最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

60 × -Y = Z
20 × Y = Z

Zの値が「=」又は「≒」になるには、Yの値はいくつになるでしょうか?
計算式も教えてください。
※Yが小数点発生時は第二位の四捨五入

A 回答 (4件)

無限

    • good
    • 0

-60y=20y となって これが成立するのは、


y=0 で z=0 しかありません。
「≒」になる事も ありません。
    • good
    • 1

こんばんは。



上下共に、Yが掛けられているので、ぱっと見た目、0以外はZは同じ数に
ならないと思います。 =は、0のみ。

≒は、0ではないが、極力0に近い数かと。0.0000000001とか。
ただ、※Yが小数点発生時は第二位の四捨五入。 小数第2位まで求めると
解釈すると答えは、0だが、0だと=になってしまうので、その次の数字は、
0.01と、-0.01でしょうか。

Y=0.01 → Z=-0.6、0.2
Y=-0.01 → Z=-0.2、0.6

Zの差:0.8を、≒とみる事ができるか、何とも言えませんが。。。

念のために、問題は間違ってないでしょうか?
    • good
    • 1

60 × -Y =20 × Y = Z なので、


60 × -Y =20 × Y  だけを計算、両辺を20で割る。
-3Y=Y 両辺からYを引く。
-4Y=0 
Y=0

どうでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング