色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

遺産分割協議を弁護士に代理人になってもらってるけど

疎遠で確執のある2人の兄弟との会話で 何やら

私の悪口というか 昔の私の失態や家族間のお金のトラブル…更には 警察に虚偽の通報をしたという根も葉もない話を弁護士にしたらしい

今日その話を 弁護士から
「聞いた事だけ言うね」とか言って聞いてたけど

鳩が豆鉄砲食らったみたいな顔でしかも まさかそんな話されるとは思ってなかったから頭の中が真っ白になってしまった

弁護士は私にひとつひとつ確認するように

〇〇した事ある?本当に?とか

まるで警察で事情聴取受けてるみたいに聞いてくるから

全くアドリブが効かず

しどろもどろになってしまった…

日付が変わってもう昨日だけど

私は何をしに弁護士事務所に行ったんだ!?

電話でも済んだだろ

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

弁護士として当然のことをしたまでです。


 弁護士はあなたの代理人ですから,あなたの言い分を専門的に整理して相手方に伝えるのが仕事です。ですから,相手方から言われたことが,正しいか間違っているかを,あなた自身に確認するのは当然のことです。

 勝手に,相手の言い分が間違っているとして,適当な反論をすることは,弁護士としてはしてはならないことです。

 また,あなたを事務所に読んで,面と向かって話を聞くことも,当然といえば当然のことです。電話では,表情が見えず,空気も読めないので,それぞれのプライバシーに係るような微妙な事柄については,面と向かって話を聞くことが,とても大切なことになります。
 これを,電話で手軽に済ませるというのは,まともな弁護士のすることではありません。

 あなたの方に,アドリブなど必要ありません。アドリブなしに,正直に答えることこそが重要です。自分の大事な代理人で,お金も払っている弁護士に,アドリブで答えるなど,考えられないことです。

 重要な事柄であればあるほど,あなたに対する質問で,言葉がきつくなるのも,十分あり得ることです。それだけ真剣に尋ねられているのだと考えられます。

 警察の取り調べでは,あなたからあなたに不利な事実を聞き出して,あなたを有罪にしようとします。弁護士は,あなたからあなたに不利な事実を聞き出して,その不利をどうやって少しでも食い止めるか,を考えます。そういう意味で,聞かれていることの意味合いは,全く違います。

 あなたが,どう考えて弁護士を頼まれたかは分かりませんが,任せておけば適当にやってくれる,というのでは,弁護士の仕事にはなりません。弁護士も,常に,自分の依頼者の人となりを見ています。依頼者が信用できる人間であれば,その分,よく働いてくれるというのが,弁護士に限らず,世の中の実際だと思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング