職場の倉庫を片付けていたら『仏教聖典』30冊(よくホテルのベッドサイドに置かれているアレです)が新品のままダンボール箱に入っていました。上司によると過去に寄贈されたものだそうなんですが、今となっては倉庫のお荷物になっていたため処分方法を考えていました。
まず、古本屋さんに電話をして聞いてみると「もともと定価の無いものは取り扱いできません。」とのことでした。
宗教の教典だけに廃棄処分するのもちょっと(>_<)
そこで、どこか引き取ってくれるところはないでしょうか?
例えば、ホテルとか仏教系の学校とかは引き取ってくれないんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

だめもとでお寺に聞いてみてはどうでしょうか。


また、図書館に寄贈するというのもありかもしれません。
(ただ、図書館側も都合があると思いますが)

ブックオフならわりとなんでもひきとってくれそうだと思うのですが・・・
だめでしたか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコミケとか即売会とか

つねづね同人の即売会とかに
行ってみたいと思ってるのですが。
会場の雰囲気ってどんな物でしょうか。

また、高校生ですが
十八禁の同人って買えるのでしょうか。
友達に聞いたところでは
大目に見てもらって、買えたらしいのですが。
実際どんなものなんでしょうか。

Aベストアンサー

「コミケ」は「コミックマーケット」という日本最大の同人誌即売会の略称です。
2~3日間の開催中のサークル&お客の総数は平均10万人前後。漫画・ゲームに限らず、考え付く限りの趣味に関しての同人誌が並びます。プロレベルの本も多く、市販品と見紛うマニアなグッズがあったり、まさかと思うようなマイナージャンルの同志がみつかったりします。

しかし前の皆さんが言っておられるとおり、このイベントに初心者がいきなり行くのはかなり覚悟が必要です。

まずサークル参加でない場合「一般」として何万人という行列に並ばなければなりません。車で来る人などが夜明け前からすでに数千人おり、電車・バスなら始発で来ても入場できるのは5時間後、ということも…
中に入れても目当てのジャンルにたどりつく前に倒れそうなほどの混雑です。疲れても座る場所などほとんどありません。

初心者が「コミケット」以外のイベントから始めるなら、
開催地がお住まいの地方に近い・サークルの予定数が2,000~10,000前後・「オールジャンル」という表示のものがオススメ。
サークル数が少ない・特定ジャンルONLYなどの即売会は混雑しないぶんゆったりサークルさんとお話できたりしますが、実質的な収穫が少なかったり、主催者のお身内で固められた雰囲気の場合もあります。

また、事故やもめごと予防のためのルールがたくさんあって、お客さんもパンフなどで事前に知っておかなければダメというのはどんなイベントでも同じです。
「同人誌即売会」で検索をかけると今後の各地即売会案内を集めたナビサイトがいくつか見つかります。選ぶ参考にして下さい。

なお「18禁」おっしゃるのは「単にHっぽくみえる本」ではなく、表紙に成人指定表示があるor内容の説明と年齢確認つきで売っている本、という意味ですよね。
そういう本の場合、No.3の人が紹介しておられる事件のほかにも、面白かったのでうっかり貸したら友達の親が見て裁判沙汰になった、という例もあります。
売ってもらえるかどうかより、「買ったらどうなるか」が未成年では自分で責任とれないから禁止されてるわけです。
無事即売会デビューできたら、よく考えて選んでくださいね。

参考URL:http://www.comiket.co.jp/

「コミケ」は「コミックマーケット」という日本最大の同人誌即売会の略称です。
2~3日間の開催中のサークル&お客の総数は平均10万人前後。漫画・ゲームに限らず、考え付く限りの趣味に関しての同人誌が並びます。プロレベルの本も多く、市販品と見紛うマニアなグッズがあったり、まさかと思うようなマイナージャンルの同志がみつかったりします。

しかし前の皆さんが言っておられるとおり、このイベントに初心者がいきなり行くのはかなり覚悟が必要です。

まずサークル参加でない場合「一般」として何万...続きを読む

Q「蟲」とか「化物語」の怪奇の話とか読んで思ったので

「蟲」とか「化物語」の怪奇の話とか読んで思ったのですが、それらの話のルーツはなんなのでしょうか? 

古典のような物にまとめられたりしているのでしょうか?

Aベストアンサー

そのおはなしはよく知らないのですが、
古典の怪奇のおはなしなら結構あります。

有名なものでは、
これはご存じかもですが「今昔物語集」や「宇治拾遺物語」。
中世の国内外の説話を集めたもので、怪奇談も結構あります。

江戸時代には上田秋成が「雨月物語」という怪異小説九篇をあつめたものを書いています。
あと鳥山石燕の妖怪画を転用しているものも見かけます。

また新しいところでは柳田國男の「遠野物語」、土俗的な風習をききがきした文章、これも有名です。

現代の娯楽小説や娯楽アニメ・漫画に出てくるたぐいのものが、もし下敷きにするとしたら、このへんだと思います。
ただ、名前だけとってきてあとは現代人好みの筋書きに沿わせているだけ、あるいは「こんなかんじかなー」ていう雰囲気だけのものもあって、その是非はともかく、そんなふうに見受けられます。

Q週刊アスキーの通常定価

最近(2012年4月)の週刊アスキーをみると、価格は特別定価390円と買いてありますが通常の定価はいくらなのでしょうか

Aベストアンサー

通常定価は360円です・・2010年11/30号まで(通常定価はこの号まで、以後は全て特別定価です)
翌週の2010年12/7号は13周年大感謝10大特殊号で特別定価400円になって
2010年12/14号で特別定価380円になり、間に年末特大号とか合併号(特別定価420円)とかが入って
特別定価が390円になったのは2011年1/18号からです
現在は通常は特別定価390円で、合併号なんかは特別定価420円です
2012年4/23発売の5/8-5/15合併号は特別定価420円です

Q雑誌の定価・原価

●雑誌の定価ってどうやって決めるのでしょうか?

●本(書籍)の原価は定価の3~4割くらいと聞きましたが、雑誌の場合はどうなんでしょう?
雑誌の種類によっても違うと思いますが、ファッション誌なんかでやたら広告が多いのはそれだけ広告を入れないとやっていけないということですか?

Aベストアンサー

定価をどうやって決めるのか知りませんが、ジャンプ等の週間雑誌のコストが安いのはわりと想像がつきます。
ほとんど一色刷りで、紙の質も悪いので。スクリーントーンなど、ほとんどつぶれていますよね。

いっぽう、ファッション誌は全ページ、フルカラー。コート紙使用。
フルカラーというだけでもう、4ページにつき4枚のフィルムが必要になりますし、校正のたびにフルカラー出力して色をみないといけません。ものすごいコストがかかっています。(ファッション誌なら、色が違うとオシマイです)
広告を鬼のように入れて、やっとあの価格帯(千円前後)になるのでしょうね。

Q定価と本体価格+消費税の差額について

毎月、駅前の書店で文芸雑誌を購入しております。
先日、いつものように書店で雑誌を3冊購入したところ、合計金額が定価680円×3=2040円ではなく、1円高い2041円となっていました。
おそらく、原因は雑誌の本体価格が648円であり、648円×3=1944円、消費税97円で計算しているからだと思うのですが、消費税込の総額表示が義務となった現在でも、このように計算されて1円多く払うのは仕方ないのでしょうか?

Aベストアンサー

消費税込の総額表示が義務となった現在でも・・・
>出版物は通常、カバーに価格が表記されていますが、消費税が変わるたびにカバーを印刷し直さなくてはならないため、税抜き価格の表記を載せています。
消費者からみれば、総額表示は分かりやすいかもしれませんが、書籍に関しては定価の定義が分かれているところもあるようです。
参考URLは凱風社の「諸費税と書籍の価格」です、参考までに。

参考URL:http://www.gaifu.co.jp/tax_1.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報