教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

コンビニでチンして食べれるアヒージョを買いました。 食べ終わって油が少し残っていたもののゴミ箱に捨てました。 次の日、自然発火が頭をよぎり、怖くなってアヒージョの容器を取り出して軽く水洗いしたのですが、ゴミに捨てた時点で油が他のゴミについたりしてることは確かです。 自然発火は起きるのでしょうか。 こういう知識がないので、起こる可能性があるかないかも検討がつきません。 よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (7件)

食用植物油が燃え出す温度は、油の種類や汚れ方によって違いますが


大まかに言うと以下のような温度です。

・発煙点(煙が出はじめる)……………… 180℃~200℃以上
・引火点(火種を近づけると引火する)… 300℃~320℃以上
・発火点(火種がなくても発火する)…… 370℃~400℃以上

油たっぷりの食品でも、食べるときの温度はせいぜい数十度です。
ゴミ箱に捨てた時には常温程度に下がっているでしょう。自然発火はあり得ません。

先日、電車内でサラダ油を撒いてライターで火をつけようとして失敗したバカモノがいましたが、当然ながら燃えませんでした。

京アニ事件で使われたガソリンや、先日の京王線事件で使われたライターオイルは、低温でも簡単に引火しますが、自然発火は常温では起きません。
    • good
    • 0

起きません。

ガソリンは些細な静電気で発火しますが、食用油は全く違います。揚げ物中に炎上する事例があることからもおわかりのように、油自体がかなりの高温になって気化しないと燃えません。ゴミ袋の中が自然にそんな状態になるなんてあり得ません。
放火魔が着火したとしても食用油が一気に高温になるわけありませんから、なかなか燃え上がらないでしょう。油が着いてないティッシュの方がはるかに燃え易いと思います。つまり、食用油が入ってなくても着火はする、そのレベルの話です。そこを気にしてるとゴミなんて誰も出せないです。
そもそもなのですが、食用油を紙などに含ませてゴミ袋で捨てる人は多いはずです。にも関わらず、ゴミ袋の自然発火のトラブルなんて聞いたことありますか? ないと思います。
    • good
    • 0

オリーブオイルの発火点は210℃です。


 ゴミ箱で一夜おかれた時点で常温ですので、自然発火などあり得ません。
「コンビニでチンして食べれるアヒージョを買」の回答画像5
    • good
    • 1

貴方の家で自然発火等の超常現象が頻繁に起こっているなら可能性はあります。



普通の家ならあり得ません。
    • good
    • 0

熱々の油で無ければ自然発火は起きません。

    • good
    • 1

食用油による自然発火は気温が高く天ぷらカス(ある程度の量がある)をザルなど空気が通る容器に入れ放置した場合、紙や布に含んだ場合とかです。

いずれも量が多い、空気があることが条件です。
捨てる場合は空気の通りにくい袋(焼きのりの袋など)に入れれば問題ないと思います。
    • good
    • 0

ゴミに、生ゴミや水分の多いものが一緒にあれば、自然発火は起きないと考えられます。


https://www.city.mito.lg.jp/001133/001230/p01248 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング