C・Dフリードリヒとルンゲは分かります 
他にどのような画家がいるか分かりません 
教えて下さい

A 回答 (1件)

すべてドイツ人かどうか自信ありませんが、



アドルフ・ゼンフ
ヨハン・クリスチャン・クラウゼン・ダール
グスタフ・アドルフ・ヘニヒ
モーリツ・フォン・シュビント
テオドーレ・レオポルト・ヴェラー
カール・グスタフ・カールス

下のURL参考になりますか?ドイツ人ばかりではありませんが。

参考URL:http://comet.endless.ne.jp/users/kokami/kaiga_no …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外絵画販売協力には古物商必要?

絵画(自分意外のもの)を海外のサイトで販売するには古物商の許可が必要ですか?

絵画の持ち主→自分(英文作成、画像添付等)→ebay等の海外サイトで販売

売れたら数%手数料として頂く。

この場合古物商許可は必要となりますか?

Aベストアンサー

形としては、委託販売になるので、必要になるでしょう。

Q私は懐に余裕が有る時にはぶらっと美術館に行って絵を眺める事も好きです。私の好きな画家は印象画家で有名

私は懐に余裕が有る時にはぶらっと美術館に行って絵を眺める事も好きです。私の好きな画家は印象画家で有名なモネです。モネは蓮の絵で有名ですが蓮ばかりでなく日の出とかモネの庭の絵の方がむしろ好きです。好きな画家と絵を教えて下さい。

Aベストアンサー

私は、時間の余裕だけがあって、懐に余裕がない時に、フラッと美術館・博物館や遺跡に行きます。もう、老人割引様様です。昔は、小・中学校の美術の教科書に掲載されている絵や彫刻の実物を見ると感動していたんですが、最近は、パッと一目見て、気に行ったいらなかったで、展示物の前を素通りか、ゆっくり時間をかけての鑑賞になってきています。

アメリカの首都のワシントンDCの美術館、それこそ教科書に掲載されて絵だらけ、入場者もほとんどいない、しかも無料。しかも、著名な絵画の前にはベンチも設置で、心いくまでゆっくりと鑑賞してください、ってサービス。3日連続で入館しましたが、やっと半分くらい回れただけです。モネの絵も展示されています。

スペインのプラド美術館、ベラスケスの作品が多く、それにあの有名な着衣と裸のゴヤの2作品が並べて展示。暗い感じのばかりで、立ち止まって鑑賞することなかったです。

パリのルーブル博物館。有名なモナリザの絵があるんですが、そこだけが人盛り。あのモナリザはどの位置でもモナリザと視線が合う手法で描かれているんですが、それを確認する人はなし。モナリザの目を見ながら右に行ったり左に行ったり、目が動くのに。そのモナリザの前にも、すごく感動する絵が大量に展示されているのに、それは無視で、モナリザに急いで直行の人だらけ。作者不明の大きな絵で、その左下に白い鳩が。その鳩を見ながら歩けば、鳩も正面で動いてきます。写真撮影もOKなので、写真撮れば、どの位置でも鳩はぼやけて撮れています。

この間、バチカンのシクティーナの礼拝堂のレオナルド・ダビンチの、あの指と指がふれる直前の絵が見たくて、わだわだ行ってきましたが、騙された、って気持ち。高すぎる天井の中央にちょっこと描かれているだけ、首は痛くなるし、あまりにも距離があるのでよく見えない、と不満だけ残りました。

メキシコのフリーダ・カーロの住んでいた家。10年くらい前はがら空きで60歳以上は無料だったの、この間行ってきたら、有料になっており、ばからしくて入場しなかったです。お金払ってまで、何度も見に行く気がしないケチ爺さんになりました。

最近は、ソフィア美術館で見たシャガールの絵が楽しいな、なんて感じるようになってきています。

私は、時間の余裕だけがあって、懐に余裕がない時に、フラッと美術館・博物館や遺跡に行きます。もう、老人割引様様です。昔は、小・中学校の美術の教科書に掲載されている絵や彫刻の実物を見ると感動していたんですが、最近は、パッと一目見て、気に行ったいらなかったで、展示物の前を素通りか、ゆっくり時間をかけての鑑賞になってきています。

アメリカの首都のワシントンDCの美術館、それこそ教科書に掲載されて絵だらけ、入場者もほとんどいない、しかも無料。しかも、著名な絵画の前にはベンチも設置で、...続きを読む

Q委託販売の詐欺で売られた絵画を取り戻したい

父が、約半年前に、画廊で知り合った画商と名乗る人を信用してしまい、
絵画を2点、委託販売してもらいました。

今年に入り、絵画が売れたと連絡があり入金を待っていたのですが
期限までに振り込まれず、連絡も取れなくなりました。

その画商と名乗る人は、某百貨店(百貨店名は聞いています)に
委託販売してもらったと言っていました。

父が、知り合いの画商さんにその話をすると、その画商さんも同じ手口で
引っかかったと話していたそうです。

その詐欺の画商とは、当時、絵画の預り証およびパスポートのコピーをもらいました。

まだ、被害届は出していない状況です。

これから、被害届を出すつもりですが、
もし、百貨店で売却先の人物が特定できたら
絵画は父の手元に帰ってくるのでしょうか?

本人同士の問題として、百貨店には問えないのでしょうか?


被害総額は、およそ500万円くらいです。

どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

警察を介せば購入者の情報を聞けるでしょうが、個人では個人情報保護法に引っかかりますので教えてくれないでしょう。

また、仮に詐欺罪で画商を立件できたとしても、既に売却されてしまったあとでは返却してもらう事はできません。

まだ買い手が付かない状況であれば、百貨店に絵画を返却してもらい、百貨店側は掛かった経費などを慰謝料として画商に請求することができました。
しかし、どのような経緯であれ第3者が購入してしまった場合、その第3者にはお父様と画商の都合は関係ありません。
お父様と画商との間の預かり契約には百貨店は絡んでおらず、百貨店も購入者も正規の手続きを踏んで売買しています。

しかも今回の件は絵画そのものの販売に関する詐欺ではありません。
販売された後の、お父様と画商との間の支払い問題に関するものなので、その前に正規に販売されてしまった絵画に関しては詐欺とは無関係ということになると思われます。

よって、手元に戻すためには購入者が購入した額がそれ以上の金額で買い戻すしかありません。

画商を特定し、詐欺を立証することができれば、買い戻し金額分を賠償請求することもできるかもしれませんが、上限額がある上に絵画の買い戻しは詐欺そのものと関係ないので、購入者に売る意思が無ければ不可能です。

まずは被害届を出して警察と相談しましょう。
仮に購入者がさらに転売してしまったら、もっと面倒になりますよ。

警察を介せば購入者の情報を聞けるでしょうが、個人では個人情報保護法に引っかかりますので教えてくれないでしょう。

また、仮に詐欺罪で画商を立件できたとしても、既に売却されてしまったあとでは返却してもらう事はできません。

まだ買い手が付かない状況であれば、百貨店に絵画を返却してもらい、百貨店側は掛かった経費などを慰謝料として画商に請求することができました。
しかし、どのような経緯であれ第3者が購入してしまった場合、その第3者にはお父様と画商の都合は関係ありません。
お父様と画商と...続きを読む

Qヨーゼフ・グラッシという画家について知っている方おしえてください。

ヨーゼフ・グラッシという画家について知っている方おしえてください。
ある画家を調べていたら、ヨーゼフグラッシという画家を師事していた。と載っていたのですが、ヨーゼフグラッシについて調べても日本の文献にはほとんど載っていませんでした。どなたか、この画家について知っている方がいましたらおしえてください。おねがいします。なんでも「ユゼフ・アントニ・ポニャトフスキ公爵」の人物画を書いた事で有名だそうです。絵画に詳しい方ぜひ教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

ヨーゼフ・グラッシ(1758~1838)
(ジュゼッペ・グラッシ、ヨーゼフ・マリア・グラッシ、とも)
オーストリアの画家。ウィーン生まれ。
ウィーン芸術アカデミー会員。
オーストリアの貴族階級の肖像画を多く描いている。

>なんでも「ユゼフ・アントニ・ポニャトフスキ公爵」の人物画を書いた事で有名だそうです。

これがその絵です。
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Prince_Joseph_Poniatowski_by_J%C3%B3zef_Grassi.PNG

どちらかと言えば、

エレナ・パヴロヴナ (ロシア大公妃)
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Elena_Pavlovna_of_Russia.jpg

とか

ルイーゼ・フォン・プロイセン
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Luise_Joseph_Grassi_1802_min.jpg

の方が有名な気がします。

この程度はご存知なのかも知れませんが、これ以上ご存知であれば、日本では「グラッシ博士」と呼べるのではないかとw

ヨーゼフ・グラッシ(1758~1838)
(ジュゼッペ・グラッシ、ヨーゼフ・マリア・グラッシ、とも)
オーストリアの画家。ウィーン生まれ。
ウィーン芸術アカデミー会員。
オーストリアの貴族階級の肖像画を多く描いている。

>なんでも「ユゼフ・アントニ・ポニャトフスキ公爵」の人物画を書いた事で有名だそうです。

これがその絵です。
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Prince_Joseph_Poniatowski_by_J%C3%B3zef_Grassi.PNG

どちらかと言えば、

エレナ・パヴロヴナ (ロシア大公妃)
http://commons.wik...続きを読む

Q絵画ですが、刺繍でできてます。こういうのはなに画と呼ばれるのですか?また絵画の販売ですが、鑑定書が無

絵画ですが、刺繍でできてます。こういうのはなに画と呼ばれるのですか?また絵画の販売ですが、鑑定書が無ければ不可能でしようか?
売るなら何処のうるのがよいですか?
ご存知の方宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

>なんか聞くとこに寄りますとgoblins織と言うのは、確からしいのですが。

色や額装から、もしかするとそうではないかとも思っていました。ゴブラン織りならもちろん「織物」で、刺繍ではありません。
プチポワンでこの大きさの図柄では、そう簡単に買えるものではないです。
フランスが発祥ですが、本物かどうかわかりませんので、「西洋アンティーク」のほかに、「ゴブラン織りタペストリー 買い取り」でも検索してみて下さい。

ゴブラン織り
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E7%B9%94

Q洋画家・五生田義松について

明治時代、フランスで勉強した洋画家、五生田義松(ごせだよしまつ)についてご存じの方がいらっしゃいましたら、どんな小さな事でも結構ですから教えて下さい。

Aベストアンサー

静岡県立美術館に五姓田 義松 さんの紹介がありました.
質問のかたと漢字が違いますけど、この方ですよね?

参考URL:http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/collection/item/O_53_660_J.html

Q絵画の販売方法

絵画の販売方法や販売ルートについて詳しく知りたいです。どのような販売方法が一般的なのか。どのような企業があるのかなど、詳しく教えていただきたいです。
解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人が買う場合画廊か、直接作家から、金融商品としてマネジメント会社で買う(日本ならSBIアートとか)、サザビーズとか、クリスティーズといったオークションで入札する、アートフェアで買う等のルートが有ります。
このうち、作家が所属する画廊から、若しくは作家から買う場合のマーケットの事をプライマリ、オークションとか第三者が仲介する市場の事をセカンダリと言います。また依頼されてから作る作品の事をコミッションワークと呼びます。

美術館が新しい作家の作品を買う場合は、作家が所属する画廊に仲介を依頼することや、ギャラリストが美術館に売り込みに行くことが多いです。国立等の大きい美術館の場合買いたい作家を含めたグループショーをやってから、その作品を買うという様な手続きをとります。つまり展示会場で、買うに値する作品かどうか判断する訳ですね。

ちなみに画廊と作家の取り分は新人の場合1:1で、制作費は作家持ち運送費や会場費は画廊持ちの事が多いです。有名に成って売れるほど画廊の取り分は減って行く事が多く、有名作家なら、7:3位の場合も有ります

Q「パウル・クレー」という画家について教えてください

クレーの作品や生涯について詳しく教えてください。
また時代背景なども希望します。

Aベストアンサー

彼が教鞭をとったバウハウスについても知っておいたほうがいいですね。下記を参照ください。
クレーはとても好きです。彼は、ヴァイオリンの名手でもあったんですよ。
彼の日記が出版されていて、あの向田邦子も愛読していました。興味がありましたら、ぜひこの「クレーの日記」(新潮社)を読んでみてください。

参考URL:http://www.dnp.co.jp/museum/nmp/artscape/artwords/a_j/bauhaus.html

Q大阪の難波でポストカードを配って絵画を販売している

人がいるのを知っている人いますか?
先日友人が90万円の絵画をローン組まされて購入してました。
一応画家も絵画も本物で保証書等あるらしいのですが、どうなので

しょうか?あそこは何か昔からあって怪しいと思ってた所なんですがあそこの絵画は本物なのでしょうか?

Aベストアンサー

キャッチセールスまがいの奴ですね。
こういう絵画販売は一時期問題になり、規制が厳しくなりました。その後は強引なものは減ったようですが、日本橋や千日前ではまだ店がありますね。

>あそこの絵画は本物なのでしょうか?

どういう説明を受けましたか?
最近はそういう業者のところに出向いたことは無いのですが、だいたいは印刷物のはずですよ。
機械で印刷しているのです。普通のポスターよりもインクもいいし紙もいいのですが・・・・。
絵の下に鉛筆で28/300などと数字が振っていませんか?最初の数字が何枚目に刷られたかという通し番号。後の数字が全部で何枚印刷したかという数です。

浮世絵版画などは版画そのものが「本物」ということになります。その意味では本物です。しかし、作者自身が筆で描いたものではありません。

>90万円の絵画をローン組まされて購入

後から考えて失敗したと思っているのでしょうか?強引な販売をされましたか?
8日以内ならクーリングオフが効くと思うのですが、相手の店舗に出向いているから無理なのかな・・・・。
90万円って、すごく高い絵だと思います。版画だとしたら超高額です。でも、自分が納得して購入したなら、その値段の価値があると思うならいいと思うんですよ。
でも、後から値段が上がるとか、無理な(長期の)ローンを組まされたというなら問題です。本物と言っても大量に摺られることの多い印刷物(版画?)です。一点ものではないので後から値段が上がることは少ないでしょう。

批判的なサイトですが、ココが詳しいです。
http://sekichiku.freehosting.net/candy_nise01.htm

キャッチセールスまがいの奴ですね。
こういう絵画販売は一時期問題になり、規制が厳しくなりました。その後は強引なものは減ったようですが、日本橋や千日前ではまだ店がありますね。

>あそこの絵画は本物なのでしょうか?

どういう説明を受けましたか?
最近はそういう業者のところに出向いたことは無いのですが、だいたいは印刷物のはずですよ。
機械で印刷しているのです。普通のポスターよりもインクもいいし紙もいいのですが・・・・。
絵の下に鉛筆で28/300などと数字が振っていませんか?最初の...続きを読む

Q画家・青木繁のお弟子さんは誰?

青木繁が郷里で教鞭を取った際に、受け持つた生徒の一人も画家になったというのを聞いたのですが、その作家が誰だか知りたいです。。

Aベストアンサー

多々羅義雄、でしょうかね?
青木繁が晩年に郷里に帰っているようですが、短い晩年の間に教鞭を取っていることが確認できていないのでなんとも言えませんが、一応多々羅義雄のプロフィールに「青木繁に師事」とありますので・・・。でも「師事」と「教鞭を取っ」て教えるのとではちょっとニュアンスが違いますよね。まるで自信がありません、ごめんなさい。

参考URL:http://www.inoha.co.jp/ca1/ca19/1915.htm,http://www.matsuronet.ne.jp/yoyokaku/aokisigeru.htm


人気Q&Aランキング