教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

皇族を離れた方には遺産相続はされるのですか???

gooドクター

A 回答 (7件)

眞子さまの事でしょうか。

離れたとはどういう状況の事でしょうか(公務をしないという事でしょうか)

眞子さまの事だから、きっと放棄されると思いますよ。
法的な相続放棄の手続きではなく、相続「無し」で打診し、了承されるでしょう。

とはいえ、形見になる物は貰い受けるでしょうね。

--------------
それよりも私は、今後、交友があるのか気になります。
秋篠宮さまの決意次第ですね。
    • good
    • 0

皇室に民法は適用されませんので、遺産相続はありません。

    • good
    • 0

私的財産の大半は、現金や不動産ではなく、美術品、骨とう品の類と聞いたことはあります。


もちろん相続されます。
    • good
    • 0

皇族を離れた方でも、親子関係自体が無かったことにされるわけではないので、もちろん遺産相続の権利はあります。

 眞子さんの場合も、皇族を離れましたが、秋篠宮との親子関係まで無くなったわけではないので、当然遺産相続の権利はあります。 そもそも、戦後皇族は全ての財産を取り上げられたわけではありません。 昭和天皇は、日本銀行などの金融機関のほか、鉄道会社、ホテルなど約30社の企業の株式や債券を保有していました。 崩御の際、20億円の金融資産を残していたため、現上皇は約4億2400万円の相続税を納めています。 株式や債券の運用は、内廷費を金融機関の専門家から助言を受けた宮内庁の内廷会計主管が管理運用し、不時に備えて預金したり、有価証券を買ったりしていました。 また、高松宮は戦前から高輪皇族邸周辺一帯の広大な敷地を購入していました。 戦後、GHQによって敷地の約半分にあたる1万1400平方メートルが没収され、国に物納しましたが、残った9900平方メートルは高松宮の私有地となりました。 高松宮宣仁親王が1987年に亡くなった際には相続税が払えないため、8100平方メートルを国に寄贈しています。残りは高松宮妃殿下の喜久子さまが相続しましたが、2004年12月に薨去。 ご夫妻にはお子さんがいなかったので、喜久子さまの妹らが相続しましたが、相続税を支払うため土地を売却しました。 現在はマンションが建っています。 ちなみに私有地を含む遺産にかかった相続税は約7億9000万円だということです。 秋篠宮家には不動産などの資産はないでしょうが、これまで年間で6710万円の皇族費が支給されてきました。 住居費はかからないし、公務の際の交通費や食費や滞在費も支払う必要が無いし、日本の皇室らしく華美な生活はおくっておられないので、そこそこの貯蓄もできていると思われます。 更に、秋篠宮家が皇嗣家になった今では、1年でざっと1億5000万円以上がプライベートな収入になると考えられます。 まぁ、やはり庶民とは桁が違う財産をお持ちでしょう。
    • good
    • 0

眞子さま改め眞子さんのことを言っているのなら、両親殿下の私的財産は当然のごとく相続権があります。



ご一家が現在住まわれている土地建物は、国有財産なので相続対象にはなりません。
    • good
    • 0

そもそも皇族に財産はありませんから




と、言いたいところですが、財産が無いというのは建前でしょう
普段生活する上でお金は必要ないというだけで眞子さんがNYで暮らせるほどお金を持っていたくらいなので、皇族はかなりの財産は蓄えているでしょうね
    • good
    • 0

皇族の持つ財産は、天皇が持っている三種の神器のみです。

その財産は今生
天皇から次期天皇へ遺産相続されます。相続税はありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング