中国に関する英語の小説を読んでいて”Johannean”という単語が出てきたのですが、辞書を引いても載っておりません。前後の文脈から私なりにこの単語の
入った一文を訳しますと「このモットーを見ると、中国人だという私のルーツを改めて知り、Johanneanであることを誇りに思うのである」となると思います。
恐らくどこか中国の地域出身者のことを指すと思うのですが、日本語訳(漢字)
でどのように書くのかご教示くださいませ。ありがとうございます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自信はありませんが、「上海人」ということではないでしょうか。

上海語で「上海」を「ジョハン」と読む、ということがあるのかどうかもわからないんですが、ネットを検索してみたら、上海人の交流会のようなところで Johannean が使われている例が見つかったので……大はずれだったらすいません。
    • good
    • 0

宗教用語のようですね。


ヨハネ(Johanne)の教えを信じる人を指すようですが具体的に日本キリスト教関係者がどのような訳語を与えているか教会関係者に確認されたらいかがですか。


Johannean
Jo`han*ne"an (?), a. Of or pertaining to John, esp. to the Apostle John or his writings.

参考URL:http://machaut.uchicago.edu/cgi-bin/WEBSTER.page …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国のサイトで、中国語のよい辞典機能のあるサイトを教えてください

 私は現在、中国語の翻訳を職業としているのですが、辞書を調べてもわからない単語があった際、中国のYAHOOの検索に打ち込んで文例や写真からその単語の意味を推測しています。日本のGOOの新語辞典のようなものがあればよいのですが、今のところ、それにあたるものを見かけたことがありません。専門的な言葉でなく、比較的ビジネス一般で使用される言葉を調べるのによいサイト、または辞典がありましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらのサイトは如何でしょうか

参考URL:http://zhongwen.com/zi.htm

Q“仕様書”の中国語訳

機械などの“仕様書”、中国語では何と呼んでいますか?“規格書”という単語でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
先に回答されている方がいらっしゃるように、
『仕様書』という単語は同業者間であれば
そのまま使用しても問題ないと思われます。
ただ注意していただきたいのは、受取り側が
理解しているか?という点です。
日本の開発業務を行ったことがある中国人ならば
大抵理解することができますが、そうでない場合は、
『なんのこっちゃ?』ということになります。
その場合は、『設計書』がふさわしいと思います。
私の会社でも当初は『設計書』という言葉を使い
対応していましたが、中国スタッフも『仕様書』に
なれた頃から『仕様書』で統一しています。
参考になれば幸いです。

Q自分の仕事に誇りを持てますか?

今の仕事に就いてから10年程度経ちました。
よく仕事に誇りを持っているとか言いますが、
仕事に誇りを持っているとはどういうことなのでしょうか?
またどうしたら仕事に誇りを持てるようになるのでしょうか?
こんな質問をしているくらいなので、私は仕事に誇りを持っていないのだと思います。

Aベストアンサー

本当に個人的な意見ですけど、自分の仕事に
誇りを持っている人の方が少ないのではないでしょうか。
昔からの夢だった仕事をしている、直接現場で働き、
人々の役に立ちそして感謝されている。こういった方達に
誇りを持って仕事をしている人が多い様に感じますね。
他の理由だとか、個人の気持ちもありますので、はっきりと
断言は出来ませんが…。
ですが、誇りを持ってないからといって、無理に持とう
というのはどうでしょうか。私自身も持ってない方だと
思います。しかし、仕事をすることによって家族を養い、
守っているという考えを持っています。大げさに言えば、
その部分では自負しています。それでいいのではないでしょうか。
私はそう思いますよ。本当に個人的な意見ですみません。

Q翻訳お願いします(契約書一文)

This agreement imposes no obligation upon the receiving party with respect to confidential information of the disclosing party which is at any time independently developed by the receiving party, provided the person or persons developing the same did not have access to the confidential information of the disclosing party prior to such independent development.

長すぎてよく分かりません。おねがいします!

Aベストアンサー

This agreement imposes no obligation upon the receiving party
ここまでは解りますね。
次にどういう点についてという具体的な話を、

with respect to

以下に述べています。

confidential information of the disclosing party which is at any time independently developed by the receiving party,
情報提供側の情報の中でも、情報を受け取った側が独自に開発などして取得した情報で、

provided [the person or persons developing the same] [did not have] [access to the confidential information of the disclosing party] [prior to such independent development.]

provided は if と同じような意味で、~の条件でという意味です。
始めの[]は主語、次の[]は動詞、次の[]は目的語、次の[]はその条件みたいなものですね。
この文全体は、前の文の「情報提供側の機密情報だが、情報受取側が独自に開発した情報」をより明確にして、その情報を開発/発明などした人間が開発/発明に先立って、情報開示側の情報に触れることがなかった場合と限定しているのですね。

これで解りましたでしょうか?

This agreement imposes no obligation upon the receiving party
ここまでは解りますね。
次にどういう点についてという具体的な話を、

with respect to

以下に述べています。

confidential information of the disclosing party which is at any time independently developed by the receiving party,
情報提供側の情報の中でも、情報を受け取った側が独自に開発などして取得した情報で、

provided [the person or persons developing the same] [did not have] [access to the confidential in...続きを読む

Q中国,韓国その他の国の珍商売、儲かっている面白い人,会社をおしえてください!

TVの取材ネタで探しています.
いろいろな国の変わったビジネスをご存知の方,
外国に住んでる方,観光した所で面白い経験のある方,ぜひ情報を下さい。
どうぞよろしくお願い致します.

Aベストアンサー

私も韓国に住んでます。言葉の違いを抜きにしても、日本に帰ると便利だと思うことの方が圧倒的に多く、韓国での商売・サービスでこれは便利だ!と思うのは、極少です。

そんな中で感じたのは、やっぱり韓国は「教育」と「IT」の国ということです。
コンピューター事情は日本に帰った時、遅れていると実感しました。まず、駅前や町角でADSLの器材を無料で配ってはいますが、結局は自分で設置しろということ・・。(それも地域によってできる・できないがあるって何?!)うまく設置できずに問い合わせても対応の悪さに結局返品してしまいました。電話に出た男性も「韓国には負けます・・」と言っていました。

韓国では業者が自宅に来て全てやってくれます。引越しの際も電話すれば来て設置してくれます。設置料金は1,000円ちょっとで、接続料などと一緒に請求されてました。なのでここでは数年前からADSLを使用してます。インターネット・カフェも多いし、コンピューターを修理する業者も多く、出張代+修理費が1,000円なので、何回か来てもらったことがあります。

それと、教育ですが、塾・お稽古事は毎日あります。送迎バスも充実してます。また、学習誌を購読すると、先生が自宅に来てその学習誌を教材に指導してくれます。

日本に1ヶ月滞在することがあっても、子どもはすることがないのです。大体のところが3ヶ月単位、月初めから、週一回だけ、入会金が必要、というシステムだからです。まあ、この韓国での塾通いや教育熱も「はまったら、蟻地獄」ような怖い面もありますが・・。

No.2の方が紹介している中にもありますが、韓国では東洋医学と西洋医学が別れていて、今も民間療法なんかが根強く残っています。「食=薬」という考え方もありますが、西洋医学や福祉面に問題が多いのも原因だと思います。また、介護を人任せにすること(老人ホームなど)に罪悪感を感じる儒教的な面も強く関係していると思います。

中国に関しては本で読んだことなのですが、ホーム・エステといって、家にきてエステをしてくれるお姉さんがいるそうで、化粧品の販売とは別らしいので、いいなあと思いました。あと、洋服のオーダー・メードの職人さんが家に来てくれ、一種のサロン状態になるというのも、優雅だなあ、とうらやましく思いました。

私も韓国に住んでます。言葉の違いを抜きにしても、日本に帰ると便利だと思うことの方が圧倒的に多く、韓国での商売・サービスでこれは便利だ!と思うのは、極少です。

そんな中で感じたのは、やっぱり韓国は「教育」と「IT」の国ということです。
コンピューター事情は日本に帰った時、遅れていると実感しました。まず、駅前や町角でADSLの器材を無料で配ってはいますが、結局は自分で設置しろということ・・。(それも地域によってできる・できないがあるって何?!)うまく設置できずに問い合わせても対応...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報