新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

こんにちは
今年の春に灯油残り多くてこれからの冬にその灯油使わざるを得ません。
ストーブ1でやったら燃焼うまくいかず、付きませんでした。
ストーブ2でやったら燃焼しました。
持ち越しでも相性がいい奴で使い切ってしまえばいいんですかね?
新しい奴継ぎ足して、持ち越しの濃度下げて使えば使えたりしませんか?
野焼き等の用事がないので灯油として使う以外の活用法ないのですが
再利用の方法教えてください
よろしくお願いします

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

持ち越し灯油をファンヒーターに入れたら・・・ファンヒーターが壊れました。


仕方がないので、ファンヒーターから灯油を抜いて・・・ダメ元でガソリンスタンドに持って行ったら無料で回収してくれました。
新しい灯油を買って・・・新しいファンヒーターを買って帰ってきました。

どエライ出費となりました。
もう二度と持ち越し灯油は使わないと心に決めましたよ。
    • good
    • 1

直ぐにトラブル事は有りませんが、そういうのを使い続ければ気化器やバーナーの劣化を早めます



直ぐ壊れないから気がつきにくいけど、夏越しの灯油は確実に酸化してます
見た目で分かるような劣化だけではなく
見た目は問題なさそうでも確実に酸化してます

その千円二千円をケチって暖房器具の劣化を早めるのは賢い選択とは思いません
私は
    • good
    • 1

持ち越し灯油でファンヒーターが壊れました。

絶対使わないでとのこと。火の当たらないしっかりした倉庫保管なら別かもです。3ヶ月が保管限度という事でしたよ。ヒーターではなく昔ながらのストーブ(電気の不要な燃焼芯があるやつ)なら大丈夫らしい
    • good
    • 1

水分混入とか直射日光の当たる所に保管とかでない限り灯油の劣化は無い。


ファンヒーターなら1年位古くてもまずトラブルは無い。
芯の有るストーブはトラブルが起きる可能性は高い。
点火しないのはストーブに問題が有る。
    • good
    • 1

特に調べた訳でもありませんが


変な臭いしたり透明性かんじなかったら1年前の灯油消費
しています 異常燃焼したりとか火がつかないなんてないです
日光に当てっぱなしとか風雨にさらしたものは回避したほうがいい
    • good
    • 1

毎年石油ファンヒーター2台で持ち越しの灯油を使っています。

問題なく使えています。煙、臭いはありません。
火が付かないのは石油ストーブの問題ではないでしょうか。水が溜まっているとか。
灯油は科学的に安定な物質なので1年や2年で変質しません。灯油タンクの蓋が緩いと貯蔵中に空気が出入りし水蒸気が水になることがあります。こういう場合は火の付きが悪いかもしれません。水はタンクの底に溜まるので水抜きをするといいです。屋外大型タンクは構造上結露しやすいので水抜きできるようになっています。
    • good
    • 1

私は毎年、春に残った灯油をその年の秋に普通にストーブに入れて使い続けている。

少しにおいが気になるが、においさえ気にしなければ何と言うことも無い。新しい灯油と一緒に混ぜて使えば、においも殆ど気にならないだろう。次回から私もこの方法を採用させていただく。
    • good
    • 1

保管状態にも左右されると思いますが、私はファンヒーターを使っていて春暖かくなって、そのまま器具内に残った状態で夏越し。


最近スイッチを入れましたが普通に使えています。
これは毎年のことです。
 
今までで最長は、春に残った灯油をその年の秋、冬に使い忘れて、翌年の秋まで持ち越しましたが普通に使いました。
保管は土蔵の中です。
    • good
    • 1

灯油缶が複数有ったら新しい灯油に古い灯油を少しずつ混ぜて使う方法で使い切ることは可能ですね

    • good
    • 1

再利用をしたことがないので何とも。

そういう危険なことをするんですね。

まあ使わない方が良いと思いますが。

使って何かあったら責任取れるんでしょうか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング