電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

歴史が大好きな中学生です。
蘇我氏は645年に中大兄皇子(天智天皇)と中臣鎌足(藤原鎌足)らにより滅ぼされましたが、もし滅びなかったらどうなってましたか?
平安時代からは藤原氏と協力などをしていたのかもですか?

質問者からの補足コメント

  • iadbutさんから
    645年に滅びたのは入鹿の系統だけと知りました。
    申し訳ございませんでした。

      補足日時:2021/11/02 19:30
教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

前提が間違っているので、質問として成立していません。



「蘇我氏」は645年で滅びていません。
毛人ー鞍作(入鹿)の系統 が消滅しただけです。


これで 歴史が好き ねぇ。
「もし蘇我氏が滅びなかったらどうなったのか」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やってみます

あっ、すみません
てっきり645年で全ての蘇我氏が滅びたのかと…
出直してきます

お礼日時:2021/11/02 19:28

蘇我氏=日本人。

藤原=半島人。この間、藤原から抹消された聖徳太子とその一族。一昨年辺り、日本人の記憶から抹消しようと教科書掲載終了させようと文科省動きました。が、あれって、某の工作でないですかね。
    • good
    • 0

しばしば勘違いされるんだけど, 乙巳の辺で「蘇我氏が滅んだ」わけではないです. あれはただ「蘇我氏の嫡流 (蝦夷-入鹿) を滅ぼし

た」だけであって庶流は残っています. 実際, 中大兄皇子を助けた蘇我倉山田石川麻呂は蘇我蝦夷の甥 (弟の子供) だよ.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。ありがとうございました

お礼日時:2021/11/02 19:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング