本屋に勤務しています。今度、15~20タイトル
くらいでコーナー展開をしようと思っていて、
テーマは『笑える本』(エッセイ系)にしたのですが・・・
これがまた、どれがいいのか困っています。
文庫とハードまじえて展開しようと思っています。
皆さんの力を貸して下さい!!
大笑いできる本、「プッ」って笑える本、
おしえて下さい!

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (20件中11~20件)

さくらももこさんのエッセイは笑えます。

「もものかんづめ」「たいのおかしら」「さるのこしかけ」「まるこだった」「あのころ」「そういうふうにできている」などなど、もっと沢山あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
さくらももこさんっておもしろいですよね。
私のかなり読みました。
全部はスペース上ちょっと無理なので
自分の一番好きなタイトルを決めて展開
したいとおもいます。ありがとうございました。
いいコーナー作りますね。

お礼日時:2001/09/02 00:55

まあ、清水義範はいいということを教えておきましょう。


パロディーだったり、言葉で遊んだり、面白いこと間違いなし。

あとは、藤井青銅という人のものも結構いいです。笑えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
清水さんの本この間新刊で「いやでも楽しめる算数」
がありましたが、すぐ売れてしまいました。
なんとか補充は確保できたので
是非、展開したいと思います。「社会」とか「理科」
もあるんですね。これもいけるのかな?
ありがとうございました。
いいコーナー作りますね。

お礼日時:2001/09/02 00:51

本日購入し、笑いがこみあげてくるため、電車内で読むのに苦労した本です。



大谷晃一著『大阪学 世相編』新潮社

既刊の同一シリーズに、以下の本があります。
『大阪学』
『続大阪学』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
こちらの本は文庫でお店にありました!
ハードも健在みたいなので、文庫とハードのつりあい
をみながら、どちらを展開するか決めて
いきたいと思っています。
ありがとうございました。
いいコーナー作りますね。

お礼日時:2001/09/02 00:46

土屋賢治さんの哲学エッセイ(「棚から哲学」など)がオススメです。

理屈っぽいのに、めちゃくちゃ笑えます。くせになる言い回しももりだくさんです。どっちかっていうと「にやー」と笑ってしまう感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
早速、調べてみました。
お店にはなかったんですが、出版社にありました!
是非、取り入れて展開したいと思います。
ありがとうございました。
いいコーナー作りますね。

お礼日時:2001/09/02 00:41

宮田珠己氏(通称タマキング)の「わたしの旅に何をする。

」は、とにかく笑えます。同氏「東南アジア四次元日記」も全力でおすすめしたい。旅行人から出てます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
「東南アジア・・」はお店に在庫ありました!
「わたしの旅・・」の方は出版社に電話してみないと
わからない状態ですが、全力ですすめていただいてる
ので、是非、確保して展開したいと思っています。
ありがとうございました。
いいコーナー作りますね。

お礼日時:2001/09/02 00:35

 こんにちは。



宝島社の「VOW」シリーズはどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
私の「VOW」シリーズ大好きです。
おもしろいですよね。
でも、今回はエッセイ系って事で「VOW」は
ちょっと違うかな??せっかく答えてもらったのに
ごめんなさい。
でも、「VOW13」売れてますよ。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 00:26

山下洋輔の「ピアニストを笑え!」、「ピアニストを2度笑え!」、「ピアニストに御用心!」など、彼の1連の行状記には、思わず吹き出しました。

大分古いですが、多分新潮文庫に入っている思います。純粋なエッセイではありませんが、面白さでお勧めします。
筒井康隆の[文学部唯野教授」も面白いですが、エッセイではないので、ご質問に合わないかもしれません。是は、岩波からハードカバーで出ましたが、後に文庫化された筈です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
早速調べてみました!
「笑え!」の方はハードもあったんですが、
文庫の方が出版社に確実に在庫はあるみたいなので
文庫にしようかと思っています。
ありがとうございました。
いいコーナー作りますね。

お礼日時:2001/09/02 00:13

趣旨に反してしまい、ちょっとマニアックになってしまいますが、アニメや漫画、映画等が好きな場合は、空想科学研究所の柳田理科男が執筆している空想科学××読本のシリーズは笑えますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
この本売れてますよね。
「映画読本」と「大戦4」補充しても、しても
すぐ売れちゃいます。
取り入れて、いいコーナー作りたいと思ってます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 00:07

無茶苦茶古くって恐縮ですが、筒井康隆さんの『笑うな』はどうでしょうか?


タイトル通りとにかく笑えます(笑)。短編で、他の収録作品はよく覚えていませんが、タイトル作品はもうとにかく表現出来ないほど愉快でゲラゲラ笑えます。この時期の筒井作品は愉快な物は多いですが、こんだけ短くてこんだけインパクトあるのはこれにおいて他は無いでしょう。
今見た限りでは、新潮文庫でまだあるようです。
エッセイではありませんが、是非一度ご検討下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
調べてみました。1980年に発売されているんですね。
でも!出版社に在庫ありました。
筒井さんの本は結構売れてるみたいです。
取り入れて展開したいと思っています。
ありがとうございました。
いいコーナー作りますね。

お礼日時:2001/09/02 00:00

どうもはじめまして。


笑えるエッセイ集をお探しのようですが、
そんなnarutoさんも笑かしてしまう作家をお教えしましょう!
「原田宗典」って言う方です。ご存知でしょうか?
普通に小説も書かれているんですが、この人のエッセイは特にオモシロイ!
まあくだけて言えばくだらないところが面白いんです。
是非一度ご自身で読んでみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
早速、店で原田さんの本調べてみました。
出版社に在庫ありました!
是非、取り入れて展開したいとおもいます!!
本当にありがとございました。
いいコーナー作りますね。

お礼日時:2001/09/01 23:52

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ