プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

自衛隊は違憲ではないと憲法に明記するための国民投票があったら賛成に投票しますか?

質問者からの補足コメント

  • 違憲ではない「という内容を」明記するという意味です

      補足日時:2021/11/03 07:34
教えて!goo グレード

A 回答 (17件中1~10件)

勿論、賛成です。



日本の周辺はロクな国はありません。中露はあの狭い津軽海峡を10隻もの軍艦で威嚇行動しました。日本は舐められたものです。マフィアと同じ中露。
戦争は嫌ですが、中露は日本の敵と示したと同然の行為、早く普通の国として自衛隊より国防軍として憲法に明記すべきです。
    • good
    • 3

僕の場合、自衛隊は違憲ではないと思います。



自衛隊はあくまで国を防衛する組織であって、軍隊みたいに他国を占領・殺傷破壊する戦力は持っていません。
 
 第9条1項目 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
    2項目 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

 ただ、相手国の軍隊が攻めてきた場合、国民や外国人の生命・財産を守るための非常事態の場合は最小限の防衛武力を行使すべきだと思います。
 なぜなら、防衛のための武力行使を憲法が禁じている訳ではないので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も自衛隊は違憲ではないと思います。
一方で○産党等の方が自衛隊は違憲と主張しており違憲とする地裁判決も出ています。
自衛隊に、あなた達は違憲かもしれないが万が一の時は守ってねというのは酷だと思います。

お礼日時:2021/11/04 15:54

防衛軍なら、賛成



意見でないとかの明記なら反対

事実上、軍隊であって

名称に拘ってるのは日本人だけですもんね

防衛軍を持たないとならないくらい
世界的には軍事的な緊張が高まってますもんね
    • good
    • 1

はい‼️もはや、軍隊だべ‼️(´▽`)

    • good
    • 1

反日左翼は芦田修正を拡大解釈しています。



>第二項 前掲の目的を達するため、国権の発動たる戦争と、武力に
よる威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、
永久にこれを抛棄する。

言うまでもない、当たり前の事。時代を間違ってるんじゃないよ!!

>戦争をするための武力は放棄するのであって
 自衛隊は戦争をする為の部隊ではありません

馬鹿か。全武力を放棄して如何に国家防衛を果たすのだ?
自衛隊3軍の全武装解除しろと言ってるのか? ドアホが。
そもそも国権を維持する為の防衛手段として武力を保持
する必要があるのだ。
反対派左翼は丸腰で戦場に行く覚悟があるのか?

左翼は自分が前線にいる立場でものを言えって話なんだよ。
    • good
    • 2

その方法だと、今までの日本国政府と自衛隊が違憲な状態だったことになるので、賛成できません

    • good
    • 3

憲法に「違憲ではない」なんて入れるのは、凄く違和感がある。

 単に「国際法によって認められた国家が有する権利である自衛権を行使するための組織が自衛隊である。 自衛権とは、急迫不正の侵略や侵害を排除するために、武力をもって必要な行為を行う国家権利である。」と言った文言を追記すればいいと思う。
    • good
    • 4

下記の政治姿勢に沿う内容だったら賛成票を投じる



親米疎中
原発推進
国防重視
技術防衛
多様性革命否定
https://ncode.syosetu.com/n0129gu/19/

〔補足〕
「自衛隊」という名称は不都合。
「国防軍」的名称に改正すべき!
    • good
    • 2

そもそも違憲と言う言葉が異常な事なので投票は棄権致します。



かなりオツムの弱い被洗脳左翼主義者共は能天気な対話での解決とほざきますが、それで強盗や殺人鬼の侵入を防ぐ事が出来るのであれば、SECOMやとALSOKに今日の隆盛はないでしょう。

いざ、攻撃を受けた時には我先に避難する者達、それが能天気な左翼政党支持者の生態である事は火を見るより明らかでございます。
    • good
    • 2

賛成に投票はしますが、しかしそれは何も現状と違いを生みません。

だから費用的にも無駄で、逆に自衛隊が軍隊になることを妨げる可能性があります。

他の方も書いておられますが、自衛隊は軍隊ではありません。軍隊なら「自国領域を出ても、自国施政権を機能させる能力があること」が必要だからです。

アメリカ軍なんかはそれがあるのでGHQが作れたし、沖縄占領統治(軍政)も出来たわけです。日本も戦前の満州国は発端が軍政と言っていいぐらいなので、旧日本軍も施政権の機能を持っていたわけです。

軍隊が施政権を持たないと外国に行ったときに困ります。たとえば今自衛隊が直面しているのは「海外派遣で敵と交戦したときに、テロなどの武装組織なら合法だが、強盗団などの犯罪者だったら現地国の法律で違法になる可能性がある」ということです。

つまり「その地域の施政権に反抗する勢力との戦いは可能・その地域の施政権で裁けるような内容(犯罪など)を勝手に殺したら違法」ということです。

こういうことが無いように、軍隊というのは「施政権があってもなくても、ここに駐留する以上は自国の施政権で運用する」というものなのです。

だから、自衛隊が今後も世界各国と共同歩調を取るつもりなら軍隊になる必要があり、自衛隊が合憲だとそこで議論が止まってしまって、むしろ「日本軍に反対する勢力」をよろこばすことになりかねません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング