プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

選挙に行ったって高齢者有利で無駄ですよね。

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

確かに今の日本の人口比率から言えば、圧倒的に高齢者が多いし、選挙に必ず行くのも高齢者が多いです。

政治家は自分の票読みができる人に対していい顔をしたがるので当然今の政策も高齢者有利になっているように思います。

だけど、そうやって若い人がいかなければますます若い人の意見を反映した政策を作ろうと言う政治家がいなくなってしまいます。今の高齢者向けの政策ばかりなのも若い人が選挙に行かないので、政治家が無視してもいいやと高をくくられてきた結果とも言えます。
一般の有権者には選挙で投票する以外に自分の不満を反映させる実行力のある行動がないのです。

私もずっと選挙に行っても、自分の希望するような政治家に出会えませんし、政策もなんだかな~と思ってきましたが、でもそれでも選挙に行かなければ文句も言えないし何を決められても従うしかないのが嫌で、我慢して投票してきました。若い世代が無駄だと思って投票に行かないことが、既得権益にどっぷりつかっている政治家にとっては一番うれしいことなんです。自分の票が動かないことですからね。
    • good
    • 2

そんな基準で投票するなら


棄権した方が良いと思います。

自分に有利だから、投票する?

国会議員は、全国民の代表です。

日本全体から見て、誰が相応しいか
という視点で投票したら
と思いますね。
    • good
    • 1

碌なつ立候補していない 入れるべき人いない


白票か いかない方がいい
    • good
    • 0

選挙というものは、税金を好きなように使うことができるものを選出する行為なのだ。


自民党政権は長年にわたって税金の無駄遣いを続け、1200兆円もの国家財政に大穴を開けてしまったが、こうしたことを今後も続けて良いのかと言うことを問う機会でもあるのだ。
もし、このままの状態が続いていたら、当然今の子供たちや若者がもっと巨額になった赤字の負担を増税という形で強いられることになるのは確実なのだ。
あたりまえだが、個人でも国家でも借金は返さなければならないに決まっているからだ。所が、圧倒的多数の馬鹿どもはこのことを理解していない。何の考えもなく投票に行き、何の考えも無く自民党の議員に投票をするが、それは今後も税金の無駄遣いを容認すると言うことでもあるのだし、投票に行かないと言うことは、自民党に白紙委任状を渡したも同然なのだ。
    • good
    • 0

無駄だと言って棄権するのが自分の負けロード確実にする妙手です。


質問者様はどうかそのままでいてください。
    • good
    • 0

そうでもない。



理由は「比例代表制」があるから。
小選挙区は地域の代表を選ぶものなので、高齢者がこぞって投票するとなかなか若者の票が生かされない。

でも比例投票は党に入れるので、若者が「NHKはぶっ潰すべき」と思ってN党に票が集まれば、小選挙区で当選できなくても比例代表で当選できる。

なので、若者も選挙に行って、特に比例代表に誰に入れるかはよく考えるほうがいいと思う。
    • good
    • 0

そうやって、無理矢理自分を納得させなければならない


何か問題でも抱えてるんかね・・・・
    • good
    • 0

そう思ってみんな行かないから、世の中変わらないんじゃないんですかねw

    • good
    • 0

その考え方は間違っています。



そう言って投票に行かないから、高齢者がほとんど投票するから高齢者有利になるのです。

若い人たちが投票で自分たちに有利になるに人に投票すれば変わります。

若い人たちが投票に行くように成れば、立候補者も若者に有利な人が立候補してくるようになります。

今は若い人たちが選挙に無関心で投票には高齢者がいきますから、立候補者も表を取るために高齢者対策をしているだけです。
若い人達が投票するように成れば、立候補者も若い人たちのための政策を打ち出します。

貴方の考えは逆です、当選するには投票のしてくれる人を対象に政策を考えるからです。
    • good
    • 0

選挙に行かない世代や層は票田にならないので、後回しにされる傾向が高い


つかり有利にならないのは選挙に行かないからです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング