新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

これ素朴な疑問なのですが暖房と冷房どちらがエネルギーを多く使いますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

#4さんに1票!



全国のビル、店舗、工場も含めたエネルギー消費なら、#2さんのごとくネットで調べれば分かるとおり暖房です。

でも、個々の家庭となると、地域や、家屋の構造や、生活様式などに依存しますよね。ですから、興味深い質問です。

我が家のことが気になったので、通帳で中部電力の引き落とし額をみたら、名古屋に住んでいる私んちは、夏の引き落とし額の方が多かったです。
名古屋は、不快指数が高いことで有名ですから夜通しエアコンを使います。それが影響して夏場の電気代が高いのでしょうか。

それとも・・・・、
我が家の暖房は、灯油、ガスは使わず電気だけ(主にコタツと電気毛布)ですが、お湯はガスです。洗濯物の乾燥もガスです。
ガスは東邦ガスですが、冬は支払額が増えます。冬場は台所や風呂などの給湯にガスを多く使うのだと思います。
でも、それも暖房エネルギーに入るのですかねえ。

すると、どちらが多いのかは、詳細に切り分けて調べる必要がありそうです。興味深いです。
    • good
    • 0

室温と設定の温度差次第


だから暖房が電気を食う事が多い

さらに冬期暖房は室外機が凍結の可能性もアリ
間欠で逆の動作をする事もあるのでさらに不利
    • good
    • 1

暖房です。

    • good
    • 0

具体的な条件がないと比較できませんが、単純計算では、夏の晴れた日中でしたら冷房(35度→28度+太陽光による熱)、それ以外でしたら真冬の暖房(0度→16度)の方がエネルギーが多く必要になると思います。

    • good
    • 0

どのエネルギーの話ですか?


電気の使用量の話しなら、北海道では暖房、
他の地域では冷房です。
    • good
    • 1

エアコンを使ってという前提の話なのであれば、


暖房は、外の熱をまとめて屋内に持ってくる作業、
冷房は、屋内の熱をまとめて外にに持っていく作業、
ということでやっていることは基本的に変わりません。
もともとまとめるものが少ないと、まとめるのは大変ですし、
温度差が大きいと、たくさんまとめないといけないです。
なので、条件次第ですが、、、

エアコンはどのような状況で効率的に稼動するかなどを
考慮したうえで設計されていると思いますので、
一概に温度差だけで判断できるわけではないと思いますが、
35℃から30度に下げる冷房と、5℃から20℃にあげる暖房であれば、
暖房のほうが多く電気を使うということになると思います。
    • good
    • 0

https://gar-den.jp/2015/10/16/energy/%e3%82%b9%e …

経済産業省 資源エネルギー庁「平成25年度エネルギーに関する年次報告」(エネルギー白書2014) HTML版より

上のグラフでわかるように実は、冬の暖房エネルギーの方がはるかに多くエネルギーを使います。

よく考えれば、
夏、気温30度から25度、5度下げれば涼しくなるのに対し
冬、気温0度から15度、20度に上げなければ、暖かくなりません。

こういったことを正しく理解し、家づくりに取り組まなければ、エネルギー消費量を抑えたエコな家づくりはできません。
冬にしっかり、太陽エネルギーを室内に取り込み、暖房の稼働時間を減らす。
ポカポカ気持ちいい、居心地の良い家を作りましょう。
    • good
    • 0

冷房でしょ。



そもそもすべての生物の活動って、活動時に熱を発します。
微量たりとも。

その逆の冷えるというのは、自然とは真逆な現象ですからね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング