教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

「それに伴って後のことの起こることを示す」の「こと」は名詞ですか?形式名詞ですか?
用法は何ですか?「こと」は2つあります。

〔助詞〕と
それに伴って後のことの起こることを示す。(広辞苑)

A 回答 (5件)

#4です。


「用法」について述べていませんでしたね。

前⇒名詞(物事)
(イ)物事の状態や経過。事情。わけ。「―を分けて説明する」「―と次第によっては許せない」「くわしい―はあとで話します」(大辞林)

後⇒形式名詞
[二]他の語句をうけて、その語句の表す行為や事態を体言化する形式名詞。
(9)活用語の連体形に付いて句を体言化し、そこに述べられた事柄をきわだたせる意を表す。「未来を予知する―ができる」(大辞泉)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/10/29 05:27

前⇒名詞


後⇒形式名詞

ですね。
    • good
    • 0

形式(抽象)名詞というのは名詞の一類で、名詞であることに変わりありません。



形式(抽象)名詞に対立するのは具体(具象)名詞で、「それに伴って後のことの起こることを示す」の「こと」は具体(具象)名詞です。内容が抽象的な名詞が形式(抽象)名詞です。

私の言った【こと】は誤りだ。

の「こと」などが形式(抽象)名詞ですが、名詞であることに変わりはありません。■
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/10/29 05:28

〔助詞〕と


それに伴って後のことの起こることを示す。(広辞苑)
 この「広辞苑」の書き方は、おかしいが、本当にそう書いてありますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/10/29 05:28

「物事」の事です

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/10/29 05:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング