教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

今使用しているNASの背面には、標準で3ポートのLANコネクタがあります。
1 10GbE
2 1GbE
3 1GbE
※念のため機種を申し上げるとQNAP TS-431Xです。

あまり凝った事をしたい訳ではなく、安定運用をしたいだけですがどんな配線及び設定が無難、おススメでしょうか?
Active-Backup、Balance-tlbというまとめる機能が付いているようです。

例えばこういうパターンがあると思うのですが。
・10GbE に1本だけで十分
・3本まとめてActive-Backup
・3本まとめてBalance-tlb
・1GbE2本だけをまとめた方が良い 等々

大体、10台のPCからのアクセスがあります。
よろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

>NASのLAN1 と スイッチのポート5


>NASのLAN2 と スイッチのポート6 がケーブルでつながれているとしたら、
>LAN1とLAN2をポートトランキングして、
>スイッチのポート5とポート6 をLAGの設定をすればいいですよね?

はい。

>また、スイッチのポートは連続してなくても問題ないですか?
>(例:ポート1とポート24 がNASと繋がってた場合等、ポート1とポート24を束ねる事)

ポート番号は一致していなくても、連続していなくても構いません。

NAS:GbE1 と スイッチのポート9
NAS:GbE2 と スイッチのポート3

なんてのもOKです。一般的には分かり難くなるのでやりませんけど。
ただし、ポートの設定(speed/duplex、Aggrigated vlan-id)は同じである必要があります。GbE以上はAuto/Auto設定なので、GbEと10GbEでLAGを構成すると、これに抵触します。
    • good
    • 0

#4



>今使っているスイッチの管理画面を見たら、LAGというページがあり、
>ポート単位で選択できる画面がありました。

それは何よりです。

>これってもしかして、NASのLAN1、LAN2を束ねたら、
>スイッチに接続してる2つのポートをLAGで束ねて機能するという理解で合ってますか?

いいえ、スイッチ側もLAGとして束ねないとなりません。

>また、そのスイッチに繋がってるクライアントPC側や、スイッチングHUBを開始て接続しているクライアントPC側は何も意識しないで良いという事ですか?

こちらは何も意識しませんし、スイッチ側の設定も変えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>いいえ、スイッチ側もLAGとして束ねないとなりません。

NASのLAN1 と スイッチのポート5
NASのLAN2 と スイッチのポート6 がケーブルでつながれているとしたら、
LAN1とLAN2をポートトランキングして、
スイッチのポート5とポート6 をLAGの設定をすればいいですよね?

くどくてすみません。

また、スイッチのポートは連続してなくても問題ないですか?
(例:ポート1とポート24 がNASと繋がってた場合等、ポート1とポート24を束ねる事)

お礼日時:2021/11/15 04:24

#3



>教えて頂いたスイッチ S3900-24T4Sは、
>LAGにも対応してますか?

このサイトではLACPという語で書かれていますが、これがIEEE 802.3adです。

ただし、先に言っておきますが、この会社の製品、価格観点で私も注目しているもののまだ使ったことがありません。バグもあるかもしれません。そして中国メーカです。冗談抜きで通信データを「抜く」かもしれません。

会社では手堅くCiscoを使っています。ただ、10台程度のPC数ということで、お金はかけられないだろいなという観点でリストしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。少し話が戻りますがLAGについてです。
今使っているスイッチの管理画面を見たら、LAGというページがあり、
ポート単位で選択できる画面がありました。

これってもしかして、NASのLAN1、LAN2を束ねたら、
スイッチに接続してる2つのポートをLAGで束ねて機能するという理解で合ってますか?

また、そのスイッチに繋がってるクライアントPC側や、スイッチングHUBを開始て接続しているクライアントPC側は何も意識しないで良いという事ですか?

お礼日時:2021/11/14 16:58

>安定運用をしたいだけですがどんな配線及び設定が無難、おススメでしょうか?



>・10GbE に1本だけで十分

簡単にする(≒トラブルの素を作らない、一目瞭然な構成にする)のであれば、10GbE接続でしょう。QNAPの10GbEが-Tなのか-SRなのか-LRなのかは知りませんが、10GBASE-Tであれば、まだこなれていないので、PHYの消費電力は大き目です。これは壊れやすいという意味です。
10GbEを接続できる安いスイッチとして、下記を挙げておきます。

https://www.fs.com/jp/products/72944.html

SFP+が4ポートありますので、10GBASE-Tに変換するSFP+を入れ、Cat6a以上のケーブルで接続します(QNAP側は10GBASE-Tと仮定)。SFP+もケーブルも別売り。先にも書いた通り消費電力が多きことから、スイッチに挿したSFP+も寿命は短めです。1年以上はもつでしょうが、5年もつとは思えません。

>・3本まとめてActive-Backup

ActiveとBackupなので、まとめちゃ駄目です(笑)。
10GbEをActive、GbEをBackupにするのが現実的かな。BackupはGbEx2をLAG化すると良いかも。LAG化するには、LAGに対応したスイッチが要ります。両端(スイッチとNAS)のLAG仕様は同じである必要があります。大抵はLAGの制御にIEEE 802.3adを使います。

ちなみにLAGはLink Aggregation Groupの略で、俗にTrunkとも呼ばれます。いわゆる「束ねる」です。束ねられた要素を個々にどう使うかは、また別の話です。ラウンドロビンとかSRC-MACアドレスで振り分けるとかDST-MACアドレスで振り分けるとか、色々あります。
>・3本まとめてBalance-tlb

余りお勧めしません。場合によってはスイッチ側がMAC flapを検知して思い通りに結果にならない可能性もありますし、スイッチが検知できない故に対応できないということもあります。

>・1GbE2本だけをまとめた方が良い

単なるLAGで、各GbEはラウンドロビンで使用(50:50)されます。これもスイッチ側がLAG対応しているのであれば、簡単で安全。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
教えて頂いたスイッチ S3900-24T4Sは、
LAGにも対応してますか?
サイトの仕様を見たけど判断できず、、、すみません。
どんな記載で判断できるのか教えて頂けると幸いです。

お礼日時:2021/11/13 17:47

>最大速度は同じでも、最低速度が低下しにくいという理解で合ってますでしょうか?



耐障害性が高まり、ネットワークの負荷分散となる
https://agora.sanei-hy.co.jp/technology/2019/04/ …


そもそも、ポートトランキングって対応のルータもしくは、HUBが必用となるが、あるってことなんですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今はただのスイッチングHUB使用してました。
対応のルータ、HUBが必用となる事は知りませんでした。
多分HUBだけ10GB対応のに変えれば良いですよね?
ルータは関係ないんじゃないかと思いました。

お礼日時:2021/11/13 01:36

10Gbpsの環境にHUBとかって対応しているの?


未対応だったり既存環境なら、どうしても、1000BASE-Tになるでしょうしね・・・

チーミングに対応しているNASなら、チーミングを行った方が速度低下は少ない。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます。
NAS 10GbE ⇔ 1GBのHUB (LANケーブル1本)の通信よりは、
NAS 1GbE ⇔ 1GBのHUB (LANケーブル2本)の通信の方が、
最大速度は同じでも、最低速度が低下しにくいという理解で合ってますでしょうか?

設定にチーミングという単語はなかったですが、
ポートトランキングという名称で
Active-BackupとBalance-tlb、Balance-albの選択肢でした。

以下、①②③のどれが適してるのでしょう?

■フェイルオーバー(フェイルオーバーを提供し、ポートに問題が発生した場合でも、ネットワーク接続が維持されます。)
①Active-Backup:ボンド (結束) 内の 1 つの NIC だけが有効になります。
       最初の NIC が故障した場合、別の NIC が有効になります。

■負荷分散とフェイルオーバー(帯域幅を上げ、複数のクライアントのために転送速度を維持します。フェイルオーバーを提供し、ポートに問題が発生した場合でも、ネットワーク接続が維持されます。)
②Balance-tlb:送信トラフィックは、各 NIC スレーブの現在の負荷
       (速度と比較して) に基づいて分散されます。
       受信トラフィックは現在指定されている NIC スレーブにより
       受け取られます。 この受信スレーブが故障した場合、
       別のスレーブがその MAC アドレスを引き継ぎます。

③Balance-alb:Balance-tlb に似ていますが、入ってくる
        IPv4 トラフィックが負荷分散されます。

お礼日時:2021/11/10 22:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング