母が停止中に自動車で後ろから追突されました。
警察に報告し、過失は0:10で、相手も「こちらが悪いので責任をとります。保険会社の担当に任せますので。」との事。首を痛めしばらく通院。6月ごろ、再び痛みがでたのと、手にしびれが出たので再び病院に通い診断は事故による後遺症との事。その際保険会社は、治療費は「とりあえず立て替えてください。」ということで、通院していたが、4月になんとかの(すいません,忘れてしまいました。)指定日になったらしく、その日以降保険会社からの保証はない。とつい先日言われました。それから、病院の先生に障害者の認定を受けたら?ということで相手の保険会社の方を通して、手続きをしたが、「まずとおりませんよ」と母に何度も言っていて、案の定、認定はとおらず。それが8月中旬のことでその後話は今のところストップ。認定がとおらなかった少し前、保険会社の担当者が変わったのですが、前任の方は加害者と連絡をとることは法的に問題があるから出来ません。と言っていたのに、後任の方は、直接話をするのは特に問題はありませんと言っていました。
私が質問をお願いしたいのは
(1) 「立て替えておいてくれ」と言っておいて後になって指定日以降は払えないと言い出しているのはおかしい。どんな規定があるのかしりたい。
(2) 障害者の認定をお医者さんが薦めてくれたのに、保険会社の方に「まずとおりませんよ。」と言われたのはなぜなのか。それなのに書類を提出させているのも理解できない。経験からそう言っているのか、書類に不備などがあるのか。
(3) 認定されずこのまま治療を続ける場合、保険会社から治療費が出ない場合(前述のようにでないと言ってますが)、加害者に請求することができるのか。できるなら、どのように請求すればよいのか。

回答よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

わたしも同様の経験があるのでその時の対処法を書き込みます。


運転手の怪我のようですが、警察に対する届出はどうなっているでしょうか?私の場合は一旦物損で届けていました(なぜか警察はこれを勧めます。めんどくさい=警察の怠慢でしょう)。これを加害者に連絡し、十分な補償が得られず法的な処置をとりたいので「人身事故に切り替えることにする」と伝えるのです。また期日を定め医療費についても請求の訴訟を起こすように考えていると伝えました。また加害者の代理人として保険会社の担当者が来たが、その対応が悪く、加害者の代理人として今後は対応をするのを被害者側としては認められない旨も伝えます。必要であったら内容証明郵便で加害者本人と保険会社に送ることです。この際、保険会社には「本社宛」で送ることです(握りつぶされたら癪ですからね)。人身事故の場合、警察で書き込む調書内にある嘆願文が大きく判断を左右します。ここでは「加害者を厳罰に処して欲しい、理由は保険会社に任せ、なんら責任を取ろうとしない~」と書き込んでもらうことです。ココまでの処置を取る間に相手側は何らかのアクションを取るでしょう。取ってこなければ(私の場合はここで解決してしまいました。)弁護士に依頼し裁判です。責任割合がジュウゼロなら臆することはありませんよ。

この回答への補足

たくさんの回答を受け「なるほど。」と非常に勉強になります。
しかしさらに問題が…。このことを母に連絡したところ、保険会社は弁護士を立てたようで、その旨の手紙が来たそうです。
突然の行動で不安になっています。私が行動するなら今までいただいた回答の中で、shu_sさんのようにするのが自分としては良いのかな?と思っていたのですが、すべてご自身で動いたのですか?結果的に弁護士の助けは借りなくてすんだのですか?現状を考えると、弁護士にきちんと相談するのが一番確実かな?と思っていますが…。
できれば再度お返事いただきたいです。お願いします。

補足日時:2001/08/30 12:58
    • good
    • 0

お伺いしたいことがあります。


一、事故は、いつ起こったのでしょうか。
二、示談は、結ばれたのですか。
三、後遺障害の認定は受けられたのですか。

示談を締結後に 再び痛みが発生した場合には、事故との因果関係を問われます。この場合、医師が以前の交通事故での怪我が原因で障害が発生したと断定できれば、保険会社も支払いをしてくれるはずす。しかし、因果関係が立証できない場合には、無理になるでしょう。

また、搭乗中のケガですので、貴方側の保険会社で搭乗者傷害保険の請求をし、相談を避けたらどうでしょうか。何か、知恵をくれるかもしれません。

相手の保険会社担当が言ったように示談締結後、再び痛みが出た場合の治療費や後遺障害の認定は、因果関係の立証が難しく 認められた例が少ないと聞いています。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
一、平成11年の10月末です。
二、どうすれば示談を結んだといえるのかわからないんですけど、きちんと話し合いにも、お金の話も解決していないので、結んでいないと思います。
三、認定の申請は出しましたが、とおりませんでした。不服なら再度出せると聞いていますが、今のまま出しても無理なのでは?と思うほど、保険会社の方が、「多分無理」「まず無理」と言っていたので、ストップしている状態です。
今はそれ以上の問題が・・・。保険会社の弁護士に対して、どう動くか考える必要がありそうなので。

補足日時:2001/08/30 13:15
    • good
    • 0

7月13日に似たような回答をしたので紹介します。

(No.103731参照)

私は母親がバイクにはねられた時、加害者側の損保の代理店(外交員?)が、保険料を安く値切ろうと懸命なのに驚き呆れました。
悪いのは被害者で~どうだのこうだの、屁理屈ばかり言って、挙句の果ては「もうご高齢なんだから~?」などと平気で言う始末!

[貴方のような下賎のヤカラとは話をする理由もないから、弁護士の方へ行きなさい!」と弁護士の頼み一切まかせました。
加害者側の保険会社は、おそらく貴方がごね得なんだと云うような事を言い始め、諦めさせる方向に持っていくでしょう!!!

とんでもない事です。。。日本人のお金に執着するのを卑しむ気持ちを巧く利用した「保険会社のマニアル」に絶対に乗らない
ほうが、あの卑しい業界のためにも重要な事だし、加害者は常習者であるかもしれないのです。

被害の度合いにもよりますが、通院費+10万円+菓子折りくらいで誤魔化されては彼らの思う壺です。
むち打ち症は運が悪ければ「一生もの」と言うほど辛いものですから、弁護士に相談したほうが自分自身の神経も参りません。

○○区では区の交通事故相談窓口に毎週一回程度相談員として弁護士が来ていますが、各区とも似たようなサービスはある筈です。
慰謝料費用より高い弁護士費用と言うのは、ないのですから貴方は堂々と十分に請求すべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ごたごたしたくない。という考えと、納得いくまで手を抜きたくない。という考えがありましたが、しっかり弁護士に相談し、諦めずがんばってみたいと思います。

お礼日時:2001/08/30 19:58

現在、保険会社とりわけ損保の関係は素人から見ると一種詐欺集団的様相があります、戦法はとことん先延ばしする、相手が弱いととことん値切る、強いと直弁護士の盾に隠れる、担当者が変わる等々ですが、こちらも交渉上手な人に頼むとか弁護士に頼むとかの手段で強気でどんどん、らちがあかなければ上へ上へと苦情を申し立ててください、ひるんではいけません、先の回答者の方が言われた通り事故の相手が交渉相手との考えもありますが、皆さんは加害者になった時のために保険に加入しています、代理店は中立で多少の誠意は見せますのでこの方から交渉する手もありますがやはり弱さがあります、誠意が見られない場合はネットで実名公開等の手段も必要かもしれません。


とにかく頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
保険会社の人がここまで機械的な対応で、忙しいのは重々理解できますが、何も説明もしてくれなく、後で「こうなんですよ。」という後手後手の行動が、こちらにとっては精神的にすごく苦痛です。保険のプロのはずなのに・・・。

お礼日時:2001/08/30 12:57

応急的には 健康保険を使ったらどうでしょうか?


健康保険は交通事故では使えないと思っていらっしゃる方
が多いのですが これは間違いです。 病院に騙されないように。

保険会社ともめている?
ワタシはどうして? と思ってしまいます。
保険会社というものは 単なる相手の支払手段でしかありません。
お金の話に言い換えれば 債務者は運転していた加害者であり
保険会社ではありません。 保険会社が払えないならば 直接本人に
請求すれば良いことです。 このあたりも勘違いされている
方が非常に多いのです。 また過失割合についても
決める権利は保険会社には 全くありません
あくまで最終的な決定権は 裁判による裁判官の判決以外には
何の効力もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。現在は健康保険を使ってるようです。病院の先生がそう薦めてくれたようです。
私も保険会社の方と話をしていて、同じように感じました。すべてを保険会社に負担してもらうのは無理なようだと。ただ、無知なもので、どこまで、保険会社で負担してもらって、加害者にはどこまで請求できて、自分ではどこまで負担しなければならないのかがわからず困っているのが現状です。母も「何でこんな痛い目に目にあって、さらにその後まで・・・。」とぼやいています。早急に話がまとまればよいのですが簡単にはいかなそうですね。

お礼日時:2001/08/30 11:32

(1)については、直接どのような規定があるのか保険屋に聞くしかないと思われます。


(2)については、保険屋は、できるだけお金を出そうとしませんので、いろいろなことを言いますが、怪我についての専門家ではないので、障害者認定のことについては、医者の判断の方が正しいと思われます。
(3)については、あくまで保険会社は、事故の当事者の仲介に立つ物ですから、相手と直接連絡を取って、請求してもかまわないはずです。ただし、相手は、「保険会社に一任してある」とあなたの申し出を拒否する物と思われます。
 とりあえず、無料の弁護士相談などがありますので、そちらの方に電話して、以後の対応を練られた方がいいでしょう。
 こういったお金のトラブルに関して、民事裁判という物が存在します。保険会社と、事故の当事者を相手取って、裁判を起こすという話もちらほら聞かれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常にはやい回答をありがとうございます。精神的にもすごく助かります。
知人の紹介で、紛争処理センターに相談はしていますが、非常に混んでいるらしく時間がかかってしまっています。弁護士も1度相談しましたが、30分ではなかなかどうすべきかというところまではなしができなかったようです。保険会社と話を続けるのか、弁護士さんに相談すべきか考える必要があるようだとわかりました。

お礼日時:2001/08/30 11:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険会社の選び

私は小さいな会社を経営しています。とても大事な役員の方が万が一仕事できなくなった時(病気や事故等あった場合)の保険をかけたいと思っています。
保険会社の事詳しくないので、少なくとも5社の保険会社と相談比較してから決めたいのです。
しかし保険会社は沢山あり、ランキング見ても良く分かりませんので、詳しい方にお勧めできる良さそうな保険会社5社を教えて頂きますでしょうか?

Aベストアンサー

保険の窓口でネット検索かけてみて下さい

最大35社比較可能でフリーダイヤル有りで

相談無料です。

Q交通事故の加害者担当の保険会社から弁護士対応に変更すると言われて

今年5月末に追突事故にあって、その後の対応について加害者が全て面倒みますと言い私は保険会社を通していない状態で安易な約束はしないよう注意したのですが、聞いてもらえず数日後、警察署でも確認をして保険会社の金額は全額出ない事もあると私が言うと不足分は加害者が出すというので半信半疑で聞いておりました

案の定、保険会社と修理金額に大きく隔たりが出ましたので一応加害者に伝えるとそんな事は言っていない、全て保険会社に任せるという意味。二度と電話するなと言って来ました。
加害者側の保険会社に間違って言った事を訂正して謝罪して貰い今後もそれなりに誠意ある対応(怪我の伺いをたてるとか)さえして貰えば物損分の金額で示談すると言ったところ保険会社では加害者に謝れとか強制できないが伝えておきますとなりました
ところが、これから先は弁護士に任せると言い私は治療費や慰謝料等はどうするのかと聞いても弁護士に聞いてくれこれ以上は人身分も含め対応できないと言いました。
私はただ、言った事を訂正して謝罪して貰えばいいだけなのに、弁護士が出てくるまでの事案なのか、私も弁護士を依頼しなければいけないのかよく分かりません
特に症状固定になっていない中加害者の弁護士の圧力で治療中断や支払をしない、慰謝料も不利な方向になるのか専門的な方もしくは、経験者の意見を伺いたいと思います
無論、これを見られた三井住友海上の担当者匿名で結構ですから本音をここに書いて下さい

今年5月末に追突事故にあって、その後の対応について加害者が全て面倒みますと言い私は保険会社を通していない状態で安易な約束はしないよう注意したのですが、聞いてもらえず数日後、警察署でも確認をして保険会社の金額は全額出ない事もあると私が言うと不足分は加害者が出すというので半信半疑で聞いておりました

案の定、保険会社と修理金額に大きく隔たりが出ましたので一応加害者に伝えるとそんな事は言っていない、全て保険会社に任せるという意味。二度と電話するなと言って来ました。
加害者側の保険...続きを読む

Aベストアンサー

要は人身事故の場合、1事故に対し最大120万円まで自賠責保険が出ます。
ご質問者の場合、この金額を超えてるのかそれとも以内なのかで判断別れます。

次に物損ですか、これは乗られてた車かバイク 事故時の対応金額というのが存在しています。
通常「赤本」と言いますが、これを元に損失額をはじき出されます。
差額が出てると言うことは「かなりの年数が経っている」「ドレスアップ改造がなされてる」のいずれかでは?
デーラー以外での取り付け部品は査定に反映しません。その辺を考慮の上再度見積額をご確認下さい。

最後に加害者は全ての権限を「三井住友海上」に任せています。
幾ら事故当時に加害者が「その後の対応について加害者が全て面倒みます」とは保険で手続きします。を指しています。
従ってご質問者様は「一応加害者に伝える」等の行動を取っては駄目です。
全て保険担当者に申し出ましょう。
条項から察するに 事故自体そんなに酷くなかった。
なのに通院を行っている。しかも東洋医学の所に。
そんでもって 加害者に何だかんだと電話をしてる。

ここ通りなら そりゃ弁護士出てきますよ。
俗に言う「当たり屋」「ごね屋」の類ですからね。

それとご自身の言い分は判りますが、事実を明確に書かれる方が参考になるような答え出てきますよ。

取りあえず 弁護士と話し合いですね。
納得行かないなら ご質問者様も弁護士雇わないと負けますよ。

要は人身事故の場合、1事故に対し最大120万円まで自賠責保険が出ます。
ご質問者の場合、この金額を超えてるのかそれとも以内なのかで判断別れます。

次に物損ですか、これは乗られてた車かバイク 事故時の対応金額というのが存在しています。
通常「赤本」と言いますが、これを元に損失額をはじき出されます。
差額が出てると言うことは「かなりの年数が経っている」「ドレスアップ改造がなされてる」のいずれかでは?
デーラー以外での取り付け部品は査定に反映しません。その辺を考慮の上再度見積額を...続きを読む

Q被害者請求をしたら任意保険会社から電話・・・

被害者請求を自賠責保険会社にしたら、任意保険会社から電話が来ました。たまたま出られなかったので、出ていないのですが、どうして任意保険会社から電話が来るのでしょうか?

たしかに、自賠責保険会社に被害者請求をする際に、「不足分の書類は~任意保険会社、~さまよりお取り付けください」とのようにメモは入れました。

任意保険会社からの留守電にも、「詳細を確認したく思いますので・・・云々」とありました。

この電話には出ていいのでしょうか?
それとも任意保険会社の悪質な妨害のひとつでしょうか?
任意保険会社と対応しなくても、自賠責保険会社が話を進めてくれているのでしょうか?

対応策、これからどうすればいいのか、など教えてくださいませ。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

後遺障害の被害者請求をした場合、良くある事です。
ただ単に確認をしたいだけなのか?質問だけからは判断できません。
一度保険会社に連絡を取り詳細を確認して下さい。
妨害として、書類を受領したにも拘らず自賠責が無視する、
先に任意保険会社と任意一括の解除を要請する等有ります。
これ等は自賠責側の妨害ですが、任意保険側の妨害として任意一括の解除を拒否する(書類の送付を拒否する)等あります。
しかしながら被害者の自賠責への被害者請求は法律で認められた権利ですから、
慌てる事は有りません。
兎に角先に詳細を確認する事です。
それには任意保険会社に連絡し、確認する以外に有りません。

Q交通事故(私が加害者)任意保険の治療打ち切りになった場合、私が代わりに支払うのか?

初めまして。お忙しい中恐縮ですが教えて下さい。
9月20日に人身の交通事故をおこしてしまいました。
内容は、停止中の車に私の不注意による(前方不注意)
で追突してしまいました。


すぐに救急車、病院まで同行、自宅まで送り、
後日、謝罪にも行き、自分でいうのもおかしいですが、
事故当初警察の方も、きちんとした対応をとっていると
言われました。

被害者は、年配の人ですが、代理としてその娘さんが対応すると言ってきましたので、日頃はその娘さんと連絡をとっています。
被害者は、むち打ちです。

私がとった行動は、
事故による損害、保険で対応できない部分については、
旅行代金のキャンセル料、交通費など色々私個人で支払いました。
被害者の方は、元々白内障にかかっており、事故が原因で目薬がちゃんとさせない、目薬がこぼれて薬代が損したということで保険屋に目薬代を請求していましたが、白内障の治療費の請求に対し、事故とは因果関係がないと保険屋や弁護士もおっしゃっていましたが、話が先に進まないので私は、個人で支払うと一筆書きました。
自宅に見舞に行った時も、被害者が話すことは何もなく、娘さんがまるで自分が被害者のように話していました。

又、事故後から週に何回も娘さんが電話をしてくるのですが、時間帯関係なく(朝、昼、夜、深夜)電話があり深夜0時や朝方4時に電話してきたり、電話に取らなければ、検察庁に電話し、私が反省していないようなことを言います。毎回の電話が、世間話だったり、身内の話だったり。保険屋の対応が悪いとか、関係のない話で毎回長時間にわたる電話、私自身もどうしていいのかわからず、毎回、娘さんの機嫌を損なわないように気をつけながら、電話をかけなおしています。
検察庁の人も初めてのケースだということもあり、私が当初から被害者に対してとった行動の内容だと厳罰処分はないとおっしゃっていました。
又、検察庁の方は、何回か被害者や娘さんに電話し、私を厳重処罰望みますか?の質問に、被害者、娘さんが処罰を望まないと言っていました。
被害者の人は、特別怒っているわけでもなく、日頃から何回も電話でやり取りしているのと、私の誠意もあり、処罰をしないでほしいとまでおっしゃってくださいました。

保険屋の対応では対応できなくなり現在、弁護士に依頼しています。症状固定で保険を打ち切るということになった途端に態度が急変し、保険で打ち切られるのであれば、
私が代わりに病院代を支払えと言ってきています。又、支払わないのであれば検察庁に電話して厳重処罰してもらうように言いますと言ってきました。
私が法律上、個人で支払わなければならないのでしょうか?
私も精神的にまいっています。私は、すでに検察庁へ自ら電話をして自分から処罰して欲しいと言いました。
行政処分では、60日免停になり、私は自ら運転を見直そうと思い、
仕事で必要な車の運転を控えるために講習は、受けずに2か月間運転しませんでした。
又、正直刑事処分は免れたいと思っていたので、今まで、全てのことに
早急に対応し、どれだけ忙しくても、どんな時間にかかってきても、
我慢して意味のわからない話ばかり聞かされていました。
今まで、刑事処分というのを盾にして、娘さんの嫌がらせに我慢していましたが、今回の件でさすがに我慢の限界です。
このままいくと、私の担当している弁護士さんが、こちらから裁判をすると言ってきています。よろしくお願いします。

初めまして。お忙しい中恐縮ですが教えて下さい。
9月20日に人身の交通事故をおこしてしまいました。
内容は、停止中の車に私の不注意による(前方不注意)
で追突してしまいました。


すぐに救急車、病院まで同行、自宅まで送り、
後日、謝罪にも行き、自分でいうのもおかしいですが、
事故当初警察の方も、きちんとした対応をとっていると
言われました。

被害者は、年配の人ですが、代理としてその娘さんが対応すると言ってきましたので、日頃はその娘さんと連絡をとっています。
被害者は、...続きを読む

Aベストアンサー

債務不存在確認訴訟とは、これ以上の債務は存在しないという事の確認を求める訴訟です。
保険会社が弁護士対応としているのですから、弁護士費用や訴訟費用は保険会社の出費です。
貴方に負担はありませんので、弁護士にお願いして下さい。

Q複数の保険会社に加入してても一社からしか出ないの?

健康保険、損害保険、生命保険、いろいろありますが、
例えば、健康保険で、複数の保険会社に加入したとします。
保障内容も同じであるとすると、
保険が適用できる場合、加入している保険会社全部から
保険金が支給されるのでしょうか?

それともある保険会社から支給された場合、
他の保険会社は支給してくれないのでしょうか?

Aベストアンサー

保険には、実損害を填補する損害保険型と、実損害には関係のない支払をする生命保険型とがあります。

損害保険会社が出している保険が損害保険型では必ずしもありませんし、生命保険会社が出している保険は、ほとんどすべてが生命保険型です。

少しややこしいのですが、例を挙げると、

健康保険(国保も健保も同じです)は、治療費の実額を補填しますので損害保険型です。
自動車保険の中の車両保険とか対人賠償責任保険、これは、あなたの車の修理代金や、被害を受けられた方との示談額という実額を支払いますから損害保険型です。

生命保険会社や、損害保険会社の医療保険、これは、1日あたり、契約額を支払いますという内容ですから、入院費がいくらかかるとか、差額ベッド代が実際はいくらかかったかに関係なく支払われる生命保険型です。
自動車保険の搭乗者傷害保険は、これも入院あたり1日1万円とか、決められた額を払いますので生命保険型です。

これからが本論ですが、
損害保険型の保険は、複数の保険会社に保険をつけていても、損害額の上限で打ち切りです。
支払は、契約が一番先の会社とか、複数の会社で按分とか、これは、それぞれの約款に書いてあります。

生命保険型は、複数の会社にかけていても、それぞれ、重複しても支払われます。


但し、ここからも重要なのですが、保険金詐欺や、保険金殺人などの犯罪を防ぐために、保険は、同じような種類の保険に入ろうとするときは、保険会社にその内容を告げなければなりません。これを告知義務あるいは、先に入っている保険会社に対しては、通知義務というのがあります。

これに違反して黙っていると、どちらの保険も解除されて、事故が起きても、どの保険会社からも支払われないということがあり得ます。

だから、同じような中味の保険に入る際には、必ず申告しましょう。高いお金を払って、一銭も出ないということを防ぐために。

保険には、実損害を填補する損害保険型と、実損害には関係のない支払をする生命保険型とがあります。

損害保険会社が出している保険が損害保険型では必ずしもありませんし、生命保険会社が出している保険は、ほとんどすべてが生命保険型です。

少しややこしいのですが、例を挙げると、

健康保険(国保も健保も同じです)は、治療費の実額を補填しますので損害保険型です。
自動車保険の中の車両保険とか対人賠償責任保険、これは、あなたの車の修理代金や、被害を受けられた方との示談額という実額を支...続きを読む

Q人身事故 会社の保険で加害者はおとがめなし?

今月末で退職するうちの社員が軽トラでバイクと人身事故を起こしました。
被害にあわれた方は2週間ちょっとで退院されましたが顔に障害が残ってしまいました。過失はおそらく10:0でうちの不注意で保険屋さんもそう仰ってました。治療費などは全額会社の保険で対応しました。
しかしバイクの修理費のことでもめています。被害者の方やご家族は「血だらけだった縁起の悪いバイクは乗りたくない」と仰ってて新しくバイク(同じグレードのもの)を購入することを希望されてます。しかし保険屋さんから支払われるのは事故に会う前の状態でのバイクの「価値」分とのこと。よって買い替えるには数万円の追い金が必要となります。
このことをうちの社員に伝えたところ「理解できない。そもそもなぜ10:0なのか?向こうも動いていたのに。会社が穏便に済ませたいから10:0で保険屋に話したのではないのか?会社はどこまで責任を取るのか?」と逆ギレしました。
もちろん、保険屋さんが被害者の方とお話していただいて決める話ではあるのですが被害者の方もことをなるべく荒立てずうちの社員を責めることなく今回の事故を何とか乗り越えようとされています。そういったことも踏まえて追い金は会社からお支払するつもりなんですが・・・。個人的な心証として整理ができておりません。
上司に相談すると「それは仕方がない。今回の会社の対応を他の社員が見ている。キチッと対応すれば安心して働いてくれる。」とのことでした。
これが普通で私が気が小っちゃいのでしょうか?
皆様から忌憚のない意見をお聞きして考え方を変えるべきところは変えたいと思っています。
ご教授宜しくお願いいたします。

今月末で退職するうちの社員が軽トラでバイクと人身事故を起こしました。
被害にあわれた方は2週間ちょっとで退院されましたが顔に障害が残ってしまいました。過失はおそらく10:0でうちの不注意で保険屋さんもそう仰ってました。治療費などは全額会社の保険で対応しました。
しかしバイクの修理費のことでもめています。被害者の方やご家族は「血だらけだった縁起の悪いバイクは乗りたくない」と仰ってて新しくバイク(同じグレードのもの)を購入することを希望されてます。しかし保険屋さんから支払われるの...続きを読む

Aベストアンサー

賠償責任がないものまで、負わされるのであれば、当然加害者だって納得しないでしょう。

バイクの賠償責任は、時価額か修理代の低い方であり、新しく購入する費用など賠償する必要はありません。
必要のないものを賠償すると会社が約束したとして、加害者には関係のないことです。
法的賠償責任は保険会社が全うするので、道義的責任は別として、加害者である従業員に保険以外の賠償金の負担を強いることはナンセンスです。

追い金を会社から支払うこと自体が間違っているのです。
従業員を守るためであれば、きちんと法律に則った手続きを踏むことが肝要です。

Q100%信頼できる安全な保険会社を探しています。

僕は今年40歳になる独身で一人暮らしをしている男性です。
実は、ある保険会社【マニュライフ生命保険株式会社】と言う保険に入ろうかと思って随分考えて悩んでおります。
と言うのは、保険会社でも今最近では色んな保険会社が次々と出て来ているので正直何処の保険会社が一番安全で確かで不払いの無い100%信頼できる保険会社なのかインターネットを利用して調べていた所【マニュライフ生命保険株式会社】と言う保険会社が見つかりました。
この保険会社は世界各国でランク付けが【AAA】トリプルAAAと出ていて世界各国でも多数広げている会社だと思ってこの度このサイトに質問してみました。
この保険会社【マニュライフ生命保険株式会社】で一応入ってみようかなって思っている保険が有ります。
一応パンフレットを見て【病気・ケガなどの保障】の医療保険。
若しくは【介護保障】の辺りの保険を検討していますがまだ今の所検討中です。
そして、担当者からはまだ保険の事について詳しい説明とか保障内容とか毎月の掛け金などの詳しい説明を受けていないので検討中なんですが、これ以外にこのサイトの皆さんでこの保険会社の事について詳しい方で実態をご存知の方がおられましたらお手数ですが教えて頂けないでしょうか。
この保険に入っても安心出来るのか不払いなどの無い100%信頼出来るのかどうか知りたいです。

僕は今年40歳になる独身で一人暮らしをしている男性です。
実は、ある保険会社【マニュライフ生命保険株式会社】と言う保険に入ろうかと思って随分考えて悩んでおります。
と言うのは、保険会社でも今最近では色んな保険会社が次々と出て来ているので正直何処の保険会社が一番安全で確かで不払いの無い100%信頼できる保険会社なのかインターネットを利用して調べていた所【マニュライフ生命保険株式会社】と言う保険会社が見つかりました。
この保険会社は世界各国でランク付けが【AAA】トリプルAA...続きを読む

Aベストアンサー

経営の安全性と不払いは、別問題ですね。
100%安全な会社などこの世の中に存在しません。
不払いは、会社よりも営業職員に寄与するところが大きいです。

外資系の男性営業、総合乗り合い代理店の営業、○○生命のセールスレディの話を三様に聴いてみると、違いがわかりますよ。

私のお勧めは、コンサルティングのできる、乗り合い代理店ですね。

Q加害者がごねて保険会社がさじを投げた交通物損事故の場合対処方法教えて

過日、当方の車が道路に進入したところ前方を見て、行き止まりを察知して止まっていた。そこへ右側のガレージから後も見ずに後進してきて衝突された。
加害者は不利と見て、すぐに自分の車を動かし、当方の車も移動しろと言われたが警察が来るまで一歩も動かなかった。
その場の物損事故調書にも、後も見ないでバックしてぶっけたと記録されている。
翌日、家族が病気で毎日病院へこの車をつかっているので、加害者加入の保険会社にレンターカーを要求、また、当方指定の修理工場への納車を要求したが拒否される。
その翌日、保険会社が両方の車の傷跡、状況を調査したが、100:0事故で当方の過失はなかった。
しかし、保険会社が調査の結果を加害者に説明したが、、加害者は車は見えなかった、車も動いていた、うちは悪くないと言い張って示談不能である。
「過失0が確認できたが加害者が納得しないので、保険は使えません、後は相互で話し合って下さい」とさじを投げられた。
この場合、保険は使えないのでしょうか。よい方法はないのでしょうか。
当方でレンターカーを手配し、修理して、費用の見積書と請求書を加害者に送り、支払がない場合は訴訟する方法しかないのでしょうか。
知人は9:1位で譲歩して、保険会社間で解決してもらう方法があると言ってくれたが、当方加入の保険会社には、すでに調査の結果を知らせており、また、9:1も加害者がNOと言えば解決できないことになる。
ご教示ください。

過日、当方の車が道路に進入したところ前方を見て、行き止まりを察知して止まっていた。そこへ右側のガレージから後も見ずに後進してきて衝突された。
加害者は不利と見て、すぐに自分の車を動かし、当方の車も移動しろと言われたが警察が来るまで一歩も動かなかった。
その場の物損事故調書にも、後も見ないでバックしてぶっけたと記録されている。
翌日、家族が病気で毎日病院へこの車をつかっているので、加害者加入の保険会社にレンターカーを要求、また、当方指定の修理工場への納車を要求したが拒否され...続きを読む

Aベストアンサー

追伸 たとえ車庫を塞ぐ形で駐停車していたとしてもそれは行政処分に類する違反 民事ではそれが過失に該当するとは云えません。
今回のケース書き込みから推測すれば後方確認をまったくしていなければ、故意にも匹敵するものとも考えられます。
いずれにしても、ほとんどの場合駐車禁止場所の車に接触は、当てた車が100%過失アリとされます。
道路にはみだして立っている電柱にぶつけてここに立っている、電柱にも過失があるというのと同じ類の主張では・・・??

Q更新目前に事故、対応に不満…保険会社の変更は可能?

自動車の任意保険更新日を目前に、物損事故をおこしてしまいました。

保険会社の対応が悪く、この保険会社での契約更新は考えておりません(今後、事故をおこしてしまった場合に同じ保険会社でまた怠慢な対応をされるのは真っ平御免なのです)

まだ相手の保険会社との話し合いが終わっておらず、このままでは更新期日を過ぎてしまいます。

今回の事故で保険を使用することになり等級が3ランク下がったとしても、他の保険会社と契約したいと考えております。

このような場合、新たな保険会社と契約をするタイミングはやはり更新日が好ましいのでしょうか?

それとも全ての処理が終わるまでは、このまま同じ保険会社に加入し続けなくてはならないのでしょうか?(とりあえず更新し中途解約?)

また今後、他社との任意保険契約に関して何かお気づきの点などございましたら教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

>新たな保険会社と契約をするタイミングはやはり更新日が好ましいのでしょうか?
 いいえ。更新日前ある程度余裕を持ちたいですね。最低でも1週間は余裕を持ちたいものです。というのもどの保険会社も契約が増えることはありがたいものです。しかしその反面事故を起こす可能性の高い契約はできるだけ断りたいものです。今回どこの保険会社で契約しようとも「前契約事故あり」ということになります。保険会社は喜んで引き受ける契約ではありません。おそらく具体的な保険会社名が頭の中にはあると思われますが、契約自体を断られたり思うような条件で契約できないことも考えられます。ある程度日数的に余裕を持ちこのあたりを確認しながら薦めていきたいですね。

>それとも全ての処理が終わるまでは、このまま同じ保険会社に加入し続けなくてはならないのでしょうか?
 更新時に保険会社を変えるのは問題ありません。ただ当然ですが既に発生している事故については事故発生当時に契約していた保険会社が処理することになります。事故処理が長引けばふたつの保険会社とお付き合いすることになりますね。

Q会社から社会保険から国民保険にしてほしいと言われた

夫の会社は数年前から経営不信のようで、今月とうとう国民保険にしてほしいと
言われたそうです。これは違法ではないのでしょうか?また、国民保険にすると
面倒な事とかあるのでしょうか?先が心配です。

Aベストアンサー

御主人の会社がどのような業種か書かれていないので,的確なお答えができません。
社会保険は「健康保険の適用事業所」に適用され,「強制適用事業所」「国や法人」の他,「任意包括適用事業所」に従事する人に適応されそれ以外は国民保険となります。「強制適用事業所」とは,「常時従業員が5人以上」で「a製造業b土木建築業c鉱業d電気ガス事業e運送業f清掃業g物品販売業h金融保険業i保管賃貸業j媒介周旋業k集金案内広告業l教育研究調査業m医療保健業n通信報道業など」の危険作業所が多く,この職種以外の会社でしたら,任意で社会保険の加入をしていると思います。この場合「被保険者の4分の3以上の人が適用事業所の脱退に同意した場合」には適用事務所から脱退できるため,一概に法律違反とは取れません。
社会保険と国民保険の一番異なることは,保険料が全額個人負担かどうかだと思います。(違ったらスミマセン)医療費の自己負担率が同等になるような時代でしたら,経営の苦しい会社なら逆に会社の負担を減らせるのも良いのではないでしょうか?こういうと,他人事だからといわれるかも知れませんが,会社自体が倒産したら元もこうもないですから。もし,所定所員数の同意が取れているならば,いままで会社が負担していた分を,どのような形で少しでも多く還元して貰えるかを考えていく方がいいと思います。

参考URL:http://www.sia.go.jp/outline/iryo/kiso/ki04.htm#1

御主人の会社がどのような業種か書かれていないので,的確なお答えができません。
社会保険は「健康保険の適用事業所」に適用され,「強制適用事業所」「国や法人」の他,「任意包括適用事業所」に従事する人に適応されそれ以外は国民保険となります。「強制適用事業所」とは,「常時従業員が5人以上」で「a製造業b土木建築業c鉱業d電気ガス事業e運送業f清掃業g物品販売業h金融保険業i保管賃貸業j媒介周旋業k集金案内広告業l教育研究調査業m医療保健業n通信報道業など」の危険作業所が多く,この職種以外の会社...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報