教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

人間の「精神」と 唯物論の物質の持つ「性質」 これは同じ質なのです。

私は唐の昔に気づいて宣伝していますが 分かる人が居ない

これで説明すればすべて説明できます。

どう思いますか? 思ったこともありませんか?

A 回答 (13件中1~10件)

サヨナラしたけど、他の回答者に対して目に余る発言してるから言っときます。



no11

>それが現実だと見極めたから と書いて置きましょう。
>逆にエネルギーでないものが何かありますか?
>性質のないものが何かありますか??

説明に窮してマウンティングするだけ。詭弁のレベルも低すぎ。
主張する側に説明責任があることすら質問者は分かってないんですね。
もともと話の中身が無いうえに、相手に悪魔の証明を求めて自分の正当性を担保しようとしてる時点で救いようがない。

ほんと終わってる。

もはや質問ではない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですかねえ?

お礼日時:2021/11/05 21:27

それが現実だと見極めたから。



これはあなたが見極めただけでしょう。

ならあなたの考えってだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

物理学ではエネルギーと物質 どちらを基礎とするか考えられています

ヒッグス粒子、ヒッグス場などは重力は実は物質の一つのヒッグス粒子に

よるものではと言われています。

私の考え及ぶ限りでは 物質とは言えないエネルギー(ポテンシャルとか?)

核エネルギーにしても 物質の関係で起こるエネルギーではないかと

思います。

お礼日時:2021/11/05 21:26

何でエネルギーと性質が在って初めて存在なの?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

それが現実だと見極めたから と書いて置きましょう。

逆にエネルギーでないものが何かありますか?

性質のないものが何かありますか??

お礼日時:2021/11/05 19:11

「その伝わり方に於いて外界の性質を内界の性質に置き換えて把握している



それが形而上なのではないでしょうか?」


私は語彙力が無くて無知なので形而上とかいう意味も今ググって調べた上で理解しようとしたのですがちょっと難しい・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

形而上学とか 哲学の世界では有名な言葉ですけどねえ。

形而上が分からなければ 精神を含む性質界の事です

唯物論ではいい加減に定義されますが 性質・精神界も同じように大切なのです。

エネルギーと性質が在って初めて存在なのです。

エネルギーと性質は落ちてる石ころにも空を行く光にもあります。

お礼日時:2021/11/05 17:21

存在って何のことを言ってるのか分かりません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

存在とは・・・人間存在を考えるから分かりにくくなるのです

エネルギーで出来ていて性質を持つものが存在です

石炭でもバッタでも川でも太陽でも人間存在でも 存在です。

エネルギーも性質もなかったら 存在しているとは言えません

尤 エネルギーのない性質もなければ 性質のないエネルギーもありません。

お礼日時:2021/11/05 17:15

つまり物質にある複数の性質が組み合わさっているということですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

精神においていえば外界の物質の無数の性質を 脳細胞や脳漿の

様々な物質 ホルモンとか脳波とか色々や神経伝達物質の伝わり方などに

置き換えて把握していますが。把握と言ってもそれ程確かなものじゃないですが

大宇宙を小宇宙が大体において把握している訳です 勿論分からない事だらけですが

その伝わり方に於いて外界の性質を内界の性質に置き換えて把握している

それが形而上なのではないでしょうか?

お礼日時:2021/11/04 22:28

そういう事言っちゃいますか。


おめでとう。
さようなら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さようなら。

お礼日時:2021/11/04 22:33

>どう思いますか?



あなたが誰にも相手にされない理由はすでに説明しました。
相手にされたければ素直に誤りを認めて改善しなさないよ。
その為の手助けならします。

持論の主張するばかりのオナニーならば付き合いきれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう人が多くて 困ります。

お礼日時:2021/11/04 20:30

どういうことですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

つまり 唯心論も唯物論も補い合わなければ真実は見えてこないのです。

心と言う性質だけの唯心論もエネルギーだけの唯物論も間違っているのです。

それは皆が感じてることだと思います。哲学となると返って分からなくなるのです。

存在の在り方も30年以上前からわかっています。

それを言おうとすると謂れのなき批評批判罵詈雑言を浴びせられて

酷い目に遭いました。

例えば人間と言う存在が持つ夥しい数の性質が働いた結果人間は

何とかかんとか生きているのです。油断をすれば車に撥ねられます。


存在しない事には話にもならないのです。

存在する事に価値があり 存在する事に意義があり 存在する事が目的です。

存在しなければ意味なしです。

お礼日時:2021/11/04 17:36

思いません

    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

思いませんか。

分かる人居ないかなあ??

お礼日時:2021/11/04 12:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング