教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

僧侶にお聞きしたいです。自分の好きな仏像を頭の上に置いて、寝室に置いても良いでしょうか?
豊臣秀吉が生涯抱き抱えて大切にした箱に入れた三面大黒天のテレビを見て思いました。

A 回答 (3件)

大変よろしいかと存じます。

但し、心の中で構いませんので、朝晩2回、両手を合わせて頭を垂れ、ご挨拶を欠かさぬ事が大切でございます。
さすれば、貴方様にかかる厄災は取り除かれ、思いがけぬ御利益を授かる事が叶う筈でございます。
「僧侶にお聞きしたいです。自分の好きな仏像」の回答画像1
    • good
    • 0

一休さんが、さる高名な寺の住職を訪ねたときのことです。



住職が留守と聞いた一休さんは、「じゃあ帰るまで本堂で待たせていただこう」と言い、本堂にあった仏像を横たえて枕にし、一寝入り。

帰ってきた住職が一休さんをいきなり怒鳴りつけます。

「こりゃ! わしの商売道具を枕にするやつがあるか!」

その後二人は親しく談笑したということです。

つまり、仏像はしょせんは「モノ」であって、御仏とは関係ない。かと言ってむげに粗末にしていいというわけではありませんが、一休さんはこの住職がどれだけ「形式に執着するか」を試したくてそんなまねをしたのでしょう。
住職もそれを見抜いて仏像を「商売道具」といったのでしょう。確かに商売道具に違いはありません。

要は、あなたがその仏像をどう捉えるかによります。
    • good
    • 0

仏像を頭の上に置こうが寝室に置こうが別に構いません。



寺社仏閣にある仏像そのものも人間の空想から生まれたものもあり、11面観音や千手観音なんて実在ではありません。

教祖の教えやこの世の俗社会を神や仏が見ているという姿が仏像や神の存在で、木彫り仏像も金属製仏像もすべて人間が作って、商売となっているものです。
昔は家安や秀吉などの天下武将が寺社仏閣を配置し、これを納めており、東照宮に祀られた家康を崇め称える宗教が今でも継続しています。

まあ、信仰をすることは悪いことではありませんので、良いと思いますよ・・。

その結果が悪くなるとか、良くなるとかはありません。
仏像が好きな趣味の世界です。

宗教を信仰する場合は、僧侶同様に出家して得度を受けないと意味はないです。

ご自宅の先祖をお参りすることの方がよっぽど今後に繋がります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング