最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

小室圭の印象が悪すぎます。
私自身も報道などを見ていても、なぜ真子様が選んだ相手なのか疑問を感じます。

経歴などを見たところ、小室圭自身は、学力などではとても優秀に見えます。
しかし、法律分野ではない大学の学部を卒業し、金融機関へ就職されています。
そのまま能力を高めていれば、出世などもされていたことでしょう。
しかし、弁護士を目指すとして弁護士事務所へ転職しているようですが、日本の司法試験や法律関係の資格取得を目指したような記録は見当たりません。
弁護士事務所から大学院へ進学されていますが、法科大学院などでもない、国際経営戦略などという学部へ行かれています。
弁護士をあきらめたのであればわかりますが、アメリカの州弁護士をめざし、アメリカの大学へ留学されています。
本当に優秀ならここで州弁護士の資格を得ていたのでしょうが、合格できていないので、優秀ではないとは言えませんが、特別優秀とは言えないように思いますね。

日本の女性皇族が結婚すれば皇族から離れるとはいえ、日本での公の仕事などについたり活躍されることの方が一般的に思えるのですが、小室圭は海外の資格をめざし、海外の弁護士事務所での就職を目指していることはわかっている状況で、なぜ婚約の状況を維持し、さらに結婚とまで行けたのか、真子様の心情にも理解しがたく、小室圭にいたっては、すでに報道にもあるように皇族利用に見えてなりません。

真子様もそれ相応の学力も常識も備えた方であると思いますが、なぜこのような方と交際し婚約詩結婚と決断されたと、考えられますかね。
当然正解は真子様自身に聞かない限りわからないことでしょうが、どうにも腑に落ちませんね。

皇族は働いてはいないとは言いませんが、税金で守られ生活をされている方々です。そこで生まれ育った真子様へ関心があるのは、納税義務を負っている国民であればおかしくはないと思うのです。

小室圭の行かれた国内の大学院が法学部であったり、それに近い学部であるとか、国内での法律系国家資格を持ち、その上位資格として国内の司法試験はあきらめ、語学力も生かして海外の司法試験ということであれば、まだ理解もできるのですがね。

真子様も皇族で生まれたくて生まれたわけではないでしょうが、皇族として生まれ、国や税金で守られて育った経緯もある中で、そういったものが届きにくい海外へ、皇族を離れて出て行かれると、国の損失ともいえるように思います。

いろいろな意見や考えをお聞きしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

川嶋家の葬儀に小室家が出席していたって事は、つまり川嶋家も秋篠宮家も小室家のトラブルに関して、他人事ではなくなったわけですね。

巻き込んだら迷惑かけるのに、なんでまたKKは出てきたんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私もどうして葬儀に出たのか疑問です。
すでにいろいろな騒ぎになり、批判する方も多いというのは、小室氏も川嶋家も分かっていると思います。

葬儀などの訃報は、周りの親戚連中が行ったりすることが多かったりもしますが、理由にはならないと思います。
小室氏も親戚の端くれとして出席したいところ、騒ぎになって迷惑をかけないという点で、眞子様のみの出席で申し訳ない、とすればよいだけです。
逆に、川嶋家も静かに個人を見送りたいという理由で、眞子様のみの出席を願い出るのも、失礼とまでいかないでしょう。
時期を改めて、仏壇への先行をあげたり、墓参りをするなどでもよかったはずでしょう。

本当にやることがおかしな方向になると思わないのですかね。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/11 10:57

天皇制廃止したい。


簡単なこと。
この際徹底的に皇室を叩く。
すると悠仁親王様のお相手がいなくなる。
それだけでいい。
天皇制が続かなくなることはほぼ確実。
こんな論理きわめて単純。
まさか?まさかではない。
確実に起こりうるという危機感、これが無いのが情けない。
いろんな思惑でこの問題を批判している連中がいることを知ってほしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私は良い歴史は買えながらでも残すべきとも考えるタイプです。
ですので廃止までいかなくとも、結婚等により皇族から抜ける、皇族になるとしても、多少の責任は求めるにしても、ハードルが大きくならない程度にすべきことだと思います。

女性天皇が許されれば、悠仁親王様の精神的負担も変わるでしょう。また女性皇族への教育や考え方も変わることでしょう。

私の考えやこういった質問も、批判になるのですかね。
疑問や方法論が中心ではありますがね。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/11 10:53

眞子さんは単に小室圭のことが好きでたまらないのだと思います。

で、金銭トラブルからなんとかかばおうとした。これが大きな間違い。金銭トラブルは小室家の問題なのだから、かばうのではなく、解決してくれないと破断よ!と言うべきだった。でもほれた弱みで言えなかった。あげくの果て、あの長文の言い訳論文を書かせ、火に油を注ぐ結果に。アメリカ留学も眞子さんが行かせた、とのこと。アメリカへ逃げれば平和に暮らせると思ったんでしょう。ところが弁護士試験不合格でアメリカ生活も空中分解危機。世間知らずのお姫様が惚れた男を信じ込んで、周りの忠告を敵視し、自分だけでなんとかしようとした、お粗末な結果です。小室圭にも眞子さんを守ろうとする誠実さとか、男気が全く感じられない。ダメダメ同士お似合いなのかもしれませんが、この二人の末路が気になります。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
眞子様の惚れた弱み、恋愛経験の未熟さなどが合ったのではというのも理解できます。
今の時代アメリカに出たから民間人として平和にと考えるのもどうかと思いますし、学生時代優秀なところが小室氏にあったのかもしれませんが、だったら国内でそれなりの評価されるようなものを取らせるなどしてからでよかったように思いますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/11 10:50

眞子さんは皇室のお姫様として純粋に温室培養されたお嬢様ですから


大学時代に出会った小室氏はおそらく初めての恋愛対象だったのだろ
うと思われます。

民間の庶民の女の子であれば、彼氏ができてもその後失恋したり、また
違う彼氏との出会いがあったり、と人生経験を積みながら恋愛としての
彼氏と結婚相手としての相手とをある程度分けて見極めるものです。

恋愛対象であれば単にカッコイイとか見た目の良い男であれば良いの
でしょうが、結婚相手となれば収入の事や安定した仕事に就いているか
どうか、相手の家族の事など総合的に考えるのが普通です。

しかしながら眞子さんは、学生時代に出会った小室氏のことを恋愛対象
であり結婚相手として捉えてしまい、”自分にはこの人しかいない”と思
い詰めた結果と思います。

眞子さんが庶民の女の子のように恋愛対象と結婚相手とを区別して考え
る余裕があれば、皇族という自分の立場を考えて結婚相手を吟味したで
しょうが、周りから反対されたことにより逆にどんどん自分が悲劇の
ヒロイン状態になって酔いしれているのではないでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
皇室の方は、恋愛もやはり難しいのですね。
その偏りからも小室氏になってしまったのですね。
でも、今までの皇族の方の結婚でも、これほどまでバッシングされるような方との結婚も珍しいのではないですかね。
小室氏しか見えないにしても、結婚までの筋書きをもう少しまともに考えられなかったのでしょうかね。報道その他により眞子様が知る情報もあったのかもしれません。ただ、交際事実がわかった時点で、皇室や宮内庁により小室氏への調査が行われるでしょうし、その情報もあったことでしょう。
それでも小室氏であれば、筋書きをなぜこんな流れにしてしまったのかが疑問でなりませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/11 10:47

恋の道は理屈ではありませんからね。


質問者さんの批判の根には税金が使われ、また皇室という特異な立場の人間には勝手は許されない、そんな考え方があるようですね。
私が今一番心配していることは今後悠仁親王様が成人されたとして、
果たしてお相手がスムーズに決まるだろうかという事。
今までも皇室に入られた方が健康を損なうほどの心労など、
ましてや今回のような猛烈な誹謗中傷、
私だったら絶対に皇室に嫁いだりしません。
生きた心地がしないからです。
よほどの覚悟をできる女性でないと皇室には嫁がなくなってしまう。
そんな心配も少しはして欲しいなあと思っています。
まあ小室さんの能力がどうのこうのとか言っても所詮は恋の道、
相手に能力がないから恋しない、なんてものではありませんのでそこを先ず理解する必要があるのではないでしょうか?
それとテレビカメラの前に出てきた態度は個人的に立派だったと思っています。
なぜなら自分にはできないことだからです。
昨今人にはやたらと厳しく自分には甘い人間が多いように思います。
気を付けたいものです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
勝手は許されないというのかわかりませんが、なぜ小室氏であったのか、小室氏との結婚への道も、筋書きをもっと変えていれば、トラブルや面倒も少なかったし、祝福されやすかったのではと思います。そこまで皇族として我慢したうえで、その先アメリカで自由にすればよいのではと思うのです。

皇族皇室などのあり方も変えていってもよいとは思います。
男性のみしか天皇になれないなどというのは、男女平等の時代や日本においてもおかしいことではあると思います。
あり方などの仕組みを変えて負担をへらしつつ、女性が継ぐことも、民間人が結婚により皇族などとなっても負担が少ないようになればよいと思います。

私自身自分に甘い部分もあり反省しているところもあります。
他人に厳しいの中には入るのかもしれませんが、他人の中でも別格的な皇族の眞子様が関係しているというところが、厳しくなりがちな部分であり、それは、小室氏も眞子様も交際時点で理解されていることでしょう。

ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/11 10:43

金がなくなると、人が死ぬ


人が死ぬと、保険金や遺産が入ってくる
周りでの、自殺や不審死、、、
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご回答へのコメントは難しいですが、死というところでいえば、秋篠宮殿下が亡くなった際には、眞子様も相続人ではあるのですよね。どうなんでしょうかね。
ありがとうございます。

お礼日時:2021/11/11 10:38

まぁそれ以外も問題ありまくりです。



母親の疑惑やら本人の警備留学費用の問題やら。

ひいては母親、本人、まこさま、あきしのみや、宮内庁すべてが問題あり、と今回のけんはゴテゴテです。

税金で食っとるならばある意味皇族も公務員とも言えなくもないですが。

プライバシー0の公務員ですよね、例えるなら。まぁ一応公務はしてるし。

早くとにかく離れたいんでしょ、一般人になりたいんでしょ。

でも生粋の本当の本当のお嬢様か知らんが本当の意味での一般人になる、ということをわかってない。

そして親もほっとかないでしょう。そこからして甘~い!

別に結婚なんかしなくたって最悪食いっぱぐれはしない立場なんです。

一般国民はそう思います、なんと馬鹿な

でもまこさまは違うんです、見てる視点が。そして恐らく簡単に言うと世間を知らない。もっと言うと男を知らないが、まぁあまり言うと消されるか笑

そしてもう結婚相手はいないと焦ったのでしょうか。立場や自分のこと考えて。なんとかならなかったのか。宮内庁よ。

わからん。現時点ですべてに(計本人以外も)良い印象持ちようがないですが、まこさま決めたこと。

現代は専業主夫もあると思うので。そこを目指すしかないのではないでしょうか。京はそれかアメリカのソーセージ工場でパートです。

まこさまは就職も決まったようだし。もう一般人になれた。と本人は嬉しいのでしょうか、本当の意味での一般人にはなれない。彼女は。親の力がある限り。一生ね。残念でした。

それかもっとイギリス王室みたいに自分で稼げる仕組みを作るべきです。

まぁハーリーとかね。あっちも暴露始めて微妙だけど。

まぁまこさまが本当に親の支援なしで4上半生活やホームレスから始めるなら国民も文句ないでしょ。

でもそんなことはあり得ないでしょ。

まぁ盆吸い帰らず。生暖かく見守るしかないんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も同意見です。
小室氏も眞子様もそれなりの学力をお持ちで、頭もよいとは思います。
眞子様が社会を知らないなどいろいろな面はあるかと思いますが、眞子様の母親は逆に元民間人でしょう。そういったことは家庭で学ばれなかったのでしょうかね。
一般に親子で交際などについて教える利くということは少ないのかもしれません。しかし、皇族である眞子様が結婚となると、基本皇族から離れることで、大きな環境の変化でしょう。

皇族が結婚で皇族から離れた後に離婚となった場合の取り扱いがわかりませんが、小室氏が眞子様の紐状態になるのではとも考えてしまいます。
そして、眞子様が就職していると言っても、皇族としての公務などの実績から得た職でしょう。その職で稼いだお金が小室氏に流れることが多少不満を感じますね。双方が普通な生活夜食を持っていての相互扶助的な面でいえば問題はありませんがね。

お礼日時:2021/11/11 10:36

生活の場所を海外にする場合のやり方が国際弁護士の取得であって


眞子さんも皇室から離れたいって部分が強くて
じゃあ海外でかと思います
ただ弁護士事務所からの応援や特例の奨学金など
その部分は裏で利用したと思います
駆け落ちのやり方を今まで進んできて今回の結婚はもう時間の猶予がないので強引なやり方かと思います
またそこまでやらないとお互いが結婚できない状況なのはわかりますが
本来の道を外れた行動ですし 結婚は自由とか愛があればいいとか
二人が決める事とか擁護する言葉は多いですが
今回の結婚のやり方は皇室から逃れるためのやり方の結婚ですので
それを祝福しようってのはまず間違いであって
今でも警護が付いてる以上自由ではないとはわかってるはず
親と喧嘩しないで結婚するにはこのやり方しかなかったのでしょう
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
皇族として育てられれば、それ相応の常識や知識がある中、皇族から離れたいという気持ちがあったとしても、なぜ小室氏であったのかが疑問ですね。
皇族ということで、恋愛経験も少なく、小室氏だけしか見えない状況なのですかね。小室氏も出身大学その他の経歴から詐称疑いを除いても、それ相応の知識や学力を持ったかたなわけですよね。

別に格好をつける必要はないかと思うのですがどうでしょうかね。
日本に限らず国家資格レベルの資格を持てば、信頼も得やすいのかもしれません。しかし、当初の報道時には国内の弁護士事務所で働いていたわけですよね。そこで正社員などであったり、弁護士までいかなくとも、法律系国家資格などを取得するなどで、一人前に働いていれば、それほど小室氏本人に問題が少なかったように思います。それ相応の稼いでいれば、親が借りたと言われたような話も返金するなどして円満解決もできたのではと思います。
日本の国民の目から生活しにくいとか、他の回答にもあるように眞子様自身が皇族から離れたいなどの思惑があるのであれば、国際弁護士などの資格を得ずとも、弁護士事務所で勤務するなどでもよかったはずです。
また、眞子様自身が妊娠などで急ぐという事情がなければ、国際弁護士資格取得やアメリカの法律事務所への就職などが決まってからの婚約や結婚という流れであれば、まだ良かったのではないですかね。
弁護士にこだわるのであれば、法律事務所以外でアメリカでの就職などを決め、結婚後にそういった道を目指してもよいのではないですかね。

結婚を前提とした交際であれば、それなりに筋書きが必要ではないですかね。
民間人同士でも、法令上必要不可欠とされていなくとも、まずは双方の親の了承などをもらいに行くことでしょう。結婚式や披露宴を考えれば、周りからお祝いされやすいような格好となるように考えることでしょう。

なずこうなったのかと疑問が残ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/11 10:30

国に残したいなら 離婚するしか方法はない


小室 米国でイエロ-でブラックにやられろ
小室の系列今回の行動みていてもずる賢い責任感ない
詐欺家系
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
説明や行動の内容からみても、そのような印象を持たれてもおかしくはないとは思いますね。
ありがとうございます。

お礼日時:2021/11/11 10:21

私は生き方は間違っても、いいが、疑問への釈明がないのが問題だと感じています。



少なくとも、経歴詐称の疑惑に答えるべきでしょう。多少なら出来心かもしれないが、盛り過ぎでしょう。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d502e6ae0d4292 …
文春が小室圭の経歴詐称疑惑を報道
・電通アメリカでのインターンの事務所が存在しなかった
・銀行員時代の受賞歴を誰も覚えていない
・フォーダム大学時代のインターン歴の信憑性に疑問
・JFKプロファイル・イン・カレッジ賞の受賞者名に名前がない
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本来では民間人である小室氏ではありますが、これだけの騒ぎを起こしつつ、皇族であった眞子様との婚約を継続し、さらに婚姻までされたわけですから、それ相応の説明責任はあると思うのですよね。
小室氏を嫌うアンチも多いかもしれませんが、皇族の方を税金などいろいろな形で支援し、皇族として生まれたお子さんについても見守りなどをしてきたのが国民です。その方と結婚されるとなれば、皇族ではないにしても皇族関係者として行動すべきでしょうからね。
ご回答にある経歴詐称の疑いも、疑いとなることすらおかしいですからね。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/11 10:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング