最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

今の世界は4次元ですよね?

A 回答 (12件中1~10件)

今の次元が何次元かはわからないが、我々がマクロに認識しているのは、空間が3次元。

時間を足して4次元です。

この世の成りたちを記述する、場の量子論を骨格とした、素粒子の標準模型は、次元を規定していません。その他多くの物理法則も、方程式上は次元の制約がないが、現実がそうだからそれを適用して現象を記述するのです。

標準模型で未解決問題を解決すべく研究されている超弦理論は、標準模型のほとんどの現象を理論的に導くことができ、重力も包含する究極の理論ですが、その中には面白い事実が出てきます。

超弦理論は、弦の振動によって、さまざまな素粒子が生まれるのですが、光子に該当する弦の振動から、その振動モードをすべて足して、質量が0になる!という条件を課すと、この世は10次元となります。実際には、4次元ですから、残りの6次元は、コンパクト化されてマクロには見えないことになります。

今まで次元の制約がない殆どの物理理論対し、光子の質量がゼロというシンプルな条件だけで次元が決まる。この意味は大きい。さらに、かくれた6次元の特殊な空間の性質が、標準モデルのさまざまな性質を説明することもわかってきた。面白いですね。

ただし、超弦理論の超ミクロ空間の検証には、現代の実験装置より膨大に大きなエネルギーが必要。そのため、実験で検証できないものは机上の空論である・・・という批判もありますが、最先端の体型だった標準モデルと互換性を保つ理論なら、この世の正解に近づける可能性はおおいにあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます興味深いですね
4次元以降は人の魂だったり肉体以外のものですからね?思考は距離関係無くテレパスとして意思疎通可能だし、自分なりに想像した未来にはいつでも行けるし過去も然りだと思います?
パラレルワールドと言うものがあれば自分の複数も想像することができるし 想像と思ってたのは実は彼らからの投影だった可能性もありますよね?

お礼日時:2021/10/28 07:17

そうとも言えますね(?_?)‼️質問が難解過ぎて正解はない思う‼️(*_*)

    • good
    • 0

我々に認知できるのは「三次元空間」であり「四次元時空」である。


それしか認知できないのだから他の空間や時空を論じても意味がない。

物理的には様々な次元が考えられているが、しかしどれも「仮説」「仮想」のレベルであり、実在は確認されていない。
というか、前記の理由で確認のしようがない。
超ひも理論も、方程式の変数を10以下に減らせないから「11次元である」と言っているに過ぎない。

ちなみに我々の世界が三次元空間であり四次元時空であるのは、大質量の周りをまわる別の質量の運動からも支持される。
一次元空間や二次元空間では、そもそも質量自体が存在できない。
四次元空間以上になると、次元数が増えるごとに重力の影響が加速度的に大きくなる。
安定した楕円軌道を描くことが難しくなる。
    • good
    • 1

空間では三次元ですが、時間という軸が必要になりますので4次元です。

正確には4次元時空ですね。

三次元の空間だけでは静止した状態しか表示できません。すべてのものは変化しており、空間の次元だけでは不十分なのですよ。もちろん他の方の書かれているように空間は自由に動くことができますが、時間は一方方向であり空間軸とは全くちがいます。でも時間軸を加えないと正確に記述できません。

実際にアインシュタインの特殊相対論では、空間と時間とを関連づけたものなのですよ。時空の峻別をといたのが相対論です。

なお超弦理論(超ひも理論)では時空は10次元であり、残りの6次元は小さくまるまっているとされています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リサランドール博士に興味があります

お礼日時:2021/10/21 18:45

超弦理論では十次元でないと理論が矛盾する(現実世界を説明できない)としています。

    • good
    • 0


https://youtu.be/qy6vB3HzumM
麻薬?!】幽体離脱できる儀式を受けてみた【南米縦断#35】

アワヤスカ中の肉体のくびきをはなれた高次元体験者の動画です
あなたに興味深い発言が儀式中ありますよ
    • good
    • 0

さーん!

「今の世界は4次元ですよね?」の回答画像6
    • good
    • 3

縦、横、高さの3次元空間であるが、時間も加えた「時空」なら4次元時空である。

    • good
    • 2

縦、横、高さの三次元空間。


そこに時間軸を加えて四次元と言うこともあるようですが、

縦・横・高さは人間が認識できて自由に移動できますね。
でも、時間軸はその経過は認識できても自由に移動できないだから軸に入れずに三次元と考えても良いのでは無いですか

話が逸れますが、ちょっとファンタジーな出来事を経験したことがあります。
私は趣味で小説を書いているのですが、自宅から一時間半の所にある生まれ故郷を舞台に、幼児を主人公にした物語を書くため、現地を散策したことがあります。
・最寄り駅で下車したとき、ホームの時計と私の腕時計の時間は一致してました
・バス停にも時計が合ったのですが、その時計が示す時間も一致。バスが来るまで時間が合ったので、昼ご飯を現地の公園で食べるためにコンビニにパンを買いに立ち寄るとコンビニの時計と私の腕時計の時間も一致してました
・バスで20分ほどの場所にある生まれ故郷で下車しましたが、この時にはバス停の時計の時間を確認していませんでした。
・現地を5時間ほど散策して、物語の主人公の幼児が歩くスピードなどを考慮して、再三腕時計を確認しながら散策してました。もちろん、腕時計は何の故障せず動き続けてました
・帰りのバス停で時間を見ると、腕時計の時間は5時過ぎ、でもバス停の時計は4時過ぎでした。バス停の時計が故障しているのだろうなと考えてバスに乗り、電車に乗り換えようとすると駅のホームの時計も、私の腕時計と1時間差がありました
・私の時間では5時間ほど経過しているのに、この世界の時間は4時間しか経過していないと言うことですね。
・私はその空白の1時間、どこをさ迷っていたのでしょう。もちろん、ズレていた腕時計の時間を合わせ直しましたが、その後ずっと正常に動き続けていて故障している様子も無かったです。
いまでも不思議に思う出来事です。あの時、私は時間も飛び越える四次元空間にいたのでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

超高層ビルの最上階と一階では時間の進み方が違うようです
幼児目線で歩くことで時間の進み方が変わったかもです 笑笑 それにしても不思議な事が有るんですね!

お礼日時:2021/10/21 07:30

人間の自由に値を変化できるパラメータを「次元」として数えています。


この世は、縦横高さの座標値を自由に変化させることは可能ですけど、時間は、過去から未来に一直線に流れる、定規みたいなもので、自由に変えることができません。
ですので「3次元」です。

「あの世」あるいは「霊界」という世界では、時間軸を自由に変化させることができるので、「4次元」です。

さらに上位世界の「神」という存在からみれば、時間は自由にいじることが可能で、時間をもてあそんでいたりしますからね。
「ここで、この事件が有った世界と無かった世界を作ってみよう!」ってな感じでしょう。

映画のスパイダーマン「ノー・ウェイ・ホーム」では、2つの時間軸が登場するみたいですけど、2つだけではなくて、いくつもの平行世界が存在するみたいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング