最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

壁にプラグが1つしかない所に最大1500wまで可能な延長コードをさしてタブレットやスマホを充電しても
1500w超えないのでしょうか?

普段一般的にはプラブは縦に2つ着いてると思いますが、1つしかないんですよね。電力の差には関係ないのでしょうかね?

A 回答 (4件)

壁からプラグが飛び出していたら、ちょっと怖い。



・・・冗談はさておき本題・・・

電源コンセント(ジャック)が元々使用できるワット数以下なら問題ありません。
 10Aなら1000W
 15Aなら1500W
まで使えます。

ですので10Aのコンセントであっても、1500Wのテーブルタップを使っても大丈夫。ただし1000W以下で使うようにしましょう。
    • good
    • 0

壁のコンセントは2つあるものも1つのものも合計で1500Wなので同じです。


2つのは、金属の差し込み部分が枝分かれして2つになっているだけです。
だから1つで1500W迄大丈夫だし、タブレットやスマホの充電は1つで100W~200Wなので全く問題ありません。
    • good
    • 0

>1500w超えないのでしょうか?


全然余裕で超えませんね。
何台充電するか分からんけど。
    • good
    • 0

プラグではなくコンセントですね



日本の一般家庭で、コンセント1箇所へ流せる電流のアンペア数の目安は「15Aまで」となっています。 家庭用電源の電圧は100Vで、使用できる定格容量は1500Wとなります
ですから問題ないです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング