出産前後の痔にはご注意!

 大学理系学部3年、この春4年生になります。医科学系の大学院修士・博士課程へ進学し、将来は得られた知識等を生かして、海外と結びついたような仕事・研究ができたらいいなと思っています。
 突然なのですが、大学院生活の途中で、1年程度留学することはできるでしょうか。院での研究(実験)を途中で止めたままその場を離れてしまうことに、抵抗を感じてしまいます。
 そのため、この春から大学を休学し、11ヶ月語学留学しようと思ったのですが、「単位の認められる交換留学ならともかく、語学留学はとんでもない。それなら、海外の大学院に進学しなさい。」というのが、親からのアドバイスでした。やはり、語学留学は遊びに行くだけになってしまうでしょうか。
 大学のプランではない、長期個人語学留学をされた方、いらっしゃいますか。もしくは、大学院生で交換留学された方、される方、しようという方はいらっしゃいますか。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

工学系の研究機関に勤める研究者です。


語学留学の理由が「英語で書かれた論文やホームページを読む機会が多い、英語で行われる講義を受講したい、将来大学・大学院留学を考えている(海外とつながるような仕事・研究をしたい)等から英語を習得したいということと、海外の医療現場や企業、研究所を見学したい」とのことですが、英語の論文を読んだり英語で議論すると言うことは研究者では当たり前(車の免許を持ってるかどうか程度)のことで、いちいち留学するほどのことではありません。
将来大学院留学をご検討とのことですが、専門の勉強をするために留学されるのは良いと思いますが、英語の勉強のために留学なんて時間の無駄だと思います。
キャリアには年齢に応じた旬があって、語学留学は高校生から学部の3年生程度の人がすることで、大学院生がすることではありません。
takkochanさんのように修士まで終わった段階で留学されるのが良いと思います。
    • good
    • 0

微生物化学をやっている大学教員です。



基本的には、語学留学をするのはもったいないと思います。よくあるパターンは、3月卒業後、向こうの入学の時期まで、半年程度語学学校に行き、秋から大学院に入学するという人はいます。特にドイツでは、ドイツ語学校に行かされます(博士号を持った教員の留学でも)。従って、英語圏でも入学時期の関係で、半年程度の語学学校通いは可能と思います。

ところで、米国の理系学部および大学院はかなり厳しいです。できることなら、2年遅れることを覚悟して、日本で修士まででて、米国大学院に進学した方がよいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「回答」ありがとうございます。

微生物化学分野大学教員の方の意見ということもあり、takkochanさんの他の投稿も参考にさせていただきました。
 
母は「まず大学を4年で卒業して欲しい」ということなので、英語はNHKラジオ講座等を利用し少しずつ自分で勉強しておいて、短期語学留学やホームステイの機会を作り、海外の医療現場や研究所・工場等を見学しに行こうと思っています。

本当は行きたい気持ちがやはりあるので、もう少し考え、親の理解も得たいと思います。


 

お礼日時:2005/03/13 21:13

外国語大学の生徒なので周囲に語学留学をしている方が沢山いるので、少し。


理系とは全く環境の異なるところですのでその点ご了承ください。

そもそも語学留学をせずに大学院に進学できるかどうか、というこが問題になります。
帰国子女生等で既に現地の言葉を身につけていたとしても、大学院での授業、つまり専門用語にしっかり対応できるのか考えてみて下さい。
日本の大学で3年間かけて勉強してきた以上のものを異国語で講義されるというのはかなり厳しいと思います。
会話が出来るのと専門性ある語学が出来るのは別問題です。
語学留学が遊びになってしまうかどうかは本人しだいではないでしょうか?
現地の語学学校に行くなり、現地大の留学生を受け入れる施設を利用するなり、みっちり勉強する方法はいくらでもあります。
語学留学=遊びと言う考え方は、語学留学している方に失礼です。

もう一つ、質問とは直接かかわりないですが、大学のプラン等の語学留学(単位の認められる交換留学)と言っても、実際に認められずにいる方も多数います。
前例を確認してからでないとその点に関してはなんともいえないと思います。
敢えて大学のプランで留学したのに語学は上達しない、単位は認められない、という状態になってしまった方もいますので…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

少し「お礼」とは、離れてしまうのですが…。

私が語学留学したい理由に、英語で書かれた論文やホームページを読む機会が多い、英語で行われる講義を受講したい、将来大学・大学院留学を考えている(海外とつながるような仕事・研究をしたい)等から英語を習得したいということと、海外の医療現場や企業、研究所を見学したいということがあります。

母親いわく、「英語は日本にいても勉強できるし、向こうに行けば何とかなる。一年間、英語だけを勉強するのは勿体無い。」ということです。

母親には、大学での愚痴をこぼしているのですが(彼女くらいしかこぼす人がいない…、申し訳ないと思っています。)、その事とも加わって、彼女には私の留学の話が思いつき・現実逃避のように思えるらしいのです。

もし私に費用を負担できるほど貯金があれば、迷わず行けるのですが、これからの学費も親に面倒を見てもらうことを考えると気が引けて仕方がありません。

いつもは何事にも反対せず、バックアップしてくれる親に止められたことも、とても気がかりです。

お礼日時:2005/03/13 02:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q大学院(理系)留学について

海外の理系大学院留学についてご質問いたします。
現在日本の某有名私立大学4年生(工学部系)なんですが、
海外に留学したのちの就職としては一般にどのような状況なのかおしえていただきたいとおもいます。(経験者、もしくは身近に経験者がいらっしゃるような方)いま、日本の大学院に進もうか、それともアメリカに行こうか迷ってます。英語の得点などは十分合格するものはあるんですが、やはりその後の就職をかんがえるとどうなるか不安です。ご経験のある方など、どんなことでもいいですので、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

海外とありますが、私の留学経験がある米国に限定してお答えします。

日本では、修士を取得後、企業に研究者として就職するのは一般的ですが、米国の理工系では修士号を取得し、博士号を取得していない学生は、はっきりいって、おちこぼれです。米国の理工系の大学院で、graduate program というと、日本の修士課程と博士課程が一緒になったものに相当します。米国では、理工系の博士号を取得した後、企業の研究開発職に就職していきます。修士号しか持っていないと、企業の研究開発でも補助的な仕事になるでしょう。なお、文系の場合は、米国でも、MBAのように修士号で十分です。

米国系の企業の日本の研究所でも、米国人の上司が、日本の大学院で修士号取得した日本人をそのように取扱うことがあるようです。

一般的に、米国の大学教授の方が、日本の大学教授より、優秀であるという印象を受けました。特に、研究テーマの選び方に違いを感じます。日本では、結構、時代遅れになった研究テーマでも科研費を取れますが、米国ではそうもいきません。また、研究テーマのピントがづれていると、なかなか結果が出ず、学生は苦労します。

また、日本では、講座制の関係で、学生の日々の研究を指導するのは、教授よりも、助教授、講師、助手、場合によっては、先輩の学生ということが多いと思います。しかし、米国では、助教授、助手でも独立した研究室の長であり、直接、学生を指導します。

研究設備も日本の大学院よりも、米国の大学院の方が遥かに充実していました。

米国では、優秀な教授が、恵まれた研究設備を使って、平凡な学生を指導し、優れた研究をしている、という感じです。日本では、大学院の学生が必死になって、劣悪な設備の中で、研究しているという印象を受けました。

米国の大学院からドイツの大学院に夏季留学をしましたが、ドイツの研究環境は米国と全く違いました。ドイツでは、学生は土日は完全にお休みです。平日も夜遅くまで実験したりしませんでした。

米国系の企業に日本で就職する場合は、結構、学歴がものを言うことに留意ください。上述したように、理工系では、修士号では不足です。また、米国の一流大学かそうでないかは、如実に影響します。

将来、日本の大学に就職したいのなら、日本の学会には1年に1回は顔を出し、学部のときの指導教授とのつながりを大事にするのが無難です。

海外とありますが、私の留学経験がある米国に限定してお答えします。

日本では、修士を取得後、企業に研究者として就職するのは一般的ですが、米国の理工系では修士号を取得し、博士号を取得していない学生は、はっきりいって、おちこぼれです。米国の理工系の大学院で、graduate program というと、日本の修士課程と博士課程が一緒になったものに相当します。米国では、理工系の博士号を取得した後、企業の研究開発職に就職していきます。修士号しか持っていないと、企業の研究開発でも補助的な仕事になるで...続きを読む

Q大学院の研究室訪問について

現在大学4年生で、大学院への進学を考えています。

研究室訪問なのですが、これは必須なのでしょうか?もちろん、そうして研究室のこと、研究の事を知ることは、大学院を選ぶ上で重要だと思います。ですが、訪問を認めてもらえるのでしょか?

どのように教授とコンタクトをとるか(メール化手紙か等)、いつ頃始めるべきか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

大学院は、教員と1:1になって研究を行う場です。必須であるとかないではなく、これからの師匠を選ぶわけですから、質問者さんにとっても先生を選ぶ上で、是非やるべきです。

>訪問を認めてもらえるのでしょか?
基本的にはOKですが、必ずメール、電話、または手紙(いずれでも可)で了承を得ておきましょう。

私も学部生の時は、何も知らず、いくつかの大学院を受験しました。参考までに書いておきます。

国立KY大学大学院:非常勤で自分の大学に来られる先生がおられ、その先生を訪問し、院生の受験時代のノートまで借りて勉強して受験。ほぼここ1校に絞っていたにもかかわらず不合格。

国立O大学大学院:ノンアポで研究室訪問。はっきり他大学は取らないと言われて受験せず。

国立H大学大学院:ノンアポかつ訪問せず受験。筆記で不合格で面接受験できず。

公立O大学大学院:ノンアポかつ訪問せず受験。筆記は通り面接を受けたものの、面接で、筆記の点数が足りませんと言われ、不合格。

国立KU大学:ノンアポかつ訪問せず受験。試験の後、先生の方から話し掛けられ、合格。この大学院の私が入学した研究室は、例年人気があるのだが、なぜか、この年に限り、内部進学者が0であった。この大学は、当時博士課程が無く、1年修士課程があくことに対する不安があったと後に教授に聞かされた。ラッキーなことに、大変よい研究室であった。

このように、ノンアポ、訪問なしでも合格する場合もあります。しかし、基本的には訪問すべきで、また、その印象の良い研究室を選ぶべきです。ちなみに、1年後輩は、内部の人気が高く、内部からも不合格者が出ました。

大学院は、教員と1:1になって研究を行う場です。必須であるとかないではなく、これからの師匠を選ぶわけですから、質問者さんにとっても先生を選ぶ上で、是非やるべきです。

>訪問を認めてもらえるのでしょか?
基本的にはOKですが、必ずメール、電話、または手紙(いずれでも可)で了承を得ておきましょう。

私も学部生の時は、何も知らず、いくつかの大学院を受験しました。参考までに書いておきます。

国立KY大学大学院:非常勤で自分の大学に来られる先生がおられ、その先生を訪問し、院生の受験時...続きを読む

Q就職活動における海外大学院卒の扱いについてお訊きしたいです。

海外の大学院(文系)に通っています27歳男性です。現在、修士2期で再来年2月には卒業する予定です。
今のところ、海外での就職活動を主に考えているのですが、機会が与えられるのであれば、是非、日本でも就職活動を行いたいと思っています。
しかし私はこの年齢までずっと学校の中にいたため、職歴はおろか、まともな就職活動すらしたことがありません。
さらに、ここ数年は日本を離れてしまっているため、ニュースなどは日々チェックしているのですが、肌で日本の事情など感じられずにいます。
ご存知の方にとりましては、相当、基本的なことかもしれませんが、私の場合、一般的に新卒扱いにはならないのでしょうか?
あるいは、各企業によって採用枠が異なるといった感じでしょうか?
お詳しい方いらっしゃいましたら、是非ともお教えくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企業は後社の傾向が強いような気がします。(ちなみに私は後社の企業に入社したため、待遇は新卒の中途採用でした)

まあ、どちらの企業に入っても、社会経験のない卒業生は中途で入ろうが、新卒採用されようが、新入社員扱いです。

ちなみに余談ですが、質問者様は日本の情報に疎くなっているので不安があるようですが、半年も日本で暮らせば慣れますので大丈夫だと思います。ただ、それよりも、海外の習慣に慣れてしまい、積極性や効率性を重視してしまうため、周りに誤解される可能性があるので、そちらの心配の方が強いと思いますよ?

それでは就職がんばってください。

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企...続きを読む

Q大学院の面接(口述)試験について

2週間後に大学院の試験を受けます。
そこで、2つ質問があるのでご教授ください。

ちなみに、大学→他大学院(専攻も変わります)です。

まず、どのような質問がされるか教えてください。
過去ログを見て

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か

などが聞かれると書いてありました。
他にはどのようなことが聞かれるのでしょうか?
時間は、大体20分あるのでたくさん質問されると思うのですが・・・。


次に、自己PRや志望理由等で一言一句暗記してそのまま言うのは印象が悪いとあったのですが、これはどうなのでしょうか。
たしかに、自分が面接官で暗記したのを言われたらあまりよい印象はもてないと思います。
しかし、自己PRや志望理由は暗記しかないと思うのです。

以上、2つお願いします

Aベストアンサー

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説明したり、書いてあるとおりの内容は割愛して説明した点です。

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か
以外で聞かれたことですが、卒業研究の内容と、これからやりたい分野の知識を聞かれました。

卒業研究の内容はこれからの分野とはあまり関係がない分野でしたが、「ちゃんと理解してやっているか」を見られたのだと思います。
自分が分かっていなければ、分野の違う先生方に説明することはできませんので。
これについては、「卒業研究の先生の前で後輩に説明する」という場面を想像して練習しました。
(専門家にも分野の違う人にも分かってもらうため)

これからやりたい分野の知識は、小論文の中で分かりにくい点があったため、突っ込まれました。
そのように書いた根拠(ある文献の名前)を出したので、結果としては「それだけ勉強している」と取られたようです。

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説...続きを読む

Q大学院の修士課程と博士課程の違いは?

大学院の修士課程と博士課程の違いは?
博士はドクターと言うことですが
修士は?
勉強の内容が違うんですか?
そもそも大学院は何を勉強するところですか?
分かりやすく教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授業(講義)を受けることにより
研究作業の訓練を習得しますが、
大学院では訓練で習得したことを生かして
主体的な研究作業をします。

つまり、学士では一般常識と同時に、
大なり小なり教授や助教授の方法論や
研究成果やを学びますが、

大学院では、より主体的なテーマを設定して、
研究を発展させていきます。
(大学によってはチームで研究することもありので
あくまで、個人的研究ではなく、主体的研究です。)

ただ修士の場合は、一方で、
学士と同じように講義を受けなければなりませんので、
(学士と一緒に受ける場合もあるし、修士のみの授業もある)
大学院でも初等的な訓練もしなければならないということでしょうか。

博士になると講義そのものはありませんが、
大学によっては出させてくれるところもあるようです。
また、教授や助教授の研究のお手伝いをしたり、
講義のお手伝いをしたり、
愛犬の散歩をしたりします(笑)

実質的な違いは、はやり名声とお金という
殺伐とした話になります。

たとえば大学の役職は教授職、助教授職、講師、助手などがありますが、
たとえば教授職になるための条件の一つとして、
博士号を修めていることなどがあります。
助手や、まれに講師職でしたら修士程度でも
雇ってくれるところはあります。

またたとえば、同じ助教授職でも、
雇用契約書によっては博士と修士の間に
給与の面で差をつけるところなどもあります。

就職難の今日では大学院へ行く人が多いようですが、
大学院に在籍しているからといって、
就職できないわけではありません。

たとえば、修士課程を受けながら、
ほかの県の予備校などで高校生相手に
受験勉強を教えている方など
いっぱいおられます。
中には昼は大学院で、夜は建設業(ドカタと言ったほうがいいかも)の方もおられます。

終戦で勉強したくてもできなかった
おじいちゃんやおばあちゃんがいる大学院も
中にはあるんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、大学院過程は
大学によって違うし、
文科系、理科系によってもちがうし、
国立、公立、私立などの違いもあるでしょうから、

一番よいのは、志望する大学に問い合わせて
(たいていの大学院はパンフレットを発行していて
そこに研究方針やしくみなど詳しく書かれてあります)

場合によっては、教授や助教授を
直接たずねられてみてはいかがでしょうか。

最後にこの情報は何年も以前のうろ覚えですので、
今現在はこれが性格かどうかは責任もてませんが・・・

がんばってね。

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授...続きを読む

Q脱イオン水、MilliQ、蒸留水 の違いを教えて下さい

こんにちは。お世話になります。

バイオ、生化学系の実験に従事しているものですが「水」について教えて下さい。

水道水、脱イオン水、MilliQ、蒸留水(二段蒸留水)、超純水の違いを教えて下さい。
お互いの関係などありましたら(○○を~すると△△になる等)教えていただけると
わかりやすいかもしれません。

また、実験内容によってはエンドトキシンを気にする実験もありますが、エンドトキシンフリーの水を使う場合はどれを選べばよいのでしょうか?
動物細胞培養用に使う場合はどの水を選べばよいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

pinokoBBさん、こんにちは。

バイオ・生化学関係に用いられる水は水道水をプレフィルターを通し、イオン交換・蒸留・逆浸透法、限外濾過などを複数回組み合わせて生成します。

プレフィルターは鉄さびや大き目のゴミを取り除くに用います。

イオン交換法は酸性・強アルカリ性の樹脂を通し、イオン化合物を除く方法でこれを行った水がイオン交換水(脱イオン水)です。水の純度の評価には比抵抗を用いますが、およそ数百kΩ・cmの水が得られます。この段階で除けるのはイオン化合物だけで有機物・微生物は除けません。

蒸留法は水を蒸留することで不純物を除く方法です。イオン交換法と組み合わせて2回蒸留することが一般的です。一般的な2次蒸留水の比抵抗は数MΩ・cmでバイオ・生化学関係には十分な純度です。動物培養細胞にも使用可能です。エンドトキシンも完全にフリーとまではいかないけれどもある程度の除去はできています。蒸留法は多くの不純物を除去可能ですが100度付近の沸点を持つ物質は除けません。

逆浸透法は半透膜に圧力をかけて精製する方法です。

限外濾過法は限外濾過膜を通す方法です。孔径は半透膜が数十nmに対し、限外濾過膜は数nmです。それゆえ、数kDa以上の分子であれば、限外濾過法で除けますので、エンドトキシンやRNaseなども除去できます。本当にエンドトキシンフリーな水が必要でしたら限外濾過法を行った水が必須です。ただ、普通のCOSとかHEKとかの動物細胞培養でしたら2次蒸留水でも十分です。蛍光検出用のマイクロアレイなんかは限外濾過水が必須なようです。

超純水は十数MΩ・cmの水のことです。MilliQはミリポア社の超純水装置を用いて作った水で比抵抗は15MΩ・cm以上と高純度の水です。MilliQに関してはイオン交換樹脂を通し、逆浸透法、限外濾過法を用いて精製しているようです。

>また、実験内容によってはエンドトキシンを気にする実験もありますが、エンドトキシンフリーの水を使う場合はどれを選べばよいのでしょうか?
これに関しては上で書いたように限外濾過膜で精製した水です。MilliQが当てはまるでしょう。(超純水も一般的には限外濾過をしているのでこれも当てはまりますかね。)

>動物細胞培養用に使う場合はどの水を選べばよいのでしょうか?
これは、2次蒸留水以上の純度があれば十分です。2次蒸留水、MilliQ水、超純水が使用できます。

ただ、水関係の装置は日頃のメンテナンスが重要でイオン交換樹脂とか水を貯めるタンク、蛇口に汚染がないかは確認する必要があります。

実験書には必ずはじめのほうに書いてあることですので、pinokoBBさん自身でなにか実験書をご参照ください。

pinokoBBさん、こんにちは。

バイオ・生化学関係に用いられる水は水道水をプレフィルターを通し、イオン交換・蒸留・逆浸透法、限外濾過などを複数回組み合わせて生成します。

プレフィルターは鉄さびや大き目のゴミを取り除くに用います。

イオン交換法は酸性・強アルカリ性の樹脂を通し、イオン化合物を除く方法でこれを行った水がイオン交換水(脱イオン水)です。水の純度の評価には比抵抗を用いますが、およそ数百kΩ・cmの水が得られます。この段階で除けるのはイオン化合物だけで有機物・微生物は...続きを読む

Q大学院生ってそんなに忙しいですか?

こんにちは。私はつきあって2年の彼氏がいます。
私は社会人で、彼氏は某有名大学の大学院生(化学専攻)です。

彼が「学校がいそがしい、レポートがいそがしい」といっているので、1ヶ月以上会っていません。少なくても2週に1度は会っていました。

メールで連絡をとるのも1日おきぐらいです。
電話は以前からする習慣がありません。

私が会いたいと言っているわけではないのですが、ここまでほっとかれていると、「つきあっている」という意識が薄れてきてしまいました。

彼のことは信頼してきたのですが、だんだん信じられなくなってきました。

大学院生って、そんなに忙しいのでしょうか?彼女のことが大切なら、忙しいけど平日の夜とかに時間を割いてあってくれたりしますよね?どうなんでしょうか・・・

Aベストアンサー

大学院で物理学専攻の修士2年♂です。
基本的に院生は皆忙しいと思いますが、私の通っている大学では化学が一番忙しいと言われています。話によると、何かの締め切り前(学会etc.今なら修士論文でしょうか。)は一週間家に帰れない人もいるとか。風呂などは大学近くに住んでいる友人に借りるそうです。

大学の研究費を使い研究室の看板を背負う以上、研究において責任が問われその出た結果のみが評価される、そんなところが大学院です。少なくとも、学生だからといって学部生と同じ扱いをしては彼がちょっとかわいそうかな・・・。人にもよりますが、忙しい時は本当に他のこと一切何も出来ないぐらいになります。といいますか、やるべきこと以外は考えたくない、という気持ちにまでなります。

もし今の時期、彼が修士論文を抱えているとなると、平日の夜に時間を割くなど正気の沙汰ではないです。その時間、研究室内はおそらくサバイバル状態だと思いますよ。もう少し待ってあげて、彼に余裕ができた時にじっくり話し合われてはいかがでしょうか。

少々偉そうな事書いてしまい失礼致しました。理系の院生や研究者でも彼氏彼女ときちんとしたお付き合いをしている人は大勢おられます。sakana22様達が良い恋愛ができることを祈りつつ・・・。頑張ってください。

大学院で物理学専攻の修士2年♂です。
基本的に院生は皆忙しいと思いますが、私の通っている大学では化学が一番忙しいと言われています。話によると、何かの締め切り前(学会etc.今なら修士論文でしょうか。)は一週間家に帰れない人もいるとか。風呂などは大学近くに住んでいる友人に借りるそうです。

大学の研究費を使い研究室の看板を背負う以上、研究において責任が問われその出た結果のみが評価される、そんなところが大学院です。少なくとも、学生だからといって学部生と同じ扱いをしては彼がちょっとかわ...続きを読む

Q他大学から東大大学院入試の難易度

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍)。数字だけをみると大学受験よりも門は閉ざされているような気がします。
色々と調べてみて(もちろんok web内も)、院の研究室に通って問題傾向を把握することができたら内部生との差も大きく縮まる(もちろんこれは東大院に限らない)ということはわかりました。また東大院は他大学生に対して門戸を開いている大学院である、ということも。
しかしこれだけが難易度が低い理由ではないと(ただの推測ですが)思っています。

私と同じ立場での東大院入学者、またはこれらの数字が示す本当の意味や実際の事情について知っていらっしゃる方がいましたらぜひ教えてください。

参考;http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e02_01_j.html

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍...続きを読む

Aベストアンサー

東大の院はここ数年でかなりレベルが下がったと聞きます。私もw稲田大ですが、同期の友人が東大の院試を受けて理工研究科に進学しました。彼の話では、大学レベルではやはりかなり差があるものの、院になったら早大との差はほとんどない、むしろ東大の方がレベル低いように感じる、とのこと。

学部や研究科によって違いはあるのでしょうが、以前と比べて東大の院のレベルが落ちてきていることはどうやら間違いなさそうです。

単純な受験倍率だけで見れば上がっているのかもしれませんが、レベルが落ちてきたことで、受験者が増えてきたというだけかもしれませんよ。

Q院試不合格の後の行動

 自分は国立大学に通っている工学部四年の学生です。自分の大学の院試を受け、不合格になってしまいました。勉強は朝~晩までしていたので、落ちるとは思ってませんでした。他大学の受験申し込み・就職活動はロクにしていません。就職しようと思えば、中小企業の推薦枠も残っているので、出来ると思います。両親は就職するべきだと考えているようです。
 大学に入るのに一浪しました。大学の成績も下から数えた方が早く、単位も危なかった位で、何度も成績上げろと叱咤されましたし、周りから他大学も院試受けたら?とも言われてきました。こんなのが院浪したいと言っても、説得力無いでしょう。
 御恥ずかしい事に今まで自分が何をやりたいのかさえ無いまま三年過ごしてきました。四年になり、研究室に入り、知能システムや制御に対して関心が沸いてきました。将来何をしたいのかははっきりとは固まっていませんが・・・正直言うと、修士へ進んでその手の勉強をしてみたい気持ちがあります。進んで”具体的に”何をしたいのか、と聞かれると言葉に詰りますが。
 今までの所業や説得力の有る明確な意思を提示できない以上、親は納得しないでしょう。推薦で就職するなら、二次募集の院試は諦めなくてはなりません。就職か院浪か早急に決める必要があります。
 どうであれ就職活動はするので、週末は実家へ帰ってスーツを新調してきます。あらゆる可能性を考えて頭がパンク気味ですが、もし留年なり研究生なりで院浪するなら、その時に説得しようと思ってます。

 実は、未だに自分の将来が見えません。こんな中途半端野郎が今さら”研究生として一年過ごし、修士に進みたい。研究生時代の間の金は、将来返すかバイトで工面する。”と言ったら、皆さんはどう思います?親関係と情け無い話ですが、よろしくお願いします。

 自分は国立大学に通っている工学部四年の学生です。自分の大学の院試を受け、不合格になってしまいました。勉強は朝~晩までしていたので、落ちるとは思ってませんでした。他大学の受験申し込み・就職活動はロクにしていません。就職しようと思えば、中小企業の推薦枠も残っているので、出来ると思います。両親は就職するべきだと考えているようです。
 大学に入るのに一浪しました。大学の成績も下から数えた方が早く、単位も危なかった位で、何度も成績上げろと叱咤されましたし、周りから他大学も院試受け...続きを読む

Aベストアンサー

『研究室の教授に留年の意向を伝え、10月から就職活動を始めて来年の6月までに就職活動を終え、それから卒論に着手する』というのがオススメです。

『留年や浪人は就職活動に響く』という意見の方もおられるみたいですが、、、私の経験上それはありません。 「1浪1留」「2留」「2浪」つまり、合計2年までの留年・浪人経験は全く影響しない、っていうのが就職活動では一般的です。 さすがに、3年目になるとだいぶ評価が下がるみたいですが。

今(4年生の7月以降)行なわれている企業の採用活動を受けるのはオススメしません。 なぜなら、大手の企業や人気企業は4年生の6月までに終わってしまい、現在行なわれている企業は、不人気な企業・地元の企業のみで、全く魅力的な企業が残っていないからです。 また、学部レベルの推薦を使うのはさらに進めません。大した企業はないと思うからです。
今から推薦をもらって就職する価値があるのは、電力会社くらいですかね。

私は修士に行って後悔したタイプなので、学部卒で自由応募の就職活動を強くススメます。

『未だに自分の将来が見えません。』
それを決定するのが、『就職活動』なんです。

これまでの自分の生き方を少し振り返り、今まで何を大切にしてきたかを思い出します。(自己分析)
「より高い収入よりも、時間的な余裕が欲しい。」「多少の忙しさよりも、収入とやりがいのある仕事をしてみたい。」「海外で仕事をすることにも憧れる」、etc、そういった漠然としたイメージを集めて、ある程度自分の『ライフプラン』をかためます。
次に、そのライフプランに沿った職業を探していきます。 もちろん、自分の興味のある分野をきっかけに職業を探していく、というのでもいいと思います。
ある程度『興味のある業界』が決まったら、やることはたくさんあります。
・OB訪問
・エントリーシートの作成
・集団面接or個別面接の練習
などなど、とにかく、自分の生き方や業界についての情報を集め、自分の中での職業観についてひたすら考え続けます。

このようにして、3年生の10月~4年生の6月ぐらいまでの長期間(9ヶ月)を経て、ようやく自分の将来が見えてきます。 自分の希望の企業に就職が決まれば非常に自信がつくし、仮に第一志望群の企業に決まらなくても、それなりに自分の将来に対して決着点を見出すことができます。

とにかく、『自分の将来を決定する』という作業に一番必要なのは、『就職活動』という長い時間をかけた作業なんです。
今のstainさんには、一番いい選択になるのでは、と思います。

『研究室の教授に留年の意向を伝え、10月から就職活動を始めて来年の6月までに就職活動を終え、それから卒論に着手する』というのがオススメです。

『留年や浪人は就職活動に響く』という意見の方もおられるみたいですが、、、私の経験上それはありません。 「1浪1留」「2留」「2浪」つまり、合計2年までの留年・浪人経験は全く影響しない、っていうのが就職活動では一般的です。 さすがに、3年目になるとだいぶ評価が下がるみたいですが。

今(4年生の7月以降)行なわれている企業の採用活動を受ける...続きを読む


人気Q&Aランキング