プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ユダヤ教の元をたどってゆけば、日本の富士山麓に存在した超古代文明に由来するのですか?
それとも、それら日本の古代神道はユダヤ教が起源ですか?

どちらにせよ、宗教というのは時の権力者が民衆を管理統治しやすくするために日本全土、世界中に寺社や神殿を建てて布教していたったものですが。

A 回答 (6件)

全く無関係ですね。



そもそも古来から日本に伝わる神様は自然信仰が由来です。
太陽、月、風、雨、海、川、山、森、大樹等々の自然物に対
して神秘性を感じて祈ったものが始まりです。
日照りが続けば雨を祈願し、長雨が続けば日照を祈願し、大
風や雷を恐れて神様に祈り、海が荒れれば神様にお祈りする
など自然に対して祈る心が信仰に変化していったものです。

その為、日本では「八百万の神々」と言われるように多神教
の考え方が本来であり、ユダヤ教やキリスト教のように一神
教の考え方とは根本的に異なります。
    • good
    • 0

逆ですね。

ヤップ遺伝子もつ民族が、旧約聖書に載る正統ユダヤ人。正統ユダヤ人のうち、日本人の6000万人が、これに含まれるようです。そのうち明らかになるでしょう。
    • good
    • 0

ユダヤ教の教典・旧約聖書を読むと、現在のイスラエルからエジプト周辺の地名がバンバン出ています。

ユダヤ教のルーツはあのあたりであって、日本起源は完全に否定できます。
ユダヤ教、キリスト教は、中国経由、仏教に混じって日本に入ってきています。そのとき、古代日本の宗教と仏教との勢力闘争がありました。キリスト教は仏教の一派とみなされてましたから、 日本の古代宗教とは対極に位置しています。
    • good
    • 0

ユダヤ人と日本人は似ている体質も多く おそらく「平行進化」により ほぼ同時期に 似たような宗教が発生したのだと思う。


実際 ユダヤ教には日本人に受け入れやすいと思われる教義が多い。

だから起源はおそらく別々だろう。
    • good
    • 0

謎としか言えないでしょうねけど


そもそも明治から、八百万の神の話を創作したものだから、そんなものは、元々存在していない可能性の方が高いですね。。。

こじつけでしょう。

寺社については、時の権力者と仏教宗派が
布教したものですからね。
ユダヤとか、欧米宗教とは関係してないでしょう。

単純に神道は、自然を神と崇めたことから始まったものなので、それに当て付けて八百万の神の話を明治以降で創作したものなので、他の宗教とは類似しないものだと思います。
    • good
    • 0

全く全然関係ない、それはオカルトのネタ話。



宗教はそこまで民衆支配には使われていない
あえていえば、江戸時代の寺社・檀家の制度ぐらい
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング