最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

①「相談に乗って下さった」
②「相談に乗ってくださった」 どちらが正しいですか?(厳密にはどちらでもいいのでしょうが…)この場合「くださる」は補助動詞なので平仮名表記になると思っていたのですが、小論文を書いた際に現代文の先生に「下さる」に直されたので疑問です。
どちらが正しいか、またどうしてそうなるのか教えて欲しいです

A 回答 (4件)

結論から申し上げるとどちらも間違いではありません。


補助動詞は補助的な意味しか持たないので、本来はひらがな書きが妥当とされています。
そのほうが読み手に対して自然な印象を与えるからです。
要するに読みやすくすることがひらがな書きにする理由なのですが、ただ、読みやすくするという点では、漢字とひらがなのバランスという問題も出てきます。
その先生の感覚としては、おそらく、

「(乗)ってくださった」

というひらがなの連続は避けるほうが読みやすくなると思ったのでしょう。
特に「っ」という促音が重なるため、

「(乗)って下さった」

のように漢字を挟むことで引き締まった印象を与えることができるということ。
そうだとすれば、その感覚はわからないでもありません。

たとえば、

「相談に乗っていただいた」

などの場合なら直されることは無かった気がします。
逆に、

「相談に乗って頂いた」

のほうが「頂く」という本動詞が目立ちすぎるため不自然な印象を与えることにもなるでしょう。
    • good
    • 0

> 補助動詞なので平仮名表記になる



はそのとおりですが、これは謙譲語でなく尊敬語です。
    • good
    • 1

「ください」は仮名書きが原則なので「くださる」も仮名書きになります。



下記は公用文に関する訓令(内閣総理大臣から各省庁に対する)ですが、
地方自治体や学校教科書・新聞・放送などでもこれに準じています。
「現代文、謙譲語の質問です。」の回答画像2
    • good
    • 1

http://dora0.blog115.fc2.com/blog-entry-52.html
一応調べてみたのですが、あなたが正しいです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング