教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

音楽は感情の表現だと思いますが、そこに理性の関与があるとは思います。

それでは、音楽で理性を表現することは、可能なのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • たくさんのご意見、ご感想を頂きました。
    有り難うございます。

    結論は、理性そのものを表現すると云う事はなくても、理性的な音楽はあり得ると云うか、多々ある、と云う様に思えてきました。

    皆さま、有り難うございました。

      補足日時:2021/11/04 16:23
  • 今は、どの回答も「正解」の様に思います。

    終了、、、。

      補足日時:2021/11/04 16:32

A 回答 (42件中1~10件)

ジャズやクラシックというのは


歌詞がないせいかな。

歌謡曲などを出したのは
歌詞があるので
そこで私は好む。

だから、ここでも
回答に使う。

まあ歌詞のない曲・音楽を
好む方はどうぞご自由に。
私は分からないので。
言葉がほしいのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

歌詞がないから?

ジャズも、ブルースと云うジャンルには、歌詞があります。
また、クラシックになると、オペラで歌われますから、歌詞がないから、云う訳ではない様に思うのですが?

でも、歌詞があると“理解”が容易ですね。

お礼日時:2021/11/04 15:50

歌謡曲とか演歌・唱歌などにすればいいと思う。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

日本人のすべてが、歌謡曲や演歌・唱歌を“分からない”なんて、云わないですよね。
それが、ジャズやクラシックになると、分からないと云う人が出てくる、その因は何なのでしょう?

疑問です。

お礼日時:2021/11/04 15:10

音楽は主に感性や言葉で働き替えるものなので



理性を表そうと思えば出来るでしょうねえ

今ABBAの曲と歌を聞いてますが 理性にも働きかけてきてますねえ

芸術でしょうから言葉のようには行かないでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

音楽作品から理性を感じると云う意見が、結構ありますね。

お礼日時:2021/11/04 15:03

no27迄のお礼見ました。

そうですか、深く考えてる訳ではないのですね。

いくかの追加質問がありましたが、深く考えずに思い付きで言葉を投げているのでしたら、あまり手応えのあるやりとりになりそうにないので、すみませんが一旦パスさせていただきます。

ただですね、基本、深く考えてないとはいっても、考えるという事は認識の解像度を挙げる行為ですから、曖昧な自然言語やゆるゆるな思考のままでは成果が積み上がらないと思いますよ。

雑談の範疇という事ですかね。(気に障る表現でしたらすみません)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

雑談の範疇です。

お礼日時:2021/11/04 11:56

No.16です。



回答で付けたビデオの楽譜が見つからないので、アラベスクを取り上げます。短い、”装飾的な”ピアノ曲、という定義があります。

理性的な音楽。。。演奏するときに感性を入り込ませる隙がない。。。例として、Burgmuller作があげられると思います。楽譜を見ていただけると、縦割りがはっきりしています。リズムに揺らぎがないです。



対照的に。。。Debussyのアラベスクになりますと"徐々にゆっくりと”とか、”元のスピード”とか、至る所に指示があり、弾き手に任されます。感性の入る隙間が出てくる。

https://www.youtube.com/watch?v=pVzpWc0Mees

最後に、シューマンのアラベスクです。割とそっけない弾き方をすると言われているポリーニです。

https://www.youtube.com/watch?v=KyJrxS82C4g

質問者さんは、どんな風に感じられるか。1)は理性的ですが、2)と3)では、私は、2)のほうが感性を入り込ませる余地が多いように感じます。楽譜に余白が多い、弾き手に任された選択肢が多いからかなぁ、と考えました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり私には、聴き分ける能力がありません。

チャオさんの様な感性を持って生まれたかったです。
そうすれば、クラシックも楽しめたのに、と思います。

だから、この程度の能力しかない者の質問なのだと、受け止めておいてください。

お礼日時:2021/11/04 11:56

え?ヒステリーババだからだよ‼️(^ω^)

    • good
    • 2

わかりやすく書くなら



現代の商業ベースな音楽は
売れる音楽を世に送り出してるとしたら!
売上ってな結果を理性で受け止める

また、音楽を作詞作曲する人が、理性をテーマに音楽を作ったら

その音楽は、理性であるべきですもん


聞いた人が理性を感じるかどうかは別問題


お祭りなどの太鼓囃子って
売上なんて考えて作曲してるわけでもないから
理性でとらえるより、感情で捉えるから

音楽に理性は必要性がない可能性もありますもんね

音楽は音楽でしかないと考えられるかたには理解しがたいけど


音楽が廃れないのは、音楽の存在が必要性ある世の中だからですもんね

砕いたけど伝わるかな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

音楽は感覚と理性との間にあって、その幅は広い、と思いました。

お礼日時:2021/11/04 09:45

心拍がそうであるように生き物は生きていく為にリズムを刻んでいます。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか。

お礼日時:2021/11/04 09:20

芸術って


アーティストが理性を表現してると言うなら

それは、その人が思う理性を表したものであって

その作品を他人が認めるのか
認めないのかは

別なもんだいですもんね

理性を音楽で洗わせれるのか?
表せると思う人は思うだろうし
芸術から理性を感じる人は感じる訳であるから

捉え方次第の話だとも思うよ

そもそも、芸術てな概念じたいが

フワッとしたものてあって

フワッとしてたら困るから
種類別に分けてるとはおもいますよ

音楽に芸術性を考えたら
理性を表現することはできて

今の世の中だと商売としての価値しか問われなくなってるのは事実ですもんね

また、違う考え方で
お祭りや儀式などで使われる音楽なんかは

商売としての価値よりも
商売としての価値よりも、伝統や文化的な事柄が大事であって

何かしらを表現するために発生したってより

何かしらの団結や意思統一のために発生したと、個人的にはおもえるので

感情に語りかける要素が強いとは思いますよ

出陣のドラの音なんかは!
人の意識を鼓舞しますもんね

結婚式や御葬式なんかは、おごそこかな気持ちを呼び出したり

お祭りなんかは、楽しげな気持ちにさせてくれますもんね

ここで、お坊さんの唱える
ありがたいお経なんかは

( ̄~ ̄;)どちらに分類分類すべきなのか!

どちらも兼ね備えてるのかも知れないですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

例によって、シーソー(ぎったんばっこん・ぎったんばったん・あがりこさがりこ・こめつき)の様な回答で、私の頭では捉えどころがありません。

☆ 私は「ぎったんばったん」で育ちました。

お礼日時:2021/11/04 09:19

№11&14です。



見解を変えたわけではありませんが ふと思ったことがあります。


というのは 現代音楽です。その一部ですが あれは 要するに音が ぶつ切りにされていますよね。

リズムもメロディをも ところどころで断ち切っています。

このような音の作品を聞くと あたかも現代人の思想つまり平たく言って生活態度を――つまりは 理性を――あらわしているのではないか? ・・・と思ったのです。

対話が 一方の側から・あるいは互いの側から 断ち切られる。とか あるいは 忘れたころに 前回の話のつづきを再開するといった行き方――思考形式?――が 感じられるわけです。



どうですかねぇ。

つまり 《音が断ち切られたという知覚》と《思考形式が――ふつう一般に〈意識の流れ〉として継続していると思っていたところそれが―― ぶつ切りになっているという理性的認識》と。

つまり 両者は 同時一体ですかね?

どうですかねえ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

音楽は感性と理性の合作、と思えてきました。

お礼日時:2021/11/04 09:12
1  2  3  4  5 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング