教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

良く街頭で
「神を信じれば永遠の命を得る」と叫ぶ宗教家がいます。

本当に人は永遠の命を得られますか。

不死という意味ですか。

でも、もしそうなったら拷問だという人いますよね。

何歳まで生きたいですか。

そこに行くにはどういうことが必要ですか。

よろしくご意見お願いします。

質問者からの補足コメント

  • HAPPY



    ガンダーラ―
    西遊記のテーマソングですね。

    懐かしい。

    No.11の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/10/30 22:31
  • HAPPY

    この質問は
    あくまで「永遠の命」を
    テーマにしたものです。

    叫んだ宗教家は
    確かに
    「エホバの証人」系の人です。

    内容から
    一般的にどういうものか
    意見を求めただけです。

    私は
    そういう団体には
    全く所属していません。

    プロフィールでしたら、
    質問文を公開していますので
    御覧ください。

    皆様、投稿感謝申し上げます。

    No.15の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/10/31 10:23

A 回答 (17件中1~10件)

永遠に生まれては死に、死んでは生まれるのです



この宇宙もそうです
星が死を迎えた時、物質は宇宙に散らばる
その物質を集めて新たに星が誕生する

例えれば
死とは、一日の終わりです
くたびれて、寝床の付く、これが死です
朝、はつらつとした命で蘇る、生です
物質不滅の法則、質量(エネルギー)保存の法則が立証された以上
死んで無になるのは、非科学的です

誰人にも当てはまる永遠の生命観は仏教です
因果応報、自業自得は科学です

死について、更に学び思索し、悔いなく生きたいですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございました。
質問文に出てくる宗教家も
キリスト教系団体の人で
平たく言えば、
エホバの証人系の人でした。

回答者様の話に似ているかはわかりませんが、
意図は近いと
思います。

感謝申し上げます。

お礼日時:2021/10/31 09:32

鰯の頭も信心から("⌒∇⌒")

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

・・・・

お礼日時:2021/11/02 18:00

この反響



幸せ」←そうですか

こんな ちっぽけな幸せなのて すぐ無くなる

本当の幸せを作りましょう・・

幸せとは 全人類で作るもの

1人だけでは 絶対に作れない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そうですね。

お礼日時:2021/11/02 18:00

No.13です。



エホバの方に恨みはないですが、正統派のキリスト教からは、カルトとみなされています。

なぜならば、終末を強調して、無邪気な人々を脅し、地獄に落ちたくなければ、という言い方で、入信を薦めるからです。正統派は、むやみな寄付もお願いしません。全ては、自由意思を尊重します。入信後、他の人を入会させる義務もない。

キリスト教は善く生きるための宗教です。地獄いきが嫌だから、という動機では、絶対に行き詰まります。

失礼ながら、入信はやめたほうが良いです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

入信はしていません。

ただ話し相手になり、
聖書を話題にすると、
聖書を解釈する際の
教本を無料でくれる便利な人たち。

お礼日時:2021/11/02 17:59

聖書では、地球と人類はやがて滅亡し、その時にイエスキリストが再来する。

手にした書物に名前が載る人物は、神の国に迎え入れられ、永遠の命を得る。と、書かれています。

神の国のイメージとしては、この世で最後だった人が最初に来る、苦しみや悲しみがない、原罪から解放される、というふうに言われております。

キリスト教では、神を愛しなさい、隣人を愛しなさい、と、それだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございました。
質問文に出てくる宗教家も
キリスト教系団体の人で
平たく言えば、
エホバの証人系の人でした。

回答者様の話に似ているかはわかりませんが、
意図は近いと
思います。

感謝申し上げます。

お礼日時:2021/10/31 09:31

永遠の命など得られない。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

人はいつか必ず死ぬ。
1度しかない人生。

その意味では生まれ変わりを視野に入れてのことかもしれませんね。

生まれ変わらねば、永遠はない。

そういうこともかもしれませんね。

あの世・死後の世界・生まれ変わって次の世を生きる

できるかどうかわかりませんが、
日々の行いを正して
それを懇願してみれば、もしかしたらですかね。

お礼日時:2021/10/31 00:41

永遠の命と言うのは 喩えですねえ。



人間が永遠に生きるかどうか 難しい。

例えばイエスの考えに共鳴して信じれば 命が無くなっても

永遠の命の為に働いた事になり その働きは永遠に働く

宇宙存在「カンダーラ」の船に乗ったことになる。

多くの宗教家や思想家がその様なものを求めている

こう考え こうやればいいんだと 色んなアイデアが出る

多くの宇宙存在が出来て永遠を目指せばいいと思う。

金正恩の船はまだまだと見える。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

金正恩というと北朝鮮を連想します。

横田滋さん亡くなって無念です。

北朝鮮は悪魔の国。

一日も早い拉致解決を祈ります。

お礼日時:2021/10/31 00:07

「神を信じれば永遠の命を得る」


私は この言葉の「命」を「魂」と読み替えて 解釈します。
宗教とは、必ず経験する「死」に対する
恐怖を 軽減するものだと思っています。
つまり、「肉体は死んでも 魂は 生き続ける」と云う事では。
個人的には 特定の宗教の 信者ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございました。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2021/10/30 22:56

目下思案中。



何度もご教授よろしくお願いします。」←此処では無理

こんなサイトは遊びサイト

未来に残しては いけない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

(*´σω・、)ホロリ

気を悪くさせて深くお詫び申し上げます。

もうすこしお時間ください。

始まったばかりで

この反響

幸せ。

お礼日時:2021/10/30 20:54

命という事では子孫をつくることで連綿と続いてはいきます。


でも宗教家がいう命は「今現在生きている心」が永遠だということでしょう。

動物の命はその個体が生きているときしかありません。
私達の心も脳細胞のネットワークによりつくられています。
ネットワークが壊れる=死になれば心もなくなります。

私もそこそこ生きてきましたが、もうすこし生きてみたいですね。
すくなくとも子や孫が安心して暮らしていけるかは見守りたいです。
そうすると90歳ぐらいまででしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

白寿を目指してください。

お礼日時:2021/10/30 22:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング