【初月無料キャンペーン中】gooドクター

韓国映画や韓国ドラマ見ると『復讐』をテーマにした作品をやたら見るような気がしました。
ネットでちょっと調べたら
韓国はキリスト教信者が日本よりも多いけれどもキリスト教の本質はルサンチマンであり、朝鮮人の『恨(ハン)』の気質がキリスト教の本質たるルサンチマンと共通するので韓国はキリスト教信者がたくさんいて、韓国ドラマや韓国映画は復讐をテーマにした作品が多い
という説明があり、何となくそんなもんかな、と納得したので
韓国観光したときに現地を案内してくれた日本語の出来る朝鮮人大学生にその話をしたら、
キリスト教のルサンチマンと朝鮮人の恨(ハン)は全然関係ない。
日本にも忠臣蔵とか、復讐テーマにした作品は色々あるから韓国ドラマや韓国映画に復讐テーマ作品が多いことは特殊では無い、と言われましたけど、
これ実際どうなんですかね?

A 回答 (3件)

これ実際どうなんですかね?


 ↑
こういのは、科学的な実証が出来ないので
色々な説があるものです。

放送大学では。

韓国は儒教の縛りがきついので、
それから逃れるために、
他の宗教を求めるようになった。

その一つがキリスト教である。

そういう説明をしていました。

ちなみに、韓国での創価学会信者数は
150万と言われています。

結構多いです。
    • good
    • 1

私はプロファイルのような在米の年寄りです。


経験ではないですがクリスチャンのつもりです。

以前住んでたところでは韓国系の牧師さんの世話になってました。
いま暮らしているところでは、隣人が私よりちょっと年配の韓国系の方で、その方も当地でクリスチャンです。

そんな関係で聞いている話を総合して私なりに理解しているのは、韓国のキリスト教の多くはよくわからないキリスト教のようです。

その点から察するに、韓国の人たちの振る舞いは、韓国に暮らす韓国人に特有の『場当たり的』『自分の都合だけを考えた価値観』でのものと思っています。

ただ、これは日本の多くの人も偉そうには言えないと思います。

クリスマスにしろハロウィンにしろバレンタインにしろ、宗教的意味なんて全く考えずに、自分の都合だけで好き勝手やってるんですから。
    • good
    • 0

韓国のキリスト教は伝道師が伝えたものではなく、外国に行った人が自ら進んで行った宗教と聞いています...そのせいかカルト教団が多い



仏教のように法事ってのが無いから余計な金を払うこと無いし、国民に合ってる主教なのでは
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング