最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

AE100形を成田スカイアクセス線開業後はスカイライナーから運用から外れましたが何故成田スカイアクセス線用の特急に転用しなかったのですか?

A 回答 (4件)

元京成電鉄でスカイライナーの選抜指導車掌していた弟によると、


初代AE形を車体更新して3400形に改造して一般車化したようにAE100形を一般車化改造しなかった理由
床下機器を更新しないと成田スカイアクセス線の特急運用に充当出来ない為に運用上の制限が生じる
成田スカイアクセス線特急運用に充当する為に床下機器まで更新すると更新改造費が新造費と殆ど変わらなくなるためにコストパフォーマンスが悪くなる
特急専用として製造されたため各停運用時の使い勝手が悪い
一般車を新造している状況で同車を一般車化改造しなければならない必然性がなかった
等です
参考迄に
    • good
    • 0

最高速度が110km/hしか出ないから。

最高速度はスカイライナーが160km/h、アクセス特急が120km/h。
    • good
    • 0

こんにちは、電車運転士をしております。



成田スカイアクセス線経由になってからの“スカイライナー”は、北総線内時速130キロ運転、印旛日本医大駅から空港第2ビル駅の間を時速160キロ運転を行っているのですが、AE100形は考慮した設計では無かったので使えなかったのです。
旧来の京成本線経由の“シティライナー”(昔の経路のスカイライナー)に充当されました。

現在の2代目AE形(スカイライナーとしては第三世代)は、時速160キロ運転をするための台車構造や車体構造を取り入れています。
    • good
    • 3

スカイアクセス線の最高速度は160km/hですがAE100形の最高許容速度は130m/hです。



>何故成田スカイアクセス線用の特急に転用しなかったのですか?
「特急」というのが料金不要の特急ならば一般車両として使用するのには設備が不向きだから。有料特急ならば所定の速度で運転出来ないから。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング