プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

頭の良い人が投資で未来を読めるのは何故ですか?
知り合いが1年前にビットコインはまだ上がると思うと予言していたのですが、本当に上がりました。
その人は数年前からビットコインを買ってました。
私は未来は誰にもわからないと思ってました。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

・たまたまです。



・株価でもなんでも、値動きのあるものは騰がるか下がるか、変わらないかのどれかで、大抵は騰がるか下がるかです。
だから、当たる確率は1/2で、一発大きい勝負でもしてたまたま当たれば利益は大きくなります。

>私は未来は誰にもわからないと思ってました。
私もそう思います。タイムマシンでもない限り、未来はわかりません。
明日、どんな天変地異が起こるかもしれないし、世界のエネルギー問題が解決するような大発明の発表があるかもしれません。

・単に上がり下がりの予想だけでなく、その理由も含めて事前に考えていた、予想していたとおりに物事が進行し、価格が変化するということもあります。
それはその時は「読みが当たった」ということになりますが、ですからといって、連続して読みが当たる保証などどこにもありません。

・可能なことは「どうなったら、どうする」というシナリオを事前に想定しておくことです。その場合、自分にとって都合がいい方だけでなく、都合が悪い方も想定しておくことかと思います。

で、状況に応じてそれは修正していく。そうしておくと、いざ実際になにかが大きく動いたような時に急にジタバタあわてて対処するようなことが少なくなる、なくなるとは言わない、少なくなると経験的に思います。
    • good
    • 1

誤解されていると思いますが、投資結果を予め予測することは出来ても、それを的中させることはできません。


ファンダメンタルを鑑み、マーケットレシオやベンチマークから予測はできますが、取引は投資家全体で行っており、投資家マインドすべてを読み取ることはできません。
市場センチメントから予測しているにすぎません。
未来が分かっているのではなく、これまでの投資データベースから今後の動きを予測しているだけで、慣れでしかないです。
株やFXでもテクニカル投資をされる投資家さんは勝てる確率がたかいです。
それは売買ポイントを決めて、マイルールに則って取り組んでおり、言わば経験値が高いわけです。
未来が分かると言いますが、上がるか下がるかを予測して当てているだけですから、サイコロジカル的に考えても半分は当たり、あとの半分の分析だけすれば確率は上げられるわけですから・・。

投資は頭が良いのは関係なく、取引経験が多い方、すなわち経験値が高いことで、一方で、種銭が少ないと投資は結果が出せず、種銭そのものを無くすこともあります。
極端なことを言いますと、お金持ちの馬鹿でも投資で利益を出す可能性はあるということで、資金量が最大のリスクヘッジであるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。その方はまだ若いので、そんなに投資経験は長くないですね。だけれども、投資だけでなく、結婚、仕事、勉強、あらゆるジャンルで相当の結果を出してますね。才能の塊で、何をやってもうまくいくタイプですね。投資にはそんなに詳しくないように見えます。分析しているというより直観が優れているように感じます。頭の良さが関係ないというのは意外です。

お礼日時:2021/10/23 18:13

>1年前にビットコインはまだ上がると思うと予言していたのですが、


>本当に上がりました。

それしかあたってないやん
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とはいえ、1000万円くらい利益でてるわけですから。
私はその話を聞いて、頭良くても未来は読めないよと思ってました。

お礼日時:2021/10/22 20:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング