こんにちは、実は、郵便物の配達についての内容なんですが、
ネットオークションにて手紙以外の雑誌やちょっとしたキャラクターグッズなどを発送することが多々ありまして、その度に感じていることがあります。
というのも、通常郵便で送るか?損害賠償は、付かなくても受付と配達の記録が
残るということで、配達記録にするか?ということです。

もちろん、商品自体の価値の高さやチケット等の類似品がない物については、
ゆうパックにしたり、最低限、配達記録にするのですが、
その、配達記録郵便でさえ、確実に配達されるのかどうか気になってしまいます。
盗難や紛失等がなければ、書留までしなくても配達記録で十分なのかな?
と思いまして・・・記録郵便にすれば100%相手方に届くでしょうか?

もっと言えば、配達記録郵便で送ったが、事故等があり、書留扱いにすれば
良かったなぁというような事例がどれ位あるのか知りたいところです。
よきアドバイスを実務上ご存知の方含めてよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

確実に着くかと言う意味では、「配達記録」「簡易書留」「書留」「現金書留」「(物品)書留」、どれも一緒だと思います。

て言うか信じるしかないですね。
で、それでもいざトラブルが発生したときの為に損害賠償制度つまりは保険を掛けるのが、上記の「配達記録」以外となりますよね。
私の経験では、未着のトラブルは一度も無いですね。着いてから、相手が紛失したことはあります。

希に局員が着服するという事件がありますが(窃盗ですね)、現金書留や書留が多いようですが、逆に言えばそれらはある意味「金目の物」と看板提げているような物ですので(笑)、うがった見方をすれば「記録」の方が安全なのかも・・・。でも私はやっぱり、金目の物には書留等を使いますが(笑)。

あと、局員と話をしていて感じたのが、小切手や手形などを送る際は、その額面の金額の保険をつけても(と言っても上限10万円迄ですが)、それらの場合は現金やその価値の物品ではなく、再発行が出来るものなので、それを理由に上限額が出ない恐れがある。と言うことです。そう言う言われ方をしました。なので、小切手などを送る際は、今は書留にしています。手間賃ぐらいは貰えるやろうと言う勝手な判断です(笑)。

総じて未着のトラブルは通常郵便も含め、私は一度も経験したことがありません。日本の郵便は信頼できますし、信用するしかないでしょう。勿論可能性はありますし、現に起こってはいるようですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。やはり、信じるしかないですよね。となると私的には配達記録で十分ということになるかも(笑)最近は、配達時に局員というよりもアルバイトの方とかをよく見かけるようになったもので、その辺りでチョット不安な気もするのですが、局の方でも十分指導してくれてることでしょう。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/29 22:16

ネットオークションへ出品者としての参加が多いです。


私の場合、送料を落札者負担で出品しておりますので、
送付方法については落札者の希望に合わせています。

(予め送付方法の候補を挙げて選んでもらうようにしています。)

「普通郵便をご希望の場合、未着の時に保証はできません。」と必ず先にメールで確認を取るようにしています。

テレカなど小物の落札者は普通郵便を希望されることが多いのですが、現時点で郵便事故に遭ったことはありません。
(簡易書留を希望されたことはありますが、配達記録を希望されたことはないです。)

私の場合ラッキーなのか、今までの取り引きは40回程度ですがイヤな取り引きを経験したことはゼロです。
「ネット上って噂で聞くよりもちゃんとしている人が多いんだな~~」と思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。予め普通郵便時の注意事項を記した上で、選択してもらえば、万一事故が起きた場合についてもある程度納得してもらうしかないですよね。私も、今までの取引では、わりとスムーズに終了できたのがほとんどでしたので、今のところ問題無いのですが、もし、事故が起きたら相手方了解の上といっても、後味悪いですよね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 18:12

私もオークションで多くのものを


普通郵便等で送っていますが、
私の持ち込んでいる郊外の郵便局で
聞いたところによると、この局発では、
送り主-宛先の間で、荷物が届かないのは
年間2~3件、有る無しだそうです。
私も今まで、オークションで色々と発送していますが、
落札されてから、発送までの間のやり取りで、
文面から怪しい?と感じる場合は、
配達記録、もしくは、郵パックで送るようにしています。
最悪、赤字になっても、自己負担でつけるときも有ります。
しかしながら、配達記録でも、郵パックでも
届かないからと言って、理解して貰えない
落失者も居ます。
そこがネット取引のダークな部分だと思っております。
結局相手を不安させてしまえばどこまでも果てしなく、なってしまうオークション。
相手を不安にさせないのが一番ですね。
予断ですが・・。

相手が女性の場合は少し気を使います。
相手が男性なら、住所書いていない人には、
書くまで振り込みませんが、
相手が女性となると、しつこく住所聞くのも
気が引けます。

ネット間の取引では、本当に気持ちよく
最後まで取引できると言う人は、10人に1人居る居ない
です。
だから、ストレスを買わないために、
赤字でも、やり取りの判断で、配達記録つけています。
が、配達記録は、あくまでも、こちらの言い分?

責任逃れ、補償も無し、まったく不思議な存在です。
いくら、相手のポストに入って、ポストがあらされ
不着になると、相手は、間違えなく、
「悪い」と言う評価をしてくるはずです。
もし裁判になると、行方不明になんった
荷物の代金は、誰が負担する事になるのでしょうね?
多分・・・。送り主かな??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。相手から届いていないといわれればそれまでで、その辺りは、ある程度の信頼関係というか大人の取引で行いたいところですが、全員がこちらが期待する人とも限らないので見極めが重要になりますよね。その辺りは、こちらも承知はしているのですが…「未着」ということで悪い評価を食らう前に、皆さんどうしているのか、どう捉えているのか知りたかったもので、どうもありがとうございました。それにしても配達記録郵便代の210円という数字は妥当なのかどうかよく分かりませんね。(笑)

お礼日時:2001/08/29 22:38

beavasさんの書いているように事故の可能性はどれも同じ程度だと思います。


ただ、記録があるほうが見つかる可能性があります。普通郵便の場合、なくなったらまず見つからないでしょう。
私の経験では、オークションで100回以上やりとりしていますが、郵便物や荷物がなくなったことはないです。
ただ、オークション以外では、受け取るべきハガキが来なかったことがあります。
それを入れると事故率は0.1~0.3%ぐらいかな。実際はもっと低いはずですが。

でも、どれで送るかは結局送るものの価値によって決めるしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事故の可能性が同じ程度となると、やはり後は、賠償制度をどう捕らえるかということになりますよね。書き入れ時となる年末は、事故率が上がりそうなので、その期間で実力?が見れるかも。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/29 22:24

 私の経験上、普通郵便でも100%届いています。


 そして、多少金額のはるものなら配達記録(損害賠償なし・小包不可)で充分でしょう。
 でも、壊れる可能性のあるものや、高額のものであればやはり保険の意味も込めて書留(損害賠償額設定可能)にします。
 私の場合は簡易書留(損害賠償限度額8,000円)はほとんど使いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

100%とおっしゃっていただき心強いです。未着とか紛失とかいった事故は、地域的な要素や局単位で結構格差があるんでしょうかね?どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/29 22:05

僕もネットオークションに参加しているのですが郵便物を送るときは、ほとんど何も証拠も残らない普通郵便を利用しています。

落札者が配達記録や書留を希望すればそれに従いますが・・・。今までにもう合計70通~100通ぐらい普通郵便で送っていますが相手から商品が届かないといった問い合わせは1回もありません。ですから僕は希望がなければ普通郵便で送ればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々とご回答ありがとうございます。私も今までは事故が無かったもので、皆さんどうされているかと思ったもので・・・ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/29 21:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気象庁マグニチュードとモーメントマグニチュード

今回の東日本大地震について、
当初の気象庁マグニチュードでは、8.4であったものが、
その後モーメントマグニチュード9.0と修正されました。
同じ地震でもものさしによって変わり
気象庁マグニチュード<モーメントマグニチュードです。

過去の地震、宝永地震はマグニチュード8.6~8.7
安政東海地震はマグニチュード8.4といわれています。

宝永地震、安政東海地震で示されているマグニチュードは、
気象庁マグニチュードかモーメントマグニチュードか、どっちでしょうか?


もし気象庁マグニチュードとすると、
宝永地震の規模は、東日本地震以上の大きさであり、
東日本地震は、最大ではなく、想定の範囲内になると思います。

Aベストアンサー

専門家ではありませんが。
科学的にはモーメントマグニチュードの方が「より正確」なのだと思います。ただ、多くの計測値から正確な計算処理により求める値なので発表までに時間がかかります。速報にはなりません。
気象庁マグニチュードは「揺れ方」から推定値を出しています。速報に便利です。
どちらが良いかは「目的」によります。
宝永地震のマグニチュード(河角マグニチュードだと思います)などは、各地に残った震災記録から推定したものです。記録が少なければ推定もできません。
この推定に使われる記録とは「どこどこで全壊した建物が」とか「どこどこで何メートルの津波が」とかの言葉です。
しかし、当時の建物でも民家・屋敷・城などで耐震強度が違います。
よって、あくまでも推定値です。
他にもマグニチュードは、リヒター(リクター)マグニチュード、表面波マグニチュード、実体波マグニチュード、地震動の継続時間を用いたマグニチュード、津波マグニチュード、有感半径から算出するマグニチュードなどがあるそうです。
目的によって使い分けられているということです。統一も不可能(過去の地震を測定できません)だと思います。

専門家ではありませんが。
科学的にはモーメントマグニチュードの方が「より正確」なのだと思います。ただ、多くの計測値から正確な計算処理により求める値なので発表までに時間がかかります。速報にはなりません。
気象庁マグニチュードは「揺れ方」から推定値を出しています。速報に便利です。
どちらが良いかは「目的」によります。
宝永地震のマグニチュード(河角マグニチュードだと思います)などは、各地に残った震災記録から推定したものです。記録が少なければ推定もできません。
この推定に使われる記録と...続きを読む

Q配達記録郵便の料金でこの場合は・・。至急訓えてください★★

大至急教えていただけると助かります!
通常の封筒サイズのものを配達記録郵便で出す場合。
郵便局で『210円です』と言われたんですが、これは通常の切手代(80円)
プラス、210円、ってことなんでしょうか?
それとも、210円だけでよいのでしょうか?
大変お手数ですがお願いいたします。

Aベストアンサー

特殊取扱料金が210円で、別に通常の切手代80円が必要です。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://ekitan.com/biz/y_2tokushu.shtml

Q気象庁の「呼びかけ」について

台風や豪雨等のニュースで、「気象庁では厳重な警戒を呼びかけています」と言うのがあります。しかし、現実には気象庁の呼びかけに直接接したことは一度もありません(私の場合)。
気象庁はどのようなかたちで、どのような機関・組織へ呼びかけているのですか?
例えば、自治体や警察・消防等へは気象庁から直接「厳重な警戒をするよう」呼びかけがあるのですか?
それとも、報道機関に対して「厳重な警戒を呼びかけて欲しい」と依頼しているのですか?

Aベストアンサー

警報については、気象業務法で、
第十五条  気象庁は、第十三条第一項、第十四条第一項又は前条第一項から第三項までの規定により、気象、津波、高潮、波浪及び洪水の警報をしたときは、政令の定めるところにより、直ちにその警報事項を東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社、警察庁、海上保安庁、国土交通省、日本放送協会又は都道府県の機関に通知しなければならない。警戒の必要がなくなつた場合も同様とする。
と定められています。
「警戒を呼びかける」気象情報はこの前段階で出されるものですが、これに準じた連絡をしているものと思われます。

Q配達記録郵便って何?

配達記録郵便というのはどのようなメリットがあるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

オークションでの配達記録郵便システムなら
ココを。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/06/01/3319.html


郵便でのメリット

1)通常郵便物の基本料金に210円追加する。
2)日曜祝日も休まず配達。
3)配達時に印鑑を配達証におしてもらうので、先方へ確実にお届けできます。
4)昼間ご不在の場合は、夜間帯(午後5時から8時)に再配達します。
5)引き受け番号で、配達状況を照会することができます。(郵政省のHP)
6)輸送容器が書留郵便物と同じなので安心です。


デメリット

1)ポストに投函できない。(窓口のみ)
2)賠償無し。

Q気象庁の「降る降る詐欺」に だまされました

気象庁は「2013年02月06日に都心で雪が積もる」と発表しました。皆、そのためにタイヤにつけるチェーンを購入したり、長靴を購入したりして事前の準備に大変でした。

しかし、実際には雪は積もらず、みぞれのような中途半端なものが弱くふった程度でした。

都心部の人間全員が気象庁の「降る降る詐欺」に だまされました。

気象庁は、どうして これほど予報をはずしまくるのでしょうか。少し前には「都心で雪は降らない」と発表した日に雪が積もり、事前準備をしていなかった都心部の人たちは大パニックに陥りました。そして、今度は「絶対に積もる」と発表した日付に、まったく積もりませんでした。

もう気象庁は信用できません。気象庁の「降る降る詐欺」に だまされた都心の人間の代表として質問します。なぜ気象庁は はずしまくりますか? そして、都心部の人間が購入したチェーンや長靴、除雪用の道具は、一体 誰が弁償してくれますか?

教えてください。よろしく お願い致します。

Aベストアンサー

気象庁がよく当てているのはアホでも当てられる
天候だけです。
2割が外れている。
国民の多くが、予測できないような予報を
気象庁のドアホ、金食い虫も同じように外している。
だから、批判を浴びているのです。
その事実よりもアホでも当てられる天候8割を持ち出して
よく当てていますよ。と言ってるだけなのです。
それでも、詐欺ではないと言えるのは
絶対に断言的な事を一切、口にしないところにあります。
間違いないなら「明日は雪です」と言えばいいのですが
でも、それを言えば外したときに言い訳が出来なくなるのです。
断言さえしなければ
「予報だから」「信用しなければ信じなきゃいいじゃない。」
「予報を信じる信じないも自己責任」
といった無責任かつ好きな言い訳が出来るというわけです。
金もらってるのにね。
といえば「予報をする事が仕事」とか返事がかえってくるでしょうね(笑

【振り込め詐欺】と同じように法的拘束力は
ありませんから。
似たような事をやってる連中と思えばいいのではないでしょうか。

個人的には、気象庁みたいな【金喰い詐欺集団】の予報は無視して
自分で予測して行動するようにしていますよ。
そのほうが確実ですし、最近は天気予報を見るよりも幅広い地域から
情報を集めたほうが確実に天候が崩れる細かい時間まで予測できますからね。
それすら外す気象庁は、天気予報やめればいいのにって感じですけど(笑
お天気マークなんて、どうでもいいですからね。(爆笑

気象庁がよく当てているのはアホでも当てられる
天候だけです。
2割が外れている。
国民の多くが、予測できないような予報を
気象庁のドアホ、金食い虫も同じように外している。
だから、批判を浴びているのです。
その事実よりもアホでも当てられる天候8割を持ち出して
よく当てていますよ。と言ってるだけなのです。
それでも、詐欺ではないと言えるのは
絶対に断言的な事を一切、口にしないところにあります。
間違いないなら「明日は雪です」と言えばいいのですが
でも、それを言えば外したときに言い訳が出来...続きを読む

Qゆうパックと配達記録

いつもお世話になります。
カテゴリがここでいいのか迷ったのですが。。。。

オークションなどで相手に品物を送るとき、普通郵便だと郵便事故がおこると困るので、たとえ小さなものでもゆうパックを利用しておりました。
でも、知り合いから「配達記録で送れば定形外料金+配達記録料金ですむから安くつくよ」みたいなことをアドバイスされました。

たしかにちいさくて軽いものだと、小包で送ると高いな~って思うときがあります。

配達記録って、配達の確実性みたいなものはどうなんでしょうか?
ご存知の方、おられましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

配達記録郵便は、書留や小包と同様に受付局、中継局、配達先最寄局と全てどこに郵便物があるか記録が残り、WEB上でリアルタイムに確認できます。

したがって、郵便事故に一番多い「出したのに実は出してない」や「受け取ったのにまだ受け取っていない」という行為ができなくなりますので、有用です。

ただし、配達記録は保証がありませんので、その分安価になっています。

参考URL:http://www.post.yusei.go.jp/tsuiseki/index.html

Q気象庁で働くには?

(カテゴリーが分からなかったのでその他にしましたがご了承下さい…)

気象大学校に入学すれば気象庁・気象台で働けるのは知っていますが、他には、どのようにすれば気象庁で働くことが出来るのですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

気象庁も国の機関で働いているのは国家公務員ですから、国家公務員試験一種、二種、三種等を受験して合格すると気象庁に採用される可能性があります。
これらの試験を受験して合格すると、合格者の名簿にのり、気象庁はその名簿の中から面接をして採用するわけです。この名簿はあくまでも国家公務員試験の合格者名簿なので、必ずしも気象庁に採用になるとは限りませんが、試験の区分で大卒者の受験する一、二種ですと「物理」の合格者は多くが気象庁に採用されています。
三種の場合「行政」から採用されますが、こちらは採用数も少ないので、気象庁だけを希望する場合は難しいかもしれません。また「行政」といっても実際にやる仕事の内容は必ずしも事務系だけではなく、観測業務につくこともあります。
その他に「選考採用」というのもあって、これはたとえば業務用の無線通信関係の資格を持っている人や、観測船の乗組員として船員の資格を持つ人等を選考により採用するものです。これらの資格を持つ人にはチャンスといえると思います。

参考URL:http://www.kishou.go.jp/intro/recruit/info/q_a.html

気象庁も国の機関で働いているのは国家公務員ですから、国家公務員試験一種、二種、三種等を受験して合格すると気象庁に採用される可能性があります。
これらの試験を受験して合格すると、合格者の名簿にのり、気象庁はその名簿の中から面接をして採用するわけです。この名簿はあくまでも国家公務員試験の合格者名簿なので、必ずしも気象庁に採用になるとは限りませんが、試験の区分で大卒者の受験する一、二種ですと「物理」の合格者は多くが気象庁に採用されています。
三種の場合「行政」から採用されますが...続きを読む

Q郵便配達用のカブ

郵便配達で使われているカブのリアボックスのサイズを教えてください。
大小さまざまたど思いますが、一般的なサイズを知りたいです。
だいたいでも構いません!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.mrd-matsuda.co.jp/carrybox.html

では?

Q気象庁の長期予報は必要?

気象庁が発表する明日の天気予報って、外れる事が結構あるのですが、それなのに週間天気予報や、長期予報は何故行われるのでしょうか。
その情報の自信は何処から来るのでしょうか。

過去のデーターがそう指し示すなら間違っている可能性が高くても気象庁は明日の天気を無理矢理でも発表しなくてはならない機関なのでしょうか。

もし明日の天気が気象庁でも解らないのなら、はっきり「明日の天気は解りません」と言って欲しいのですが(笑)

ご意見等お聞かせ下さい。変な質問で恐縮ですが。

Aベストアンサー

>もし明日の天気が気象庁でも解らないのなら、はっきり「明日の天気は解りません」と言って欲しいのですが

まったく同感ですね。
私の住んでいる所では週間予報はおろか明日の天気さえ当たりません。

>過去のデーターがそう指し示すなら間違っている可能性が高くても気象庁は明日の天気を無理矢理でも発表しなくてはならない機関なのでしょうか。

何らかの法的根拠があるにしても、当たらなければ予報というものの意味が全然ないではありませんか。
参考 URL のページの作者の方も長期予報の愚を痛烈に批判しています。

参考URL:http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/fugu.html

Q書留(内容証明郵便)の受け取りについて。

内容証明郵便を送りました。
受け取りは本人のみ可能ですか?
それとも家族でも配達してくれるものですか?

Aベストアンサー

ANo.1です。
内容証明郵便は受領したことが重要です。
家族が受け取って本人が見ていないとか
忘れていたとか、そういう言い訳は出来ません。

「期限近くて返答なかったら、こっちから連絡とらなきゃいけないですよね?」
期限を切って返答が無かったら、それは相手が返答する意志がないということです。

以前、詐欺にあったことを警察に相談にいったところ、内容証明で「詐欺にあたるから法的措置を執る」ことを送るように言われました。
それで返答が無かったので、内容証明と配達証明を持ってもう一度警察に行けば、被害届を受け付けてくれました。
内容証明を送って返答が無ければ、それは相手が返答する意志が無いと言うことを公的に明らかにしたということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報