教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

中国やロシア、北朝鮮が核兵器を日本に撃ってくる場合、いきなり撃つんですよね?いちいち宣戦布告とかしないですよね?ボタンポチっていきなり撃ってくる感じですよね?仮に核兵器を使うなら。
そんなら、防ぎようがなくないですか?もし今押されたら、終わりな気がします

gooドクター

A 回答 (6件)

先進各国、特に大国は核を一番恐れていますので、核保有国に対する監視には最大限の対策を行なっているはずです。

ですので発射の兆候があった時点で察知できる可能性もあり、仮に発射されても一瞬で目標地点に到達する訳ではない(宇宙に打ち上げるロケットと同じでゆっくり加速し最高速到達には相当時間がかかる)ので、すぐに迎撃されて、最悪の場合自国に放射能が拡散される危険性もあります。その為発射しても確実に撃ち落とされない保障がない限り打てませんし、打った場合世界最大の脅威として世界各国から報復や制裁の対象とされるため、そのリスクに見合う見返りが確保されなければ代償が大き過ぎます。
このことを各国が十分分かっているため、核は最後のカードとして、その前の段階の情報戦や電子戦が重要であり、その技術開発や戦術構築などが現在の焦点になっていると思います。
最も恐ろしいものは最も警戒され対策もされるのでそれを行使するのは余程切羽詰まった状態か最終段階になります。大国同士の抗争の激化が相当の段階まで進んでから懸念し始めることでしょうし、それも想定の範囲内だと思います。
    • good
    • 1

その通りです。

 だから、そういったいきなりの敵の先制攻撃を防ぐために核抑止力が必要なのです。 核抑止力とは、敵からの核による先制攻撃を受けても、相手にそれ以上の被害を与えられる報復攻撃能力を維持しておくことです。 それによって、敵に先制攻撃を断念させるのです。 しかし、日本のような狭い国土しかない国は、敵の5-6発の核ミサイルの先制攻撃で国が壊滅してしまい、報復攻撃などできません。 どうしても、独自に核抑止力を持つためには、10隻以上の原子力潜水艦に核弾頭付きSLBMを搭載して、世界中の公海に潜ませておく必要があります。 それは、全く現実的ではないし、可能であるとしても莫大な費用が掛かるうえに、報復攻撃した後の原潜が帰るべき日本は地球上から消滅してしまっています。 そんな状況下でも、日本が核抑止力を持つために、日本は全国に米軍を駐留させているのです。 日本を核攻撃すれば、必ず米軍や在日米国人に被害が出ます。 そうなれば、日本に核攻撃を仕掛けた国に対して米国が報復攻撃します。 それが日本の核抑止力になるのです。 よって、日本は米国の核の傘に守られていると言われるのです。
    • good
    • 2

宣戦布告なしに攻撃を仕掛けてくることは「普通は」ありえないと思います。

小田急の車両の中で気狂いがナイフを振り回すのとは違って核兵器を撃つ人(例:大統領)は予定を立てて(敵国がどのように反応するか想定して)から実行します。その場合はお互いに攻撃しあいますから、いきなりではありません。常識的には攻撃の前にお互いに外交交渉があるでしょう。

気狂いが撃つ場合は「宣戦布告なし」もありえます。しかし撃つ人の周囲には気狂いではない人(部下)がいるでしょうから止めようとすることになるでしょう。
    • good
    • 0

うん、古今東西の戦争で戦線布告がなかった例なんてざらにある。

というか、なかった方が多い。アメリカなんかその典型だよね。で、いきなり始まる戦争もある。昭和の時代は核戦争なんて段階的にエスカレートするもんだなんて論調があったけど、なにするかわかんない国だってある。身近な例でいうと、北朝鮮なんて日本を侵略する手段を持たないから、いざ戦争するぞってなったらいきなり弾道弾を撃つしか手がない。しかも数は限られているから1発ごとの破壊力を大きくしなきゃいけない、だとすると核弾頭って選択しかないということになる。あなたの言うようにボタンポチ。
 でもね、仮に北からの弾道弾攻撃があるとして、日本ってイスラエルの次くらいの世界有数の濃密な防空ミサイル網を持ってるんだよね。だから最初の1発は無理かもしれないけれど、全く防ぎようがないってレベルではないと思うよ。
    • good
    • 0

宣戦布告はしないけど「いきなり打つ」訳でもない。



2次大戦後の戦争で宣戦布告したものはwikiにあるけど、それ以外は布告なしで始まっている。アメリカなんてほとんどしてないよ。

で、戦争はいきなり始まるわけではないです。なんらかの問題がそこに有って、その解決に対応するのが軍事力しかない、となると戦争になるわけです。

そして戦争の方向性や戦略によってどういうやり方をするかが決まります。

たとえば尖閣諸島について、中国が「軍事力で取る!」と決めて行動を開始したとして、東京にミサイルを撃つか、といえば撃たないです。

だって、中国が欲しいのは「尖閣諸島」だけで、尖閣諸島での戦闘やそれによる戦死者や損失は覚悟しますが「勝った、日本から尖閣諸島を分捕った!」とするには、最終的に日本政府と講和条約を結んでそこに「尖閣は中国の領土だと日本政府が認めます」と書かせないといけないわけです。

東京を核ミサイルで攻撃しちゃったら、認めさせる政府がなくなっちゃうわけで、さらに日本と全面戦争になるのは「尖閣と言う小さな島が欲しいだけなのにコストパフォーマンスが悪い」ということになるわけです。

だから東京に打ち込む、ならそれなりの必要性と戦略があり、たとえばロシアが「日本占領」をもくろむなら、東京に向けてミサイルを撃つ前に、ウラジオストクに輸送船を集めて、ミサイルを撃ち込んですぐに上陸作戦ができるようにしたりしないといけないわけです。

そういう動きは今の技術では確実に分かるし、まあ昔だって、大量に兵員が太平洋側に輸送されればすぐに気が付くわけで、そういうのをちゃんと確認しているなら備えることができるわけです。

ちなみに2次大戦の時、ドイツ戦が終わったロシアは対日本戦のための兵員輸送に何か月もかかりました。そういうのは秘密にはできないので、ちゃんと見張っていれば「いきなり」ということはまずないです。

まあ、北の将軍様が狂っているならわかりませんが、あれだけの軍事力と貧困した民衆の暴動などを抑え込んで権力維持ができるのですから、むしろ金正恩はまともな判断力がある、と考えたほうがいいと思います。
    • good
    • 0

宣戦布告しないことで80年も卑怯者扱いされる日本の例を見たら宣戦布告なしに攻撃を仕掛けてくることは考え難いと思います


理不尽な因縁でも結局何らかのアクションはあるはずです

どちらにしても宣戦布告があったとしても核兵器の防ぎ様はないでしょうね
例え核兵器を使用しなかったとしても北朝鮮だけでも日本の自衛隊の数の10倍の人数がいますので人海戦術で来られたらいくらしょぼい兵器しかなかったとしてもかなりのダメージは受けるでしょうね
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング