教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

行きつけのテーラーで30万円ほどのスーツを作ってもらい、時計はスイスの高級時計だそうですが、皆さんはどう思われますか? 庶民からしたら腹が立ちますか? 貧しい人にお金をまわせと思いますか?

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

100万円程度じゃ買収できないなぁ・・って思うので、汚い靴を履いてる議員を探します。

    • good
    • 0

底辺の人間からすれば、麻生氏に限らず国会、地方議員問わず500円ぐらいのつなぎで良いと思います。

    • good
    • 0

普通ですね


もっとぶっ飛んでいるのかと思った
    • good
    • 0

個人的には買わないけど、オーダーメイドのスーツというものはそういうものです。


個人的には価値を見出さないけど、スイスの高級時計は高い。

>貧しい人にお金をまわせと思いますか?
これこそが「社会にお金を回す」行為だと思うのですが...。
    • good
    • 0

まぁー30万でも50万でも、結局は着る人によるね。



どう見たってヤクザの親分ってしか見えないもん、スーツもこんな奴に着られて泣いてるだろうね。
「麻生太郎さんの金銭感覚について」の回答画像8
    • good
    • 1

カップ麺の値段を500円くらいって真面目に言う人ですので


物の値段とか全く関心は無いと思います
ただ福岡の地元の政策にはかなり力を入れてます
政治家って国政ではなくて地元の活性化の部分をいつも強調してるので
選挙には強いですし
自分も福岡ですが悪人が金を福岡に回してくれるのなら大歓迎の部分もあります
    • good
    • 1

大金持ちですから当り前でしょう。


別に腹もたちません。

ただ、その感覚で庶民を見るからおかしくなるんですよ。
    • good
    • 1

ハアー佐渡へ 佐渡へと草木もなびくヨ 佐渡は居よいか 住みよいか


 おけさの歴史は、熊本県天草市の牛深港に伝わる酒席の騒ぎ唄である牛深ハイヤ節が、北前船の船乗り達によって小木港に伝わり、「小木おけさ」として広まり、それが相川の佐渡金山の鉱夫達に広まって、「選鉱場節」として哀愁漂うメロディとなったとされている。
.


大久保 利通(おおくぼ としみち、文政13年8月10日(1830年9月26日) - 明治11年(1878年)5月14日)は、幕末から明治前期にかけての日本の武士、志士、政治家。幼名は正袈裟、通称は正助、一蔵、諱は利済、利通、雅号は甲東。位階勲等は贈従一位勲一等。 明治維新の元勲であり、西郷隆盛、木戸孝允と並んで「維新の三傑」と称され、「維新の十傑」の1人でもある。初代内務卿で、内閣制度発足前の明治日本政府(太政官)の実質的・事実上の首相。 Wiki
.



 何かと維新ではある。




    • good
    • 0

衆議院議員13期、前麻生セメント社長なので、金は棄てるほど持っています。


スーツ30万円、スイス高級時計100万円は普通の感覚ですね。(*^^*)
    • good
    • 0

九州の炭鉱王、セメント王の末裔で大金持ちなんだから、30万のスーツを買うなど屁みたいなもんなんでしょうなぁ



 ワシは何とも思わんが、質問者は悔しかったら頑張って働きましょう。
 青山で吊しのスーツ買って、AmazonかヨドでGショックでも買いませう。

 念のため書きますが、政治家としては選んではいけない人だと思いますが、福岡の旧炭鉱地域の人が選んでしまうから、どうしようもないです。
「麻生太郎さんの金銭感覚について」の回答画像3
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング