上場されている株式には額面金額が50円とかいろいろありますよね。中学生向きの用語集などにはこの額面金額というのは「会社が設立されときに発行した株式の値段」といういうふうに解説されています。つまり額面金額が50円の株券は設立当時50円で手に入ったということになりますが(もちろん今の50円との価値は違うとは思いますが)正しい理解の仕方でしょうか?しかし,現在は額面金額とは関係なしに取り引きが行われています。このことが中学生にとってはいっそう理解しにくくしてるようです。できるだけやさしく理解できる方法はないものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちはpusutaさん。


この手の難しい事を学生さんに教える時は何と言っても「例え」を使うのが一番だと思います。
理屈だけ教えても必ず忘れてしまうものだし、資本主義の日本においてこのような事を教えるという事は私に言わせればどんな科目より重要と考えます。
例えば私が教えるとしたら・・・
ソニーだのNTTだの言うよりも会社を歌手に例えて
「たくさんのCDが売れた場合お金がもらえるとしたら、どの歌手の株を買う?」と聞きます。
当然「宇多田ヒカル」とか「浜崎あゆみ」とかある程度片寄った答えが出てくるはずです。
しかし株数(浮動株)自体には限りがありますのでそれを買おうとしたら当然競り合って値段が上がっていくのが普通です。
逆に今回のSMAPの稲垣君のような事件を起こすと
「CDの売上に悪影響を及ぼすかも・・・」
っていう推測がたち、株を持っている人は早く売りたくなります。事件後買い手が少ないところに売り手が多くなれば値段が安くなっていくのも自然なことです。
このように興味をひく歌手の名前などを使って、買い手と売り手の数の違い(需給関係)により値段が上下することを教えてあげれば株価の不思議も少しは分かると思います。
そして結構一般の社会人でも知らない人が多いことは、株の取引は相対ということです。
必ず売ってくれる人がいなければ買うことは出来ませんし、逆も同じことです。
それと・・・
>「会社が設立されときに発行した株式の値段」といういうふうに解説されています。つまり額面金額が50円の株券は設立当時50円で手に入ったということになりますが(もちろん今の50円との価値は違うとは思いますが)正しい理解の仕方でしょうか?
正しいには正しいのですが「設立当時50円で手に入った」というよりも、設立時には出資金を集めこれから会社を興すわけですから、100万円出資した人には額面50円と決めた場合20000株の株券を証明書として渡す。といった感じでしょうか。
それにいくつかの条件をクリアーして上場しなければ、一般の人はその会社の株を買うことは出来ませんから、当初の額面50円で株券が持てるのは実質役員だけということになります。
あと…参考URLに株のバーチャル投資ゲームを入れておきますので、そこで実際に売買をして覚えて(教えて)いくのが一番かなぁって思います。
がんばってください。
将来の明るい市場形成のためにも・・・

参考URL:http://www.k-zone.co.jp/td/
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ずいぶん前の投稿ですが回答ありがとうございます。具体例もあって参考にさせていただきました。

お礼日時:2002/07/29 11:32

NO.3の補足。

教え方としては、

額面の意味とは
・本来の意味は「会社が設立されときに発行した株式の値段」
・でも実際には、会社設立時でもそれ以上の価格でも発行されている。
・現実の役割は、「資本金の最低金額」を規制するもの。
・資本金とは、会社が赤字を出しても、すぐ倒産しないように確保しておくもの。
・でも、来年からはその役割もなくなり、法的には無意味になります。

株価が変動するのは
・上記のように額面には取引上の意味はない
*株券に価値が有るのは、持っている株数に応じて
・「配当金」がもらえる
・会社を清算したときに、「会社財産」を分配してもらえる
*後者を基準にすると(株価)=「会社財産」÷(株券数)
・しかし、会社が清算することは稀だから「配当金」が重要
*「配当金」は会社の営業利益を分配してもらうもの
・銀行預金の利息みたいなもの
・1年間に10円の配当金で株価が1000円なら利息は1%
・営業利益が減って配当金が1円になると利息は0。1%
・銀行預金の方が儲かるから1000円では買う人がいない
・株価が100円なら利息は1%になるので買う人がいる
・100円で売買されるようになる。
・つまり株価が1000円から100円に下落する。
※No.1の方の例の方が分かりやすいですけど、もう少し正確な意味を教えるとしたらこうなるでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ずいぶんと遅くなりましたが,大変詳しい回答ありがとうございました。本格的になるとなかなか奥が深そうです!

お礼日時:2002/07/29 11:36

平成13年度商法改正により、株券上に額面金額を記載することは、法的には全く無意味になります(施行は来年度くらいからでしょうか)。



また、改正前の商法においても、株券が設立当時50円で手に入ったというのも正確には誤りです。
株式の発行価額は、券面額(額面価格)を超えてもよいのです(商法175条3項3号参照)。そして実際、普通は額面価格以上で発行します。
従って、額面価格が意味を持つのは例えば以下のような場合です。
・株式の発行価額は額面価格を下回ってはならない(商法202条の2)。
・最低でも額面価額は資本に組み入れねばならない(商法284条の2)。
主に、会社の資本に関わる規制であり、株式の売買にあたっては殆ど無意味です。

さらに、昭和56年の商法改正以降、額面価格は最低5万円が原則です。
500円・50円の額面価格は、その改正前に設立された会社にのみ、経過措置として許されていたものです。そして単位株制度によって、事実上、額面金額5万円と同様の扱いになるようにし、将来的には5万円に引き上げられることが予定されてました(昭和56年改正附則。ただし平成13年改正で放棄)。
従って、最近設立された会社の額面は5万円以上ですが(JRとか)、古くからある会社は50円の額面を持ちます。ただし、一般には50円の額面のほうが信用があるため(老舗)、最近設立された会社でも、古くからある零細企業と合併して50円株券を発行する権利を手に入れたりすることもありました。

要するに、
・額面価格というのは、来年からは全く歴史的な遺物になるので、別に教える必要はない。
・それ以前の制度においても、株式売買とは全く関係ない会社の資本規制に関する指標でしかない。
・また、50円というのも、変則的な価格であり、本来は5万円以上が予定されている。
・株式会社制度の発生まで遡って、漸く多少は意味のある数字と言えるでしょうか。
    • good
    • 0

>現在は額面金額とは関係なしに取り引きが行われています。


昔は、額面50円の株式は1000株単位、額面500円の株式は100株単位という風に、丁度「5万円」になるようにして取引されていたのですが、最近は1株単位で取引されるものもあって、非常にややこしいですね。
かなり適当な解釈かもしれませんが「昔は、5万円を基準にしていた」という風に理解してもらえれば良いかと思います。
実際、額面というのは、普通に株式の売買をする時は、ほとんど気にすることはありませんけど・・。

hanmaさんも書かれているように、「バーチャル投資ゲーム」などで勉強をなさった方が、理解は早いと思います。
全然回答になってなくてスミマセン。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は無額面もあったりして難しいですね。株式ゲームは興味ありますね。今度はそれに挑戦してみようかなとも思ってます。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/29 11:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマクドナルドの株式優待の件

マクドナルドの株式優待は、オークションで購入したので初めてなのでマクドナルドの株式優待の使い方が分からないので教えて下さい。

Aベストアンサー

普通に店に行って、ほしいものを注文して、支払いの際に、
「この株主優待券で」
といえば終わりです。

具体的には、
1.サンドイッチ引換券
2.サイドメニュー引換券
3.ドリンク引換券

と3種類が1枚につづられています。

1は、バーガー系
2は、ポテトなどのサイドメニュー系
3は、飲み物

です。

私は貧乏根性を発揮して、

1は、その時に一番高いバーガー(例:ダブルクオーターパウンダーチーズとか) を頼み
2で、ポテトのLサイズ
3で、飲み物のLサイズ
を注文して、「支払いは優待で」と伝えて使用しております。

ドライブスルーでも可ですが、注文時に言いましょう。

http://www.kabran.net/all_about_yutai/all_about_mac.htm

Q株式の額面と価格(本の記述の一部に関する質問)

こんにちは。
森生明さんの「MBAバリュエーション」P55の記述をどう理解すればよいのか、どなたかかみ砕いて解説頂けないでしょうか。
(そのまま本文を引用して質問するのが適切かわからなかったので、もし本をお持ちの方がいらっしゃいましたらどうぞ宜しくお願い致します。)

不明部分:
下記に対する回答の最後の「この場合」以下。
額面50円の株式と額面5万円の株式とでは価格が1,000倍違うのが当然ではないか。

額面はあくまで発行されたときの金額なので、その時点の株価と関係ない、と理解しているのですが、最後の1文(「この場合」以下)がどういうことを言っているのかよくわからないです。

Aベストアンサー

株価=会社の価値÷発行済み株式総数

です。

額面50円の株式と額面5万円の株式とでは価格が1,000倍違うのが当然ではないか。

とうことであれば、ある会社の価値は株式の額面が50円でも5万円でも同じですから、同じ額面の発行をするのであれば額面が50円であれば5万円の額面の1000倍発行することになるので50円の株価は5万円の株価の1000分の1になるはずです。

これはひとつの会社を考えていますが、それとも違う会社の額面の違いのことでしょうか? そうだとすれば発行済み株式総数を考慮しなければ株価の比較はできません。トヨタの株価は7000円、任天堂の株価は24000円。比べられるでしょうか? こちらは額面とは無関係になってしまいました。

Q家族向き優待制度がある株式について

株式投資というものには今まで手を出したことがないのですが、現在、株主優待
制度というものに着目し、投資というよりは株主優待目当てで株式の購入を考え
ております。
現在、購入価格も手頃(114円ぐらい)で東京サマーランドや東京セサミプレ
イスの優待制度がある東京都競馬株式会社の株の購入等を検討しているのですが
同じように、家族で楽しめる施設等の優待制度がある会社があれば、どなたか
お教え頂けないでしょうか。
ちなみに、小学校1年生と幼稚園(ともに男の子)の4人家族です。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

家族で楽しめる施設等の優待制度がある会社が幾つか有りますが、地域が限られていますから、お住まいの地域がわからないと難しいでしょう。

参考urlをご覧ください、株主優待制度を業種別に検索が出来、その会社のページから株価もわかります。

下記のページからも、優待の内容ごとに検索できます。
http://www.miobeans.com/kabuyou/b08.html

http://kabuko.net/online/yuutai/

参考URL:http://www.nomura.co.jp/retail/yutai/g_service.html

Q貿易黒字が10兆円なのに所得黒字10兆円というのはおかしいような

 単純に話をすると、所得黒字10兆円は日銀が金を刷ったという風な考えになりませんか?

Aベストアンサー

 回答が判りやすくなるように、かなり単純化します。インフレがなく、貯蓄の増減もないものとします。

 インフレがない場合、日本国内の生産物が、全て日本国民や日本政府・自治体・国内法人によって消費されれば、差し引き所得黒字はゼロです。
 余ってしまった場合は、在庫量は増えますが、売れたわけではないので、売れたその分の収入で生産物を買っているわけですから、、差し引きゼロです。

 ですからインフレがなければ、国内の所得が黒字になる以上、その分を海外に売らなければなりません。

 質問者さんの言うように、例えば国内で100兆円分の物を生産して110兆円で国内で売ったとしたら所得黒字が10兆円出るわけですが、そのためには(紙幣が年間1回転と考えると)10兆円分余計にお金が必要になります。この場合は、日銀が10兆円分余計にお札を刷ったわけで、100兆円分の価値のあるものを110兆円で売っているわけですから、10兆円分のインフレ=日銀の紙幣増刷となるわけです。

 そして、その分だけ貯蓄の実質が目減りすることになります。

 ですから、日銀は生産物が増えないのに、紙幣を増刷することには、強い警戒心を持って対処し、高インフレを招かないように注意しています。(この注意を怠った日銀が、バブル経済を引き起こしたともいえます。この責任を痛感したのか、バブル後の日銀の経済政策はかなり堅実となりました。)

 

 回答が判りやすくなるように、かなり単純化します。インフレがなく、貯蓄の増減もないものとします。

 インフレがない場合、日本国内の生産物が、全て日本国民や日本政府・自治体・国内法人によって消費されれば、差し引き所得黒字はゼロです。
 余ってしまった場合は、在庫量は増えますが、売れたわけではないので、売れたその分の収入で生産物を買っているわけですから、、差し引きゼロです。

 ですからインフレがなければ、国内の所得が黒字になる以上、その分を海外に売らなければなりません。

...続きを読む

Q東証一部での「平均発行済株式数」、「売上高平均値」について教えて下さい

株式投資の準備として、東証一部上場企業のスクリーニングを行っています。

その中で、どうしても不明な項目が3点あります。
1.平均発行済(普通)株式数
2.平均キャッシュフロー(連結)
3.平均売上高(連結)

ネットで検索キーワードを工夫して調べてみたのですが、
「東証一部での総発行株式数」しかわかりませんでした。
インターネットまたは、会社四季報CD-ROMで調べる方法を教えていただけないでしょうか。

どなたか詳しい方がおられましたら、簡単な説明でかまいませんので、ご教授願います。

Aベストアンサー

四季報CD-ROMで普通にやれば簡単に出ますが・・・。
1.平均発行済み株式数

スクリーニング条件
・「上場市場」=東証(条件は一致する)
・「発行済み株式数」:直近

これでスクリーニングすると1725社が該当します。四季報CD-RMの計算機能を使ってAverage=average(f2:f1726)で確定。
答えは199,468千株(1.99億株)

3.平均売上げ高(連結)

スクリーニング条件
・上場市場=東証(条件は一致する)
・連結売上高>0
注:東証上場企業の約200社は単独決算で連結のデータが無いため連結決算企業だけを抽出するため>0の項目を入れています。

スクリーニング結果を計算機能を使って平均売上げを求めます
Average=average(g2:g1531)で確定。456,821百万円(4560億円)

(余談)
答えは簡単に出せますが、平均を出してどうするのでしょうか?25兆円も売上げの有るトヨタと私が勤務している東証1部機械メーカー連結売上げ185億円などが平均されてどういう意味の有る数字が出てくるのか理解できません。

業界や会社規模の同じもの同士で平均を取らないと意味が無いような気がします。よくこのカテで「東証上場企業の平均PER,PBRはいくらですか?」という質問がありますが、聞いてどうすんだろうと?いつも思っています。

2.のキャッシュフローはどのキャッシュフローを言っているのですか?恐らく営業CFのことだろうと思いますが・・・・。1と3と同じようにして結果はすぐ出ます。やって見てください。

四季報CD-ROMで普通にやれば簡単に出ますが・・・。
1.平均発行済み株式数

スクリーニング条件
・「上場市場」=東証(条件は一致する)
・「発行済み株式数」:直近

これでスクリーニングすると1725社が該当します。四季報CD-RMの計算機能を使ってAverage=average(f2:f1726)で確定。
答えは199,468千株(1.99億株)

3.平均売上げ高(連結)

スクリーニング条件
・上場市場=東証(条件は一致する)
・連結売上高>0
注:東証上場企業の約200社は単独決算で連結のデータが無いため...続きを読む

Q政府の借金900兆円が心配無い理由が理解できません。

政府の借金900兆円が心配無い理由が理解できません。
以下四つの説を聞いたことがあります。
理由1 日本政府の借金は日本人が政府に貸しているものだから
理由2 日本人の個人資産は1400兆円あるから
理由3 日本政府の借金であって日本人の借金ではないから
理由4 日本政府は資産もたくさんもっており「実質的な借金」は100兆円くらいしかないから
 素人なので1~4とも全く理解できません。
理由1の場合「いざとなったら借金を踏み倒しても国際問題にならないから」ということですか?
理由2の場合「いざとなったら個人資産を強奪しても国際問題にならないから」ということですか?
理由3の場合 この説が正しいのなら税金は全て廃止すればよいのでは
理由4の場合「実質的な借金」の正確な金額はいくらですか?なぜ資産と負債を清算しないのですか?
どなたか素人に分かるように教えて下さい。

Aベストアンサー

>1.なぜ政府はこのことを公表して国民を安心させないのでしょうか?

参考URLは、「対外純資産266兆円 過去最高19年世界一 21年末」(5月25日)という、
産経新聞のニュースです。発表したのは、菅直人。当時の財務大臣です。

発表はちゃんと行ってるんです。ただ、発表している菅直人本人が、この事実が何を意味するのか
ということを全く理解せずに発表しているです。「対外純資産」こそが日本という国の資産であり、
財務省の発表する借金など、所詮財務省の借金に過ぎないということです。

現与党が発表している様々なデータや政策などは殆ど「財務省主導」の考え方です。国の赤字=財
務省の赤字が増えることを嫌がっているのは、他ならぬ財務省そのものです。

「政治主導」を唄う民主党政権ですが、どこが政治主導や!!と突っ込みを入れたくなります。

>2.政府の収入は税金しかないはずなのになぜ政府は資産をもっているのでしょうか?(税金の
取過ぎでは)

この「資産」とは、国内の資産でしょうか、国外の資産でしょうか。
例えば、日本の国外における資産は500兆円ですが、ここから日本国が年間に受ける収入は、年間
100兆円を上回ります。

国内における資産は、過去に「公共投資」として行ってきたGDP回復の為の政策の積み重ねです。
例えば、公官庁の建物が立派過ぎる、という批判を受けるケースがあります。

ですが、発注はあくまでも民間業者に対して行われるわけですから、国の発注金額はそっくり民間
業者の収入となります。

民間業者が手にした収入は、従業員の給与となったり、新たなる投資の財源になったりします。こ
こから新たな消費や借り入れが生まれ、GDPの拡大にもつながりますし、たとえそれが「箱物」
であったとしても、国民の消費拡大に対して、十分な経済効果があるのです。

また、政府の収入が「税金しかない」というのはちょっと違うと思います。先述したように、国際
収支からの収入もありますし、施設利用料なども徴収していますよね。外貨預金準備高は米国債と
して保有していますから、そこから利息も振り込まれますし、何より、幾つかの国内資産は運用さ
れてそこからの収入も得ています。

年金の積立金の残高は200兆円もありますし、郵便局も民営化されましたが、株主は国ですしね。

そもそも「税金の取りすぎ」というのであれば、国の財政が赤字だということへの批判そのものが
破綻します。だって、税収が減れば、政府の赤字はどんどん拡大するわけですから。

例えば、今の内に「国民の消費拡大」のために、公共投資を「将来不足する社会保障」のために行え
ば、同じ税金から、二重の効果が生まれます。

目先の批判(マスメディアや事業仕分けなど)に目を奪われていると、真実を見失うこともあるので
はないでしょうか。

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000067-san-soci

>1.なぜ政府はこのことを公表して国民を安心させないのでしょうか?

参考URLは、「対外純資産266兆円 過去最高19年世界一 21年末」(5月25日)という、
産経新聞のニュースです。発表したのは、菅直人。当時の財務大臣です。

発表はちゃんと行ってるんです。ただ、発表している菅直人本人が、この事実が何を意味するのか
ということを全く理解せずに発表しているです。「対外純資産」こそが日本という国の資産であり、
財務省の発表する借金など、所詮財務省の借金に過ぎないということです。

現...続きを読む

Q第一生命の株式化に伴う株主優待について

第一生命が株式会社化することで、株価予測がいろいろな方面で騒がれていますが、先日私にも株の配当通知がきました。当面の間は株を保有して楽しめたらと考えています。(下落したら楽しめませんね)
そこでほとんどの株式会社には株主優待制度がありますが、第一生命株式会社の場合、株主優待制度が設定されるのでしょうか?またその内容はどのような内容でしょうか?
ご存知の方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

株主優待は任意なので、あるかどうかも、どんなものになるかもわかりません。
今ある銘柄でも去年あったからといって今年も続くとは限らないのです。

ちなみに、株主優待がある銘柄でも、
「○○株以上保有の株主に対して」などが一般的です。
割り当てられる株式は単元株になりそうなくらい数量がありますか?
皮算用はほどほどにしたほうが落胆しなくていいんじゃないかと思います。

Qやっぱりシャープはホンハイだまされ 買収金額は1000億円も下げられました でも??

人は顔を見ればいい人かどうかわかります。
ホンハイの社長は胡散臭いと思ったのは私だけではないでしょう。
結局足元をみられ 倒産の危機になり 減額に応じるしかなくなりました。

でも でも どっちみち買収されるのでしょう。
どんなに高額でも低額でも 買収されればあっちの会社ですから 買収金額なんか関係ないのでは
ないでしょうか

だって 超高額で買っても 購入後取り上げれば いいだけではないのですか

Aベストアンサー

たしかに胡散臭い顔ですよね笑

でも、偶発債務とはいえ3,500億円もの金額を調印前にそんな重大な事をこっそり伝えるシャープも大概だと思いますよ。

買収というのは4,890億円で株を買い取る予定であったものが1,000億円減額したのです。
シャープの株を66%保有し連結子会社します。
しかし、子会社といえども独立採算ですから親会社といえども子会社から金を取り上げるような事はできませんよ。
利益が出れば配当として利益を貰うことはできますが。

Q東証株式の1部と2部の違いについて。

 新聞を見ると東証株式1部と2部とありますが 何が違うのですか?会社の資産とか 株式の発行数とかですか?

Aベストアンサー

株主数や利益、時価総額(株価X株数)など詳しく取り決められています。
ちょうどサッカーのJ1 J2 のような感じでしょうか。J2の選手やチームがJ1を目指しているように、企業も1部を目指していると思います。
東証の他に大証や名証にも、1部と2部があります。
下のサイトで簡単に説明されています。分かりやすいと思います。1度ご覧ください。

参考URL:http://kabu.waku-doki.com/blog/archives/2006/01/post_10.html

Q【Panasonic】パナソニックプラズマディスプレイ株式会社が倒産して5000億円を踏み倒しました

【Panasonic】パナソニックプラズマディスプレイ株式会社が倒産して5000億円を踏み倒しましたけど、親会社が大企業のPanasonicなんだからPanasonicが負債の5000億円を払うべきでは?

Panasonicは潰れかけたら子会社にして、リストラさせたい本社社員を子会社に出向させて子会社ごと潰すっていう鬼畜なことを繰り返してるブラック企業だけどオリンピックのメインスポンサーになる前に自前の社員を雇い続けなさいよ。あと子会社の負債5000億円もちゃんと払って親会社として責任を持って解散させるべきでは?

なめてんの?

社会貢献とか言う前に自社の会社ぐらい自社で精算させろよ!

Aベストアンサー

5000億円の負債は全てパナソニックからの借入金で、債権者はパナソニック1社のみだけど?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報