最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

私は小室圭さんの事を特に批判したくはなく、好きな人と結婚すれば良いし、家族の金銭トラブルをメディアにあれこれ言われる筋合いも無いと考えています。
しかし一つだけ解せない事があります。400万円援助して貰えないとICUに通えない人がなぜアメリカ留学費用を何千万円も工面できるのでしょうか?メディアもそれについては触れず、結婚時期だの試験不合格だのと色々報じていますが肝心のアメリカ留学資金については何も触れていません。暗黙の報道管制の中でチャンチキやっているだけなのでしょうか?

A 回答 (5件)

弁護士事務所の経営者が全額貸し付けにより援助してて


1千万くらい小室さんは借金してます
返せる見込みでの融資ですので次回試験に落ちると借金になります
眞子さんが返済する形になると思います
小室さんは全てのお金が他人任せであって何一つ自力で勝負してるわけでもなく彼はただただ勉強してるだけ その勉強の結果もダメなら
何の取り柄もなくもう30過ぎてるのでこれから厳しくなると思います
また二度資格の試験を落ちると優秀ではないと烙印を押されるので
希望の額の給料は貰えなくなりニューヨークの生活は厳しいかと思います
    • good
    • 1

皇室ジャーナリストの木下聡氏によると、ICUの学費の為にKKが借りた奨学金の返済や留学費用などの金銭支援や就職斡旋などをこれまで眞子さんがしてきたことは、皇室内部、関係各所では常識とのことです。

 眞子さまの愛情はおカネや人脈を提供することによって示され、小室圭さんは眞子さまの愛情をそれらの“利益”によって計っている、いびつな関係性です。 それと、これまでKKの生活費の支援を行ってきた奥野総合法律事務所の代表である奥野善彦弁護士がいます。 奥野弁護士は、秋篠宮が名誉総裁をしている「世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)の監事をしていた人物で、秋篠宮の側近ともいえる人物です。  KKとほとんど縁もゆかりもない奥野弁護士が、KKの生活費まで支援していたと言うことは、バックに秋篠宮がいたことは間違いないありません。 悪い虫に取りつかれた馬鹿な娘でも、やはり娘は可愛いのしょう。
    • good
    • 2

留学資金は当時の勤務先の税理士事務所が出すと報道されていました。


事務所が出したのか、事務所の経営者のポケットマネーなのかは知りませんが。
だからNY司法試験不合格も真っ先にその税理士事務所に報告し、謝罪したと報道されています。
大学は奨学生ということで学費は免除だったようだから、生活費だけでしょう。

留学当時はその事務所の職員の身分だから給与として支給なのかもしれません。
卒業後は現地の会社に採用されたので、日本の事務所は退職ということになったのでしょう。

日本に帰ってこない職員になぜ留学費用を出した理由はナゾです。
大学はなぜ学費免除の奨学生と認めたのか、これもナゾ。
でも、私立大学から誰を奨学生にしようと大学の勝手です。
税理事務所も私企業なので、誰にいくら給料を払おうとこれも自由です。

とにかく、すごい特別扱いで留学したことだけはたしかです。
きっとすごく優秀な人、なんじゃないですか?
    • good
    • 0

そりゃ、皇族と繋がりが持てると考えればいくらでもお金を出す人は居ますよ


パトロンというやつですね
今の制度では小室さんの子供が天皇になることはありませんが、将来皇族復帰する可能性がゼロとは言い切れません
いまメディアがそれを変えようと躍起になってますよね
海外などのメディアにも女系天皇の禁止の批判の記事をよく書いてもらっています

そうなると天皇の父になりますからね
1000万円くらい安いものでしょう
そんな人は一人や二人で収まるわけがありません


あ、でも留学費用の一部は前に働いていた法律事務所が出したみたいなことが書かれていますね
    • good
    • 0

小室圭さんを支援したいという金持ちがいてその人が援助してるらしいですよ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング