最新閲覧日:

非破壊試験が出来るという特徴を持つ近赤外線を利用した水分含量分析機の導入を考えています(使用分野:医薬品)。どのようなメーカーから分析機が売り出されているのか?どのメーカーのものがよく採用されているのかお教え下さい。

A 回答 (2件)

下の方の回答にはなかったもので、書き込みます。


うちの会社では「ニレコ」というところのものを使っています。
目的は水分測定だけなのでしょうか?
すでにご存知だと思いますが、
近赤の強みは
(1)非破壊で(2)多成分同時分析できる
ことです。さらに手分析値とスペクトルをあわせて、検量線を作ることによって、さまざまな使い方も期待できます。アプリケーション開発型の機器と言われています。
    • good
    • 0

分析機器総覧(2000年度版、社団法人日本分析機器工業会発行)には次の製品が載っています。



■ヤマト科学 http://www.yamato-net.co.jp
 錠剤測定用近赤外分析装置 NIRTAB(ニアタブ)

■セキテクノトロン http://www.sekitech.co.jp
 フーリエ変換近赤外分光計 HOval(ホーバル)アナライザ
 ¥10,000,000~
■パーキンエルマージャパン http://www.perkinelmer.com
 フーリエ変換近赤外分光光度計 Spectrum IdentiCheck
 ¥8,400,000~
■ブラン・ルーベ http://www.mine.ne.jp/bran-luebbe/
 近赤外分析計 インフラライザー2000型

■横河電機 http://www.yokogawa.co.jp/ANALYZER/
 InfraSpec NR500フーリエ変換近赤外分光分析計 NR500(プロセス用)
 ¥5,000,000~¥20,000,000
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報