プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

先日、中国とロシアの連合艦隊が合同軍事演習を行い津軽海峡から大隅海峡を通過して日本を一周しましたね。
おめでとうございます。
さぞ気持ち良かったのではないでしょーか。
では彼らが次にやる日本一周周回コースは何だろーと考えてみました。
次の3コースがありますね。

1.日本海→津軽海峡→高知県沖→大隅海峡→日本海
2.日本海→津軽海峡→高知県沖→豊予海峡→関門海峡→日本海
3.日本海→津軽海峡→和歌山県沖→瀬戸内海→関門海峡→日本海

今後中国とロシアの連合艦隊は毎年この3コースを繰り返し巡回就航するのではないでしょーか?

gooドクター

A 回答 (3件)

中露の艦隊が日本の領海である豊予海峡や関門海峡に無理やり侵入してきたら、出入り口に機雷を敷設して雪隠詰めにしてやればいい。

 瀬戸内海を無理やり航行するときは、呉に配備されている海自の潜水艦のいい標的になる。 中露がよほどのバカでも一回で懲りて、毎年来ることは無かろう。
    • good
    • 0

豊予海峡、関門海峡は国際海峡ではないので、中露の軍船は日本の許可なく通行できません。

 無理やり通航しようとすれば、領海侵犯になります。 瀬戸内海も日本の領海ゆえ、同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どあほうよ、消え去れ。

お礼日時:2021/10/29 22:35

毎年になったら日本が有利かもしれませんよ。



中国やロシアは日本をビビらそうとすれば、旧式艦では無く、新鋭艦を使わなければなりませんね。
能力や装備を隠しておきたいはずですが、逆に新鋭艦の装備などが目視でじっくり観察されて能力を割り出されてしまったり、艦隊運動の様子から訓練をどの程度受けているかの情報もバレます。

また、海峡を通過するときなど、日本側の対艦ミサイルの射程に入っていますし、ミサイルが発射されたら逃げ場も無い状況ですね。逆に日本側に中・露の艦隊がビビらされることもあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どっちがビビるかは、やってみないと分かりませんね。
乞うご期待というところでしょーか。

お礼日時:2021/10/26 12:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング