教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

主にハイブリッド車を所有されている方に、お聞きします。

ハイブリッド車が世に流通し始め、しばらく経ちますが、
ハイブリッド車に乗っていて、体調が悪くなるということ
があると耳にしました。
どうも、ハイブリッド車が発生させる電磁波が人体に悪い
影響を与え、様々な体調不良を引き起こすというのです。
確かに電磁波過敏症という病はあるようですが、ハイブリッド
車によって、本当に、そのようなことがあるのでしょうか?

私自身は、今までハイブリッド車を所有したことはなく、
常用していたことこそありませんが、勿論、ハイブリッド車
に乗ったことはありますし、代車などで運転したことも
ありますが、思い返しても体に何も異常は感じませんでした。
乗せてもらう、代車で一時的に運転するぐらいでは特に何も
無いが、普段使いするぐらいになると、何かあるのでしょうか?

電磁波過敏症まではいかなくても、ハイブリッド車は疲れやすい
とか、軽い頭痛が出るとかはあるのでしょうか?
そもそも、ハイブリッド車から電磁波が出ているのか?
ただのオカルト話?

実際に、ハイブリッド車を所有されている方に、実体験としま
して是非、教えて頂きたいです。

A 回答 (7件)

ハイブリッド車で体調不良という話は聞いたことないですが、本当に体調が悪くなるとしても電磁波が原因ということはないでしょう。

電波領域の電磁波なんて鉄板一枚あればほぼ遮断されます。エンジンルームで電磁波が出てても乗員にも外部の人にも影響ありません。
すきまとかも気にしなくて良いです。電子レンジは2.5MHz帯の電磁波を500~1000Wくらい出力しますが、レンジの窓に張ってある網で遮断されています。電波領域の電磁波なんてそんなものです。もっと高周波の赤外線とか可視光線もエンジン丸見えとかの特殊設計でなければ簡単には出てきません。
電磁波の体に対する害としては、電子レンジのように数百Wも出力があればものを熱することができるので体に害を与えることはできます。そういう高出力でない携帯電話等のmW級の電磁波が悪影響を与える可能性(非熱効果)については色々と研究されていますが確認されていません。おそらくは非熱効果よりそういうことを気にする人の心理の方が体に害があります。

ハイブリッド車で体調不良ということ自体が怪しいですが、あり得るとしたら原因は電磁波より音(高周波音)でしょう。モータはインバータ駆動なので数千ヘルツのスイッチング音が出ます。そんなことは最初から分かっていることなので騒音にならないよう設計されているでしょうが、小さくとも人によっては気になるかもしれません。
ちなみに運転経験としてはハイブリッド車はインバータ音のほかにリレー動作などで不規則にカンとかコンとかいう異音がします。ただ普通は気にならないものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を、ありがとうございます。
確かに「高周波音」はありそうですね。
無意識のうちに人体に何らかの影響が出て
いそうですが、果たしてどうなんでしょう
かね。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/01 20:05

ハイブリッド車に乗って5年以上たちますが特に問題は無いです。


というかそもそも最近の車はコンピューターが多く使われていてハイブリッドが特別ということは無いです。
すでに多くの車がハイブリッドになっていますからそうだとすれば大きな問題になっているはずです。
そして電磁波と言えばスマホの方がずっと強度は高いですから。

まあ思い込めばなんでも悪者にしてしまうということなのでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を、ありがとうございます。
そうですよね。これだけハイブリッド車が世に
出回っていて大きな話題になっていないですからね。
ただ、初期の頃のハイブリッド車は、もしかして、
そんなようなことがあったのかも…なんて思ったり
もしていました。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/01 19:58

多少はあるような気がします。

 
私の場合は4年半前に突発性難聴になり、同じ病気をした人からのアドバイスに、「音の静かなハイブリッドカーに乗るのはお勧め」 と言われ即日福岡トヨタに買い付けに行った感じでした。

新車で50プリウスを買うと納車待ちとかありそうですし、中古車だと早く納車できるので、タイムアウトエラーにならずに済むかな~ と考えました。

体の不調というのは、なるべく早く対処した方が良いと思いますが、気になることの1つに電磁波とかもありました。

車というのは、昭和くらいの時代からよく新聞紙の中の広告に久留米大学医学部系医者の電磁波を少なくする機器の広告が載っていた記憶がありました。

うろ覚えですが、車には回転するパーツ、エンジンのピストンとかタイヤとかあるので静電気を発生したりするとか書いてあった気がします。

私の場合は突発性難聴になり、音の静かなハイブリッドカーに乗ることで普段うるさい場所に自宅がありますので、耳を休めることもできるだろうし、転地効果として新しいハイブリッドカーに乗り、燃費向上運転方法とかの燃費チェレンジに挑戦することで、「耳が悪化しないだろうか」 と考えることが減るとかあるとお勧めされた感じです。

でも、突発性難聴とかの原因の1つに、血流が悪いという、毛細血管みたいなものの血流悪いことで耳に聞こえが悪化しているケースもあるということで、「電磁波の影響で逆に耳が悪化しないだろうか」 と考えました。

間違っているかもしれませんが、電磁波の影響って血流に影響するのかなあ~ と思います。

よく電磁波を遮断するような機器の宣伝文に、長時間PCを作業するOLさんに肩こりとかあるとか書いてありました。

そこで購入前に30プリウスとかのブログ記事読んでいたら、たしかに30プリウスを買って乗っている人の記事に、それまでガソリン車で10万㎞とか走り廻っていた人が、30プリウスを買い、普段はなんともない感じだったか、県外まで走ると腰痛になったとかで記事が更新されなくなったものとかもありました。

それで、「ガソリン車から30プリウスに乗り換えると、ひょっとしたら、電磁波の影響で耳の聞こえがさらに悪くなったりしないだろうか」 とちょっとだけ心配になりました。

血流が悪くなるとイメージでは頭の回転も落ちると思うので、ボーっとして、耳の聞こえが悪いことでさらに事故とかになり、という想像。

耳の聞こえが悪いことで住宅街とかで自転車のおばちゃんと接触でもしますと、警察を事故処理で呼んだ時に耳の聞こえが悪いとか気づくと思うので、事故も避けたいしと思ったりしました。

私の場合は、普段は自宅前にあるデカい屋根付き月極駐車場に保管してあり、そこを出発して5kmとか走って買い物とかで折り返して帰る感じで乗る時間は短いシビアコンディションになります。

ざっくり言えば1日の走行距離が10kmくらいで、おひとり様ドライブでも1日15kmとか20km程度です。


■参考資料:30プリウスで4月にラジエーターグリル塞ぎして、高層マンションの多い福岡市照葉を1時間ドライブして燃費29,5km/L



■参考資料:たぶん誰でも30プリウスで燃費向上運転方法で燃費30km/L出ちゃうのかも
https://www.youtube.com/watch?v=WUGvpjLsRAs&


どのくらいの頻度でどのくらいの距離を走るのか? は人それぞれだと思いますが、私の場合は1日5km走って15分(福岡市内)が多いので、ハイブリッドカーに限った話でもないのですが、車ってあまり走行距離少ないと痛むとかあるので、たまに1時間弱とか走る。

後は、昼に出発して、夕方帰るとかのおひとり様ドライブとかにも出かけ、普段家だと家族いるので、1人で海岸線を走るとかもあります。

車を買って、もう4年半となりますが、突発性難聴は治ってしまいましたので、まあ電磁波の影響はそこまでないのかもしれません。

でも、昨年は夏くらいに40肩50肩PC腱鞘炎みたいに少しなった感じがあり、「PCの作業でキーを打つと痛い」 みたいなものはありました。

運転していて、頭がボーっとするということはないです。
普段頭痛持ちでもありません。
腰が痛いとかもないです。 普段ウォーキングで歩いています。

2020年8月の猛暑で、久留米市で夕方軽自動車を運転していた70代女性が意識を失い横のたんぼに落ちて救急搬送されて、熱中症という報道がありました。

でも、ハイブリッドカーは猛暑日でもエアコン効くので、熱中症はない感じ。


■参考資料:ハイブリッドカーのエアコンは、外気温36℃の猛暑日の渋滞でも涼しい
https://www.youtube.com/watch?v=Hj1Agd19bto&


昨年私の従兄が亡くなり86歳でした。
特に持病が酷いとかはなかったらしくて、愛車は220クラウンハイブリッドに乗って、毎日のように、車でよく出かけていたそうです。

毎日かどうかは覚えていませんが、よくマッサージとかに行っていたらしいので、肩こりとかはあったのかもしれません。(電磁波の影響かはわからない)

葬式に行ったら、火葬場で、葬儀ディレクターの人が、「えっ、ほんとに86歳ですか。 肩甲骨はこんな風で体は丈夫だと考えられます。 脳は頭蓋骨が2重になっていて、一説によるとボケなどがあると脳を守る必要なくなったと薄くなってしまうと言われています・・・」 と言って、認知症っぽい人とはかなり違っている話をしていました。

”骨占い” とでも言えば良いのかもしれません。
火葬場でよく葬儀ディレクターの人が説明してくれます。

私の場合、孫の1番下という感じで、「骨を拾う会の会長」 みたいな立場なので、よく高齢者の従兄とかの葬式も行きますが、だいたい高齢者って最新型の新車のハイブリッドカーとかに乗っていて、ボケた人もいない感じです。

どうしても高齢者が運転しますと事故とかで家族がとんでもないことになったりしますので、最新型の車両という感じで、ハイブリッドカーだったりします。

意外なくらいにみんなピンピンしている感じで、死亡する時は、風邪でもひいてポックリ亡くなる感じで、あまりハイブリッドカーに乗っていて、何か病気で苦しんでいる感じではない。

ただ、ハイブリッドカーやEVカーって、冬場寒いとかあるので、電熱線ヒーター内蔵のベストとかを着た方が良い感じはあります。

プリウスとかって、真夏にエンジンフード(ボンネット)を触っても熱くない感じがあり、エンジンルームの温度も低いので、パーツの痛みも少ない。

でも、車内は冬場に乗り込むと寒い感じもあるので、寒さ対策はガソリン車よりした方が良い感じあります。

電磁波は、スマホアプリで、「電磁波測定bcemf」とか使っています。

突発性難聴は治ったのですが、「ガンでも5年再発しないとか確認する」 と言われたりするので、もうちょっとで5年になる感じです。

買う前に電磁波の影響は想像しましたが、思った程影響もなかった感じで、今では耳が異常なくらい聞こえる感じです。

突発性難聴は結局片耳聞こえなくなったとか、そんな人が多い感じあるの治って良かったという感じですので、車1台で治って安かった気がします。

乗らず嫌いだった感じでしたが、実際に買って乗ってみるとそんな人が言う程悪くない感じと言えば良いのかもしれません。

ただ個人差はあると思いますのでカーシェアリングとかで1度運転してドライブでも行った後に買うのがお勧めかと思います。今ではトヨタシェアとかもありますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を、ありがとうございます。
親身に、ご回答をして頂き、ありがとうございます。
実体験をお聞きしたくて質問をさせて頂きました。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/01 19:52

私はトヨタアクアに乗り替えて4年程ですが、通常のガソリン車と比べて、疲労感は、軽くなりました。

停車時以外にエンジンが停止している時間が多いため、低周波振動が少ないため、身体に負担が少ないと思います。
高周波音は社外には結構漏れていますが社内はかなり遮音されているため、ドライバーが作動していることを気づかせる程度の音量で聞こえていて不快では有りません。
電磁波の話について他の方も言われるように、日常あらゆる機械からも電磁波が出ています。特に携帯電話は、自動車が発する電磁波より強力な電磁波を発するため所有を避けるべきかと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を、ありがとうございます。
無論、信じてはいないのですが、実際にハイブリッド車を
所有している人の意見をお聞きしたかったので、この場で
質問をさせて頂きました。
内容的に職場等で聞くには少し気が引けましたので。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/01 19:26

いまさら電磁波の都市伝説ですか?

    • good
    • 0

ハイブリッドではなく携帯電話自体、出力が小さいだけで、電子レンジと同じ効果が出る電磁波を出しています。


一時トラック野郎の無線通話、違法ですが高出力で発信していました。
経験者曰く酔っぱらったようにべろんべろんになるといっていましたよ。
一時話題にもなりましたね、電磁波を遮るため白い幕を張り巡らし倒す宗教団体?。
影響皆無でないのは確かです、問題は人によって異なる、感覚?の程度。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答を、ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/01 19:16

ハイブリッド車から電磁波が出ているなら、ふつうの車からも同程度出ている。


赤外線も可視光も電磁波だ。

俺が体の不調を顕著に感じるようになったのは4年前で、ハイブリに乗り換える2年前だ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング