教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

昨日の記者会見で小室圭氏は
「私の母は不正受給の事実など在りません」
と宣言していました。

小室氏の母親には遺族年金の不正受給疑惑と傷病手当金の不正受給疑惑、
二つの不正受給疑惑が取りざたされています。
こういった問題の場合、次のような流れ、解釈の違いが生まれます。

1 全く一銭も受給していない。
 だから不正受給の事実はない

2 いくらかの金を受給している。
 ただし正規な請求の結果、受給したものである。(と本人たちは思ってる)
 だから不正受給の事実はない。

3 いくらかの金を受給している。
 ただし、その金の名目が違い、遺族年金、傷病手当金のいずれでもない。
だから遺族年金、傷病手当金の不正受給の事実はない。

果たして事実はどれでしょうか?

まー、この人が皇族なんかと関係ない人で、かつ、もうちょっと昔だったら、年金事務所の職員からデータ漏洩があると思うんですが、今時はなかなかデータ漏洩も難しいし、ましてや皇族を嫁にもらった家の義母ですから、なかなかはっきりとは決着しないかもしれませんね。

詳しい方、お願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

とにかく、胡散臭い女だよね‼️( ;゚皿゚)ノシ

    • good
    • 0

警察に電話して聞いたら?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね

お礼日時:2021/10/28 11:19

ポイントは不正受給じゃなくて過剰受給に名目を変える事でそれによって刑事案件から民事案件に変えられますからね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

民事だとしてもきちんと決着してほしいですね。
そして国民に明らかにしてほしいですね

お礼日時:2021/10/28 08:26

「申告漏れによる過剰請求」ですね。


遺族年金・休業手当どちらも支給事実自体は詐取を目的に拠るものではないことから不正申告では無いが受給資格が失われたにも関わらずそれを申告せずに受給していたと言う事ですね
因みにこの場合給付側から受給者にその事実を告知した上で受給者に対して過剰支給分の返還請求をしてそれを受給者が同意して返還すれば問題解決となります
なので刑事罰を回避させる為に小室佳代氏が同意すれば過剰請求として民事案件として処理するかもですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>受給資格が失われたにも関わらずそれを申告せずに受給していたと言う事ですね

受給資格を喪失したことをきちんと届け出ていないんですね。
年金受給者の親が死んでも、年金停止の申告をしないで、死んだ親の年金をもらい続けるのと似たようなケースですね。

年金事務所の側から
「小室氏の母への不正受給の事実はない
 我々は不正な支給はしていない」
というかばいだてが一切表明されないのは、そういった表明ができないからなのでしょうかね。

お礼日時:2021/10/28 08:25

受給していて認めていましたよね。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

認めているんですね

お礼日時:2021/10/28 08:19

2なのではないですか?



元婚約者さんが出された佳代さん直筆の2人の家計を記した表(家計簿?)には、「遺族年金」が明記されていましたし、佳代さんのメールにも遺族年金を受け取っていることが明記されていました。「圭さんのアドバイスで、遺族年金を受け取るために事実婚を秘密にしていてほしい」と元婚約者さんに求めているメールもありましたね。なので圭さんも遺族年金を受け取っていることはご存知のはずなので。

税務署とかお役所は「あそこの会社儲かってるらしい」という口コミや噂程度でもとりあえず調査に来るのですが‥今回は‥?不思議ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど、2ですね。

>税務署とかお役所は「あそこの会社儲かってるらしい」という口コミや噂程度でもとりあえず調査に来るのですが‥今回は‥?不思議ですね。

おっしゃるとおりですね
普通なら役所の調査が入ってもおかしくないですね。

逆に言えば、
「皇族の姻戚関係者がいわれのない事実無根のウソ報道で困っている」
ということであれば、普通の役所なら自発的に(忖度して)
「●●さんが当役所からの支援金を不正に受給した事実はありません。
 当役所は●●さんに一銭も支給していません」
と声明発表があってもおかしくないのに、今回は何も庇い建てしません。

ということは
「役所の側からは、不正受給の事実なし、とは言えない状況である
 それを言ったらうそになってしまう」
ということなのかもしれませんね。

ということは・・・

お礼日時:2021/10/27 19:28

正直私にはわかりませんが、この場での回答は「私の母は不正受給の事実など在りません」以外あり得ません。

もしあるのであれば、本人サイドから認めているわけで、スムーズに結婚には至らなかったでしょう。

今後の週刊誌報道を待ちたいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>正直私にはわかりませんが、この場での回答は「私の母は不正受給の事実など在りません」以外あり得ません。

なるほど、そう答えるしかないわけですね。

まあ、あの場で
「実は不正受給していました」
とか
「受給したお金は全額返金済みですので解決済みです」
なんて回答は絶対にできませんものね。

お礼日時:2021/10/27 17:38

2じゃないかな

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

2に一票ですね。

お礼日時:2021/10/27 17:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング