完全一致しませんので「あ」が表示されないのです。
    • good
    • 1

特に間違いはないと思われます。


最初のURLは説明で、
後のURLは実例です。
同じものを作れば、同じ結果が出るはずです。
    • good
    • 0

こんばんは。



下記の式の事を指されているのでしょうか?
D1=IF(COUNTIF(A1,"~*"),"あ","")
たぶんですが、D1~D7まで、上記式をコピーしている様に思います。

内容は文字としての、1文字のアスタリスクだけが対象になるかと。
ですので、結果としては、間違っていないかと思います。

0;False、それ以外:True
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング