新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

株価が急激に値下がりしても、ストップ安にはなっていない銘柄で、売りの最低額と買いの最高額が同じなのに、売買の量が変わらない(取引が成立しない?)ものが有るのはなぜでしょう、売買の金額が同じであれば、売買され、売買量は変わると思うのですがのですが、教えて下さい。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

>売りの最低額と買いの最高額が同じなのに・・・。



午後3時に取引が終了すると、当日取引の算出が行われます。
終値から翌日の取引の制限値幅が設定されますが、売りの最低額(ストップ安価格)と買いの最高額(ストップ高価格)は設定されますが、これが同じということはあり得ません。
中心値の上下に大きく注文が拮抗すると張り付きで取引が始まらないときはありますが・・。

ご理解されていないと思いますが、通常はザラ場取引といいまして、競り方式により価格のすり合わせをしますが、寄り付きや引けのタイミングは板寄せ方式といいまして、需要と供給のバランスにより価格が決定すので注文が集中し、拮抗すると寄り付かないことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます、今回の場合ですと
通常の取引時間中ですので、ザラ場取引が行われていたと思います、ただ、一つ気になったのが、板のまん中の売りと買いが釣り合っている所で、同じ価格が2つあり、売りの方は上の方まで、買いの方は下の方まで、注文が有る事です。これをみた限りでは、私の使っているツールでは円単位で表示されていますが、実際には、それよりも細かい単位で取引されているようにも見えます。まだまだ、知識と経験が必要ですね、有難うございました、今後もよろしくお願いします。

お礼日時:2021/11/08 15:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング