最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

眠れる森の美女は14世紀、中世ヨーロッパが舞台のようですが、当時、この時代の王女は皆んなオーロラ姫のように優雅に生活していたのでしょうか?ペストや飢餓に苦しむのは村娘だけとか?

A 回答 (4件)

童話と現実を同じ所に持ってきてもね。


眠れる森の美女は、チャイコフスキーのバレエとして有名なのだが、あれはおとぎの国の話なのに、現実の病や飢餓の話を持ち出したのでは、興ざめもいいところなのでは。
    • good
    • 2

そうです。

お姫様が結婚しても、旦那の王様に裸体を見せることはなし。ベッドのシーツに中央に小さな穴をあけて回りを刺繍されたのをかぶっての合体です。その王様とも、初顔合わせは結婚式で親が決めた政略結婚。結婚後もスッポンポンで合体などもっての他で、優雅に暮らしていました。

村娘の初夜は、スッポンポンで合体。
    • good
    • 0

飢餓はともかく、感染症は王侯貴族でも罹ってますよ・・。

    • good
    • 1

そのようなものだと思います。


騎士などは王宮の中にも戦場にもいたと思います。
ジャンヌダルクは15世紀頃の軍人ですが農民の娘らしいです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング