教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

車の車両保険について
こないだ自分の中で納得出来なかったところがあったんですが、Timesの駐車場から出る時に車を何ヶ所かぶつけてしまいました。
かなり狭いところで、前と右に柱があったのですが1回出ようとした時に前の柱に車両のフロントと、右の柱に車両の側面をぶつけてしまいました。半ば強引に進もうとしたのですが途中でひっかかって進めなかったためもう一度バックして切り返して別の角度で進もうとしたところ右の別の部分をぶつけてしまいました。
保険会社に連絡した際は保険を使えるとのことだったので使って直した方が安かったので使うことにしたのですが、修理に出した際に保険会社の人にこんなことを言われました。
・今回の事故は最初のフロントと側面をぶつけたのが1回の事故で次にぶつけたのは2回目の事故という扱いになる
・理由としては1回ぶつけてバックした時点で気持ちが落ち着いて1呼吸つけているから
・ただしぶつけた後にバックで戻る動作の時にぶつけたのであればそれは1回の事故として認められる
・もし1回の事故でそのまま通したかったなら1回ぶつけた時に強引にそのまま進めばよかった。
・回避のしようはあったはずだから今回のケースは完全に1と2で分かれている
とのことだったのですが、そもそも切り返しの時点で完全には元に戻れなくて左に車もいたので左にぶつけないように慎重に行った結果ぶつけてしまったので1呼吸置いたからだめというのは納得できなかったです
回避のしようがあったと言われてもそれはたらればの話だし自損事故ってそういうものではないのかなと思ってます。
詳しい方いたら教えてください

A 回答 (2件)

無関係の私がこの文を見ても前と後ろは別物の事故です。

前をぶつけたから後ろもぶつけるよね、とはなりませんよ。
    • good
    • 0

保険会社の言う通りになるでしょうね。



1回目の事故が終わっている。その後に連続して2回の事故って扱いかと・・・
一個呼吸おいているってとは、冷静になったって扱いになるでしょう。
冷静になったら、回避可能って扱いになるでしょうしね・・・
事故しても動かすとかが無理なら、そのままの状態にしますから。

保険会社って気に入らないなら、裁判で争えって考えもあるでしょうしね・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング