gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

おはようございます。西武ライオンズの松坂大輔投手が引退しました。
まずはご苦労と言います。
素晴らしい活躍目に焼き付きました。
所で晩年の松坂投手は怪我や体調不良に悩まされたと思います。
もう少し長くできたかも知れません。あと、メジャーリーグへ行ったのも選手生命を短くしたのでは?レッドソックスへ行ったのも原因では?
でも金出せるのはレッドソックスとヤンキースしか無かったか?

A 回答 (1件)

おっしゃる通り、メジャーへ行き、硬いマウンドと滑りやすいボールが原因で、選手生命が短くなった可能性は往々にしてあると思います。



最近でこそ風潮が変わってきましたが、少し前までの日本の野球は「球数を投げ込む事で調整する」と言うものでした。
一方でメジャーは「肩は消耗品。できるだけ少ない球数で調整する」と言うやり方。

印象的なエピソードとして、彼がメジャー移籍した頃に、日本流で調整したい彼と、メジャー流の調整方法を進めるコーチとで、意見がぶつかったと言う話があります。

その後彼がどの様な調整方法を取ったのかは知りませんが、今後はより一層メジャー流の調整方法が日本でも主流になるのは間違いないでしょう
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング