冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

いちいち足でやんのだるくね!?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

確かに・・・。


ただ、1秒で大きな差が出るレースと公道での自動車運転との差があるので・・。
自動車は走る凶器ですから、飯塚幸三さんのようなおじいちゃんの運転で2人の尊い親子の命が無残にも奪われていますので、特別な免許の設定をしないといけないでしょうね。
将来は自動運転の時代でインフラ整備とセットで行われるでしょうし、EV社会が到来するので、現在の油圧式のディスクブレーキやドラム式からブレーキモーターに代わるでしょうから、自然と操作方法も変わってくるでしょうね。
シフトチェンジやパーキングブレーキも変化してきていますので・・。
    • good
    • 0

ん?ハンドルの切り替えって、変速のこと?


 F1で使われている『パドルシフト』の様なシフト装置は、既に沢山の市販車で採用されていますよ。

>足でやんのだるくね!?

 それはシフト操作でなく、クラッチペダルの操作のことですよね?

※F1始めパドルシフトのクルマは、要するにオートマです。
 パドルシフトは、フツーのオートマのレバーを操作して、『3』とか『2』とかのポジションに入れるのと同じ様なもので、それをハンドルに付いたスイッチで行うだけです。

※純粋に速さだけを追求するなら、オートマの方が速いです。
 っといいますか。
 速けりゃなんでもいいレーシングカーの世界では、早くも1960年にはセミオートマ(変速操作はドライバーが行いますが、クラッチ操作は不要な変速機)がF1で登場し、更に1970年には、F1よりも大馬力のクラスのレーシングカーで、乗用車のオートマと同様の『完全オートマチック』まで現れました。
 しかしF1でさえ、1990年代に入るまで変速機を自力で作るほどおカネがかけられるチームは極めて少なく、一方レース専用の変速機メーカー(具体的に言うと英国のヒューランド社)はオートマチックを作っていなかったので、F1はじめレーシングカーにはオートマが普及しなかっただけです。

※現在では、誰もが『いちいち足でやんのだるくね!?』と思っているので、世界的にオートマのクルマが普及しています。
 クラッチペダルの操作がイヤなら、オートマ車に買い替えればいいだけです。オートマ車はマニュアル車よりもずっと沢山の車種があり、選び放題です。またハンドルに『変速スイッチ』が付いていて、F1の様に変速出来るクルマも少なからずあります。

※がしかし。
 スポーツカーを運転するヒトは、マニュアル変速の操作自体を楽しんでいるところがあり、『速けりゃなんでもいい』ワケではありません。
 またF1の様なパドルシフトは、ハンドルを持ち替えてグルグル回さないとならない公道では、『使い難いだけ』ということもあります。(F1は、レース中ハンドルを持ち替えることは無く、故にハンドルは丸くなくていいワケです。)

・・・などと言う理由があって、市販車ではイマイチパドルシフトが普及していない、ということです。

>乗用車もF1みたいなブレーキ位置とハンドルの切り替えしにしてほしくないですか?

 実際のところ、パドルシフトは使い難いです。(といいますか、ハンドルを持ち替える必要がある公道では、ハンドルと一緒にシフトスイッチが回転してしまうパドルシフトは、『成立していない』とさえ思えます。『ハンドルを握ったままシフト出来る』というコンセプト自体にムリがある、と断言しておきます。)
 昔のコラムシフトの様なシフトレバーなら、使いやすくなると思うんですけどね~そういうセミオートマ車も過去にはあったんですけど、わざわざパドルシフトを選ぶヒトは、使いやすいかどうかよりも『F1みたい』ということに飛び付いてしまうんでしょうね・・・
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング