色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

年末調整に書くときに扶養控除申請書の扶養とはなんのことだかさっぱり分かりません。詳しい解説お願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

あなたが一人暮らしで、親に仕送りなどをしてないなら、住所と名前欄を書くだけでいいです。


大抵の会社なら印字済みでしょう。
    • good
    • 0

国税庁の記載の仕方の説明です。

よく読みましょう。
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/an …
「扶養」とは、夫婦や子供がいる場合などで、自分の給料で暮らしているということです。高齢の両親などの場合もあるでしょう。
具体的には
①配偶者控除 配偶者の所得が48万円以下(給与収入で103万円以下)の場合、38万円をあなたの所得から控除できます。
②配偶者特別湯控除 配偶者の所得が95万円以下(給与収入で201万円以下)の場合、段階的に、あなたの所得から控除できます。
③扶養控除 年齢にもよりますが、子供や両親などで、所得が48万円以下(給与収入で103万円以下)の場合、1人38万円などをあなたの所得から控除できます。
    • good
    • 0

扶養とは、生活などを金銭面で助けている


ってことです。

扶養控除等申告書は、扶養している家族が
いるなら、税金を軽減してくれる制度
配偶者控除や扶養控除を申告するための
書類です。

制度としては、扶養している家族で、
給与収入103万以下の家族なら、
扶養する家族とみなして、
その書類で申告できます。
配偶者は例外があり、
150万以下でも、その書類で申告し、
月給から引かれる所得税を減らしてくれます。

その書類で申告する本人が、
扶養している家族を申告するのであって
扶養されている人が申告するのではありません。

それにしても、何が分からないかが見えてこないので、
この程度にしておきますが、どうでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング