外国人の友達が、邦画「四月物語」を見て、その桜の美しさに感動したそうです。ぜひそこに行ってみたいとのことなのです。学校ロケは武蔵大学とわかったのですが、松たか子が住んでいたアパートみたいなところはどこなのでしょうか?もしご存知の方がいらしたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして。

DVDのボーナスに入っているロケマップでは
松たか子のアパートは「世田谷区奥沢NTT社宅」となっています。
ちなみに自転車で走っている歩道が国立市、ベンチで本を読んでいるのは世田谷公園だそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうがざいます!具体的な場所を教えていただき感謝しています!やはり映画では、色んな場所で撮影するのですね。ぜひ、そのNTT社宅を探して、いってみたいと思います。ちなみに国立は近いので、毎年いっています。

お礼日時:2005/03/16 11:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q怪人二十面相(仲村トオル・金城武・松たか子ver)を観ました。

怪人二十面相(仲村トオル・金城武・松たか子ver)を観ました。
國村隼さん演じる源治に金城武さんが演じる遠藤平吉が泥棒を教えて下さいと頭を下げる場面。
泥棒長屋で代々伝わる泥棒修行ノート。
怪人二十面相もこれで修行をしたとも言われているという台詞がありました。
明智小五郎と怪人二十面相は同一人物だったというおちですが、
明智小五郎の書斎や邸宅の場面、もしくは全く別の場面でその泥棒修行ノートで修行したことが証明できる場面はありましたでしょうか。
技抜きで、台詞や映像などでお願いします。

Aベストアンサー

言われている・・・というセリフはあくまでも噂や伝聞なので、その章子を観客に見せる必要はないと思いますし、もしもそういう物的証拠が明智邸などで出てきたら・・・それこそベタな演出ですね。

Q松たか子主演の告白について

松たか子主演の告白について
松たか子主演の告白がグロイって言われていますがどういうふうにグロイんですか?

Aベストアンサー

先日映画見てきました。(原作も話題になったころに読みました)

グロいかどうかは、おそらく本人の感覚によるのではないでしょうか。
私自身は昔もっとグロい映画を見たことがあるので(女子高生が次々と自殺していく映画。。。)それほどグロいとは感じませんでした。
でも、血しぶきが飛んだりもしますし、「グロくないです」とは言い切れないと思います。
少なくとも血が苦手な人にとっては苦痛だと思います。

映画(物語)としてはとてもインパクトあるものですし話題にもなっていますが、少しでもそういったものが苦手であるなら、私はお勧めはしません。

Q海外ロケがある邦画

海外ロケのある邦画を教えて下さい。

Aベストアンサー

 加山雄三の「若大将」シリーズ
◆ハワイの若大将(1963年)
◆アルプスの若大将(1966年)
◆レッツゴー!若大将(1967年)
◆南太平洋の若大将(1967年)
◆リオの若大将(1968年)
「寅さん」唯一の海外ロケ
◆男はつらいよ 寅次郎心の旅路 (1989年)
小林旭の「渡り鳥」シリーズ
◆波涛を越える渡り鳥

Q感動する邦画を探してます!

感動する邦画を探してます!
おすすめがありましたら紹介お願いします。

Aベストアンサー

ただ、君を愛してる・・・宮崎あおい、玉木宏
ディアフレンズ・・・・・北川景子
自虐の詩・・・・・・・・中谷美紀、阿部寛
僕の彼女はサイボーグ・・綾瀬はるか、小出恵介

上の二つは号泣しましたよ!
下の二つはやんわり泣けます。

Q感動して泣ける邦画を教えてください!!!

高校の文化祭で演劇をするのですが、演劇用の脚本ではなく、映画を基に、自分たちで編集して台本を作ることをも視野に入れています。
ラブストーリーがメインでないもので、キャストが10人くらい、主役が男子のものが好ましいです。とにかく感動できる!そんな映画を探しています。演劇にすることの難易に関わらず、教えてください!
締め切りが迫っているので、早めに回答を頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

私のお勧めは「青い鳥」です。

童話の「青い鳥」ではなく、重松清の原作小説の映画化で、以前いじめ問題があったクラスに赴任してきた、吃音(どもり)の国語教師と生徒たちの物語です。

いじめ問題を描いたドラマは色々ありますが、この映画が素晴らしいのは、ただ問題提起するだけにとどまらず、私たちは、どのように、いじめ問題に向かいあっていけば良いのか、というところまで踏み込んで描いている点だと思います。

また、映画で阿部寛が演じる教師が、生徒たちに語りかける「本気の言葉」は、時に物事の本質をするどくとらえ、ある時は生徒への深い愛情に満ちていて、どれも心に響きます。

いじめという重いテーマではありますが、この映画のラストには一筋の希望の光があり、後味も悪くありませんし、実際に映画を見て頂ければ分かると思いますが、感動してきっと涙なくしては見れないですよ。

個人的には高校の演劇部でやるには、良い題材ではないかなと思います。
(学校が舞台のお話なので、衣装や小道具も揃えやすいですしね。)

ちなみに、どれくらいの上演時間を予定しているのか分かりませんが、映画をそのままやると長すぎるようであれば、原作小説は8つの短編構成なので、原作小説から、脚本をおこしてみても良いのではと思いますよ。

私のお勧めは「青い鳥」です。

童話の「青い鳥」ではなく、重松清の原作小説の映画化で、以前いじめ問題があったクラスに赴任してきた、吃音(どもり)の国語教師と生徒たちの物語です。

いじめ問題を描いたドラマは色々ありますが、この映画が素晴らしいのは、ただ問題提起するだけにとどまらず、私たちは、どのように、いじめ問題に向かいあっていけば良いのか、というところまで踏み込んで描いている点だと思います。

また、映画で阿部寛が演じる教師が、生徒たちに語りかける「本気の言葉」は、時に物...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報