教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

ドイツの今日1日のコロナ新規感染者は5万人だそうです。ヨーロッパでは2回ワクチン接種がだいぶ済んでるように思うのですが、なんでこんなに感染者が多いんでしょうか?本当にワクチンって効果あるのかな?と不安になってきました。

gooドクター

A 回答 (7件)

ワクチン接種によって体の中に出来た「抗体」がコロナに罹らないようにしてくれるのですが、その抗体が時間とともに減っていきます。



高齢者ほど減りが早いというデータもあるようですし、その高齢者グループは一番早く接種受けてました。
そろそろ効果が薄れるレベルまで減ってきたということでしょう。
なので次の接種が必要のようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございます。

お礼日時:2021/11/11 17:49

ワクチンは効果のあるのは間違いないです。

しかしワクチン接種で無敵になるわけでもありません。ワクチンを2回、更にブースター接種も行い、かつこれまで通りマスク、手洗い、三密を避けることが重要です。

ワクチン接種率はこれまで日本は他の先進国に比べ遅れていると言われましたが、今では70%を遥かに超え、間もなく80%にも達するでしょう。欧米では70%の壁と言うことが言われ、2回接種者の割合が70%あたりで足踏みし、かつマスクをせず酒を飲んで大声で騒ぐようなこともしています。

基本をちゃんと守っているのが日本の新規感染者数の少ない理由でしょう。今後酒を飲んでマスクをはずし、大声を出すシーンが増えると第6波が訪れることは間違いないです。

ロシアではスプートニクワクチンが信用されず、2回接種率が30%超えた程度ですので、とんでもない増加となっています。スプートニクも打てば効くはずですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

日本もまだ安心できませんね。

お礼日時:2021/11/11 17:51

> 本当にワクチンって効果あるのかな?と


ワクチンの効果は、
感染阻止ではなく、感染時の重症化防止、と言われています。

> なんでこんなに感染者が多いんでしょうか?
ワクチン接種率の向上に気を許して、感染防止が緩んだ、
と言う結果でしょう。
その他、
効用期間の期限切れ、変異種への効果減、等も考えられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

重症化防止ですか、感染阻止とは別なんですね。

お礼日時:2021/11/11 17:52

出典が出せなくて申し訳ないのですが「海外はワクチンの管理が悪かったせいで打っても効果が十分に上がっていないのではないか説」を読んだことがあります。



コロナのワクチンは超低温での管理が必須で、真面目な国民性の日本でも保管ミスが頻発しているのに、海外は本当に大丈夫なのか、という意見でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そんな説があるんですね。

お礼日時:2021/11/11 17:53

効果絶大やから感染者が減って来たんねん

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/11/11 17:49

ワクチン云々よりも民族の特性が関係しているように思えます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

そうかもしれません。

お礼日時:2021/11/11 17:49

効果があるなど、誰も言っていませんよ(厚労省もメーカーも)


『効果が期待できる』としか、発表していませんからね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

つらい・・・

ですか・・・

お礼日時:2021/11/11 17:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング